ヘッダーメニュー

News

◆講習会の受付について
 → 2019年度出張講習 受付状況 new 
   *2019年度10月11月12月2020年1月の受付は終了しました。
    2020年度の受付は10/1より開始します。

   どなたでも受講いただける、一般募集の講座です。

酒井出没予報
  → 10月の出没予報   → 11月の出没予報 new

弊社サービスのご案内はこちら
 → https://www.1smartworks.com/search


◆消費税率変更に伴う弊社からのご請求金額について
平素は格別のご高配を賜り厚くお礼申し上げます。
令和元年10月からの消費税率10%への改定に伴い、
10月以降の納入分より、消費税率を10%に改定させていただきます。
よろしくお願い申し上げます。

2019/09/26

[化学] WIPO PATENTSCOPEの新機能



こんにちは!サーチャーの酒井美里です。

昨年このブログでも紹介いたしました、
PATENTSCOPEの化合物検索

今年は更に進化して、部分構造検索ができるようになった、とのことです。

New in PATENTSCOPE: Chemical Sub-Structure Search
September 19, 2019 (↑WIPOの記事に飛びます)


「化合物の部分構造検索」とは?

※上記WIPO記事から 画像をお借りしています。

WIPO PATENTSCOPE英語版の限定機能です。
ユーザー登録(無料です)&ログイン で利用できます。


PATENTSCOPEには
構造を描くツール(Structure editor)がありまして・・・
このように、必要な部分構造を指定すると



図中の青い部分が「指定した構造と一致する箇所」です。
(図はクリックで大きくなります)


これまでも、PATENTSCOPEでは
・化合物名や
・有名な商品名
・IUPAC名
・化合物全体の構造式
などの検索はできていたのですが、

部分構造で検索できる、というのは
とてもインパクトがあるのではないか、と思います。



個人的には、長いこと
PATENTSCOPEの機械翻訳が何となく好きだし、
統計機能もある。ある程度ファミリー情報も入っている。

でも・・・Espacenetと重なる部分も多いものね。。

と思っていたのですが、

昨年化合物検索を発表して以降、
化学系の検索ならPATENTSCOPEかな、という印象が加わり、

今回の部分構造検索で、
私の脳内におけるPATENTSCOPEの地位^^ が一挙に上がりました。


まだまだ英語版しかないのが、ちょっぴり残念ではありますが、
化合物で特許を探す機会のあるみなさま、
ぜひ、チャレンジしてみてはいかがでしょうか?



お問合せはこちら



■ご案内■

1 件のコメント:

匿名 さんのコメント...

ご紹介ありがとうございます。

試しに検索すると

WO US JP CN EP KR RUの特許がヒットしました。

→検索対象は全世界でしょうか?