ヘッダーメニュー

News

◆講習会の受付について
 → 2019年度出張講習 受付状況 new 
   *9月10月11月2020年1月の受付は終了しました。

   どなたでも受講いただける、一般募集の講座です。

酒井出没予報
  → 9月の出没予報   → 10月の出没予報 new

弊社サービスのご案内はこちら
 → https://www.1smartworks.com/search


◆消費税率変更に伴う弊社からのご請求金額について
平素は格別のご高配を賜り厚くお礼申し上げます。
令和元年10月からの消費税率10%への改定に伴い、
弊社からのご請求についても、10月以降の納入分より、
消費税率を10%に改定させていただきます。
予めご了承頂きますよう、よろしくお願い申し上げます。

2019/09/02

[Espacenet] INPADOC のリーガルステータス分類 




こんにちは!サーチャーの酒井美里です。

時々ブログでも取り上げている
欧州特許庁のEspacenet(ベータ版)
https://worldwide.espacenet.com/beta/


現在、新システムへの移行作業の真っ最中ですが
単にインターフェースを刷新しているだけではなさそうで・・・

「INPADOCリーガルステータスの分類」の公開が始まりました。

リーガルステータスの分類とは
・特許権の付与に関する情報なら「F」
・権利が停止したなら「H」
などと、記号で示し、
内容をわかりやすくするもの。

今日は旧画面→新画面、で表示例を紹介します。
記事の一番下に、カテゴリーコード表もありますよ^^


現在のEspacenet :リーガルステータス表示

「使ったことあるよ!」という方はよくご存知ですよね^^;
今は、下記のような表示です。


正直、それほど見やすいものではありませんが・・・


一応 Code Expl. (イベントコードの説明)に
ちぃさく 「+」「-」の記号がついているのが、目安になっており


 特許権の成立や維持に対して プラスに作用するイベント
-      〃    マイナスに作用するイベント
無印 は中立的なもの

とされています。





さて・・・
リーガルステータス、
新表示はどう変わるか、でしたよね?


Espacenet(ベータ版)の リーガルステータス表示


イベントの「区切り」そのものが、わかりやすくなりました!
そして、この記事でご紹介したかったのは、
赤枠で示した「カテゴリー」です。



先ほどの説明でも
>・特許権の付与に関する情報なら「F」
>・権利が停止したなら「H」
と例示しましたが・・・

審査(D)→登録になる(F)→年金未払いで失効(H) と、
何が起こっているのか、概要がわかりやすくなりました

知財部に入ったばかりの頃、
これがあったら楽だったのになー^^


イベントコードカテゴリーは、
EPOの下記ページ↓に掲載されております。
https://www.epo.org/searching-for-patents/helpful-resources/first-time-here/legal-event-data/inpadoc-classification-scheme.html

が。

「なんちゃって和訳」でもよかったら、こちらをどうぞ!
※翻訳の正確性は保証いたしかねます(弱)
※ちゃんとした情報が必要でしたら、EPOサイトでご確認くださいね★




それでは!




お問合せはこちら

■ご案内■

0 件のコメント: