ヘッダーメニュー

掲示板

出張・講習・オンライン配信など  🔹最新スケジュールはこちら 
オンライン配信は🔹Facebookで (録画有) どなたでも閲覧可 / フォローお気軽に
毎週水曜日配信。メールマガジンご登録は 🔹こちら
匿名質問箱!酒井に聞いてみよう。回答は動画配信・ブログで 📪質問BOX 



代行調査依頼  💡2020年9月度の調査受付中。最短納期10月下旬
🔰はじめての調査依頼ガイド
無効資料調査用に整理すると良いこと   📧問合せフォーム
✔侵害予防調査用に整理すると良いこと   🚩調査料金表

検索式の作成とチェック
✔検索式作成(オンサイト/Web会議)  📧問合せ 🚩料金表
式の良い点・改良点のコメントをお返しします。 ✔検索式チェック

2020年度 出張講習 受付状況  💡オンライン研修 体験説明会開催中 (無料)
📆出張講習スケジュール(2020年度) 📧講習問合せ 🚩講習料金表
🚩オンライン講習・オンラインコンサルティング料金表


2020/06/08

【火曜ライブ配信レポ6/2】特許調査入門 第3版 目次から「凡用性」について

毎週火曜日は、朝のライブ配信。
調査に関する基本的な事を動画でお伝えしております。

6月2日のテーマは、
【特許調査入門 第3版刊行】目次を見ながら「汎用性」について語ります。


副題「サーチャーが教えるJ-PlatPatガイド」
 ・・・なのですが
版を重ねるごとに J-PlatPat以外の記述が増殖してますよね、これ・・・。(汗


動画で話してるのは

「ノウハウ(Know-How)を集める」よりも
「基礎知識(Knowledge)から考え抜いて、
 自分で調べる方法(How)を編み出せる」方が強いよね!

的な話です。


世の中に「すごいノウハウ」を聞いたり集めたりするの
好きな方って、いらっしゃいますよね^^

私も「すご技」を聴くと 「おおー!」って心が躍ります
人間って、多かれ少なかれ
「すごいノウハウ」とか「裏技」とか、好きなのかもしれません。

そうなんだけど・・・

「調べる方法(How)」って意外とたくさんあるし、
目的達成ができるなら、
方法は問わない場面も多いような気がするんですね^^

「Know-How(方法を知る)」に頼りすぎると
知ってる方法で解決できないぞ・・・となると
打開策がなくなってしまう事もあるけど

基本知識(Knowledge) ⇒ ⇒ ⇒ 目的地  を考え抜くと
「自分で調べる方法(How)」を編み出す力が身につく気がします!


という感じの 目次紹介です。
※目次画像はこちらの記事でご覧頂けます。

第1章、第2章は、調査の基礎技術
第3章が実務編

となってます。

1、2章は正直・・・地味です。
評価は分かれるだろうな・・・(あははは
と思いながら、書きましたが


「自分で調べる方法(How)」を編み出せるようになりたい方には
1、2章、おすすめします!!

私自身「データベースのしくみ」とか
「検索のしくみ」「データの中身」から考えて

ちゃんと効果が出て、コストパフォーマンスも高い検索

を考えているので。


「基礎は大丈夫✨」な 実務者のみなさまは第3章をどうぞ^^



それでは動画編です






次回 6月9日のテーマは

「化学系の公報を読む



▼質問BOX。質問いつでも受付中。
https://pro.form-mailer.jp/fms/ada69f1e192184

▼Facebookからコメントどうぞ。配信中におこたえします。 https://www.facebook.com/sakai.misato

▼ここからログインするとコメントにFBプロフィール画像が反映されます。 https://streamyard.com/facebook

▼視聴はこちらのURLからどうぞ


■ご案内■




0 件のコメント: