ヘッダーメニュー

掲示板

出張・講習・オンライン配信など  🔹最新スケジュールはこちら 
オンライン配信は🔹Facebookで (録画有) どなたでも閲覧可 / フォローお気軽に
毎週水曜日配信。メールマガジンご登録は 🔹こちら
匿名質問箱!酒井に聞いてみよう。回答は動画配信・ブログで 📪質問BOX 

📌夏季休業のお知らせ
8月8日〜16日を夏季休業とさせて頂きます。
お問合せいただいた内容につきましては、17日以降、順次お返事致します。
ご不便をおかけ致しますが、どうぞよろしくお願いいたします。



代行調査依頼  💡2020年9月度の調査受付中。最短納期9月上旬
🔰はじめての調査依頼ガイド
無効資料調査用に整理すると良いこと   📧問合せフォーム
✔侵害予防調査用に整理すると良いこと   🚩調査料金表

検索式の作成とチェック
✔検索式作成(オンサイト/Web会議)  📧問合せ 🚩料金表
式の良い点・改良点のコメントをお返しします。 ✔検索式チェック

2020年度 出張講習 受付状況  💡オンライン研修 体験説明会開催中 (無料)
📆出張講習スケジュール(2020年度) 📧講習問合せ 🚩講習料金表
🚩オンライン講習・オンラインコンサルティング料金表



2019/01/28

[海外意匠] 中国意匠検索メモ (2018.01版)




こんにちは。サーチャーの酒井です。


先日の「中国の判例検索メモ」に続き、今日は「中国意匠」です。

中国特許庁のデータベースと言えば、
経過情報(特許)へのアクセスが難しくなっており、
また、現在はEspacenet→Global Dossier も表示停止しているようです。




※黄色のハイライト部分は当方追記です。
※「一時的にアクセスできなくなっている」とあります。


上記のように、知的財産情報の窓口を閉じる方向性にある中国ですが、
意匠検索はどうなのでしょうか。

※折り畳みます



はじめに

昨年(2018)8月に、中国特許庁の略称が
SIPO から CNIPA に変わりました。

これに伴い、現在の中国特許庁トップページ(英語)も
http://www.cnipa.gov.cn/ (中文)
http://english.sipo.gov.cn/ (英語)
となりました。

そして・・・
結論から言うと、トップページから「商標検索」は探しにくいのです・・・。

下記URLを、メモして頂くのがオススメです。(2019.01時点)

■中国专利公布公告
http://epub.cnipa.gov.cn/index.action



商標検索ワンポイント

ロカルノ分類からの検索で説明します。

調べたい分類を選び、

文字列部分をクリック → サブクラス選択に進む
水色のボタンをクリック → メインクラスが検索画面に転記される。です。


「高級検索」画面に分類が転記されました。
最初からこの画面で検索してもOKです。
意匠を調べる際は「外観設計」にチェックを入れます。


あとは日付等で絞り込めばOKです。


・・・と、説明は簡単なのですが。

特許・実用新案ほどではない、とはいえ、
中国では意匠出願もググっと増えてきています。
近年の出願件数は、年間60万件以上です。

(ソース:EPO。クリックで拡大します)


そして、意匠ですので・・・
「キーワード検索ではなく、ロカルノ分類単位で全部見よう!」
といった探し方を選択するケースも多いのですが、

出願件数が多い分
「ひとまず最近20年分・1サブクラスで80,000件
といった結果になる事も珍しくありません。
検索は簡単ですが、
クリックして ページをめくっていくのが大変かもしれません。



弊社では中国意匠の抽出作業も承っております。
図面ベースの抽出ということで、
特許公報類より、お手頃価格でお預かりできます。

調査のお問合せはこちらからどうぞ
よろしくお願いいたします。


■ご案内■

0 件のコメント: