ヘッダーメニュー

News

◆特許調査 受付状況のご案内
 → 只今最短での調査ご報告予定は 【12月後半以降】です。(2017/11/9現在)
  (調査内容によっては、上記以前の納期でも受付可能ですのでご相談下さい。)

◆講習会の受付について
 → 2017年度・2018年度出張講習 受付状況 new 
   2017年度出張講習の新規受付は終了いたしました。
    継続してご依頼を頂いている企業様向けには、若干の枠がございます。
   ご希望の有る場合は、お問い合わせください。
   2018年度出張講習の新規受付を開始しました。(2017/11/27現在)

   どなたでも受講いただける、一般募集の講座です。

酒井出没予報
  → 12月の出没予報   → 1月の出没予報 new

弊社サービスのご案内はこちら
 → http://blog.1smartworks.com/2012/05/blog-post.html


2017/10/16

[CPC] 関連資料リンク集


reading in white by Magdalena Roeseler on 500px

※2016年10月15日その他関連記事リンク追加

酒井です。先日アップした、CPC(共同特許分類/欧州×米国共同分类)の予習シリーズを作った際、(→予習シリーズの先頭はこちら

関連資料が集まりましたので、改めてリンク集にまとめました
そこそこボリュームがありますので、折り畳んでおきますね!

リンク集は「記事の続き」からどうぞ。 


----------------------------------------
ECLA(エクラ)からCPCへの以降関連記事 全目次
◆ [CPC] Espacenetの移行は2013年早々 。分類表のリリースは10月。
◆ [CPC]···の基礎知識(1)ECLA(欧州特許分類)編
◆ [CPC]···の基礎知識(2)ECLA(欧州特許分類)は、FIに似た分類体系
◆ [CPC]···の基礎知識(3)ECLAの特徴は「付与」にあり
◆ [CPC]···の基礎知識(4)「アイコ」って、一体誰なのよ!?〜ICO / in Computer only
◆ [CPC]···の基礎知識(5)ICOを使ってみる
◆ [CPC]···の基礎知識(6)ICOで「今」押さえるポイントはここ
◆ [CPC] CPCの基礎知識(終)ECLA + ICO + USPC =CPC

補足資料(この記事)
◇ [CPC]関連資料リンク集※随時アップデート予定

欧州以外でのCPC採用について
◆ 中国特許庁のCPC導入(2013.6)
◆ 韓国特許庁のCPC導入(2013.6)
◆ Espacenet、CPC表示の変化 - (1) CPCNO (2014.6)
◆ Espacenet、CPC表示の変化 - (2) C-sets  (2014.6)
◆ 中国・韓国のCPC導入スケジュールは「すこぶる順調」っぽい。 (2014.6)
◆ [KR] 韓国のCPC、付与も検索もスタート。付与の様子を推定してみました。  (2015.7)

その他関連記事
◆ [CPC]それは一体、いつの間に?(つぶやき)
◆ [分類] IPC-FI-CPCの対照ツールに「該当件数」がついていた件
◆ [低レベル]日本語のCPC分類表が欲しいのん。できれば2000シリーズも!
◆ [CPC]衝撃の比率判明。発明情報と付加情報[Espacenet / GPI]
◆ [雑] [CPC]どうでも良いことなんだけど、シリーズの最大値。
◆ [メモ]分類統一の動き、今週のまとめ〜EPO公式ブログから
◆ [速報]韓国特許庁も、CPC(共通特许分类)を導入する見通しに。
◆ [速報]衝撃!あの特許庁が、CPCに参加する、ですってー!?
◆ [CPC]嬉しい発見!CPC対応表、日本語版が出ましたのん♪
◆ フライング·デ·対談内容ちょこっとプレビュー
◆ FI⇔CPCの統計的対応表(EPO)
◆ [EP] 商用DBユーザーも押さえておきたい「アジア特許情報の現状」
◆ [Q&A] もう、忘れてもいい頃合い?→ 旧・米国分類。


----------------------------------------

以下は関連官庁等による公式資料です。

[CPC公式]  共同特許分類
http://www.cooperativepatentclassification.org/index.html

-------------------------------
CPC公式サイト内 説明資料(随時追加されます)
http://www.cooperativepatentclassification.org/publications.html

In this section, information material is available for download.
Combination Sets:

CPC Annual Meetings, 24-25 February 2014, Geneva

CPC Coverage:
CPC News:

General documentation:
CPC Workshop: seminar for external users on the Cooperative Patent Classification, 23 March 2012, Vienna, Austria
An e-learning module based on recordings made at the event is availablehere.

USPTO CPC External User Day: seminar for external users on the Cooperative Patent Classification, 10 July 2012, Alexandria, Virginia, USA

    -------------------------------



    [WIPO] Combined CPC/FI Introduction into the IPC(パワーポイント資料)
    http://bit.ly/N7HRrv ※短縮URLです。直接ダウンロードが始まるかと思います。

    [WIPO] Common publication platform for the IPC, CPC and FI
    http://bit.ly/N7HSLR ※短縮

    [ジェトロ]欧州特許庁、米国特許商標庁と共通特許分類のウェブサイトを開設
    http://www.jetro.go.jp/world/europe/ip/pdf/20111106.pdf
    欧州側で分類付与することを言及

    [EPO] The Future of ICOs in the CPC
    Pierre HELD, EPO Patent Information Conference 2011, Kilkenny, 19 October 2011
    http://bit.ly/Q9u4El

    [欧州]Patent Information News 2011/04(PDF、330キロバイト)
    http://bit.ly/MP80QV ※短縮URLです。記事5頁目参照。

    [EPO] CPCの合意発表資料[2011年2月4日]
    USPTO and EPO reach agreement on principles of Cooperative Patent Classification system
    http://www.epo.org/news-issues/news/2011/20110204.html



    [論文]欧州特許分類の理論と活用
    国際調和に向かって世界をリードする検索ツール/「情報管理」誌
    https://www.jstage.jst.go.jp/article/johokanri/53/5/53_5_241/_pdf
    ※ECLAを理解する資料として。CPC発足以前の資料です。


    今後新しい資料を見かけましたら、順次追記していきます

    0 件のコメント: