ヘッダーメニュー

News

出張・講習・オンライン配信など  🔹最新スケジュールはこちら 
オンライン配信は🔹Facebookで (録画有) どなたでも閲覧可 / フォローお気軽に
毎週水曜日配信。メールマガジンご登録は 🔹こちら
匿名質問箱!酒井に聞いてみよう。回答は動画配信・ブログで 📪質問BOX 
 
代行調査依頼  💡2020年4月度の調査受付中。最短納期4月中旬
🔰はじめての調査依頼ガイド
無効資料調査用に整理すると良いこと   📧問合せフォーム
✔侵害予防調査用に整理すると良いこと   🚩調査料金表
検索式の作成とチェック
✔検索式作成(オンサイト/Web会議)  📧問合せ 🚩料金表
式の良い点・改良点のコメントをお返しします。 ✔検索式チェック
2020年度 出張講習 受付状況
📆出張講習スケジュール(2020年度) 📧講習問合せ 🚩講習料金表

2019/09/02

[Espacenet] INPADOC のリーガルステータス分類 




こんにちは!サーチャーの酒井美里です。

時々ブログでも取り上げている
欧州特許庁のEspacenet(ベータ版)
https://worldwide.espacenet.com/beta/


現在、新システムへの移行作業の真っ最中ですが
単にインターフェースを刷新しているだけではなさそうで・・・

「INPADOCリーガルステータスの分類」の公開が始まりました。

リーガルステータスの分類とは
・特許権の付与に関する情報なら「F」
・権利が停止したなら「H」
などと、記号で示し、
内容をわかりやすくするもの。

今日は旧画面→新画面、で表示例を紹介します。
記事の一番下に、カテゴリーコード表もありますよ^^


現在のEspacenet :リーガルステータス表示

「使ったことあるよ!」という方はよくご存知ですよね^^;
今は、下記のような表示です。


正直、それほど見やすいものではありませんが・・・


一応 Code Expl. (イベントコードの説明)に
ちぃさく 「+」「-」の記号がついているのが、目安になっており


 特許権の成立や維持に対して プラスに作用するイベント
-      〃    マイナスに作用するイベント
無印 は中立的なもの

とされています。





さて・・・
リーガルステータス、
新表示はどう変わるか、でしたよね?


Espacenet(ベータ版)の リーガルステータス表示


イベントの「区切り」そのものが、わかりやすくなりました!
そして、この記事でご紹介したかったのは、
赤枠で示した「カテゴリー」です。



先ほどの説明でも
>・特許権の付与に関する情報なら「F」
>・権利が停止したなら「H」
と例示しましたが・・・

審査(D)→登録になる(F)→年金未払いで失効(H) と、
何が起こっているのか、概要がわかりやすくなりました

知財部に入ったばかりの頃、
これがあったら楽だったのになー^^


イベントコードカテゴリーは、
EPOの下記ページ↓に掲載されております。
https://www.epo.org/searching-for-patents/helpful-resources/first-time-here/legal-event-data/inpadoc-classification-scheme.html

が。

「なんちゃって和訳」でもよかったら、こちらをどうぞ!
※翻訳の正確性は保証いたしかねます(弱)
※ちゃんとした情報が必要でしたら、EPOサイトでご確認くださいね★




それでは!




お問合せはこちら

■ご案内■

0 件のコメント: