ヘッダーメニュー

掲示板

出張・講習・オンライン配信など  🔹最新スケジュールはこちら 
オンライン配信は🔹Facebookで (録画有) どなたでも閲覧可 / フォローお気軽に
毎週水曜日配信。メールマガジンご登録は 🔹こちら
匿名質問箱!酒井に聞いてみよう。回答は動画配信・ブログで 📪質問BOX 



代行調査依頼  💡2020年9月度の調査受付中。最短納期10月下旬
🔰はじめての調査依頼ガイド
無効資料調査用に整理すると良いこと   📧問合せフォーム
✔侵害予防調査用に整理すると良いこと   🚩調査料金表

検索式の作成とチェック
✔検索式作成(オンサイト/Web会議)  📧問合せ 🚩料金表
式の良い点・改良点のコメントをお返しします。 ✔検索式チェック

2020年度 出張講習 受付状況  💡オンライン研修 体験説明会開催中 (無料)
📆出張講習スケジュール(2020年度) 📧講習問合せ 🚩講習料金表
🚩オンライン講習・オンラインコンサルティング料金表


2020/06/16

【火曜ライブ配信レポ6/16】化学系の特許調査のポイントはありますか?



毎週火曜日は、朝のライブ配信。
調査に関する基本的な事を動画でお伝えしております。

今回のテーマは、
化学系の特許調査のポイントはありますか?
物質名だったり、構造式で記載しているものは、特許DBから拾ってくるのは難しいなと感じています。

先週の続きをお届けしています。
先週の動画はこちらで視聴できます。
>>【質問BOX】化学系の公報を読むコツはありますか?


たとえば・・・有名な頭痛薬「アスピリン」
あれって、バイエルの商標なんですよ!

アスピリンの色々な呼び名 (J-Global)


一般的には アセチルサリチル酸
体系名は 2-アセチルオキシ安息香酸
分子式は C9H8O4

・・・という具合ですね。


古典的な検索方法は
J-Global などを見て、
一般名、体系名、分子式・・・などを羅列するものですが、

最近は化合物記述子を併用することが増えました。

InChI/InChIKey というものです。


アスピリンの場合

InChIは 1S/C9H8O4/c1-6(10)13-8-5-3-2-4-7(8)9(11)12/h2-5H,1H3,(H,11,12)
InChI keyは BSYNRYMUTXBXSQ-UHFFFAOYSA-N


これをそのまま!
特許データベースに入力します。

今だと・・・
Google Patents = InChI Key で検索可能
WIPO PATENTSCOPE は InChI  を使います。

今後、対応する特許データベースが
増えるかも・・・って思います^^


Google Patentはログインいらずで便利ですが
正直、ヒット箇所がわかりにくいです。


一方、PATENTSCOPEは
InChIで検索した化合物名にハイライトがつくので、
化学系公報を読むには最強かも・・・!

データベースが動いている様子などは
動画後半でどうぞ^^




▼視聴はこちらのURLからどうぞ。コメントには配信中におこたえします。
▼ここからログインするとコメントにFBプロフィール画像が反映されます。 https://streamyard.com/facebook

▼質問BOX。質問いつでも受付中。 https://pro.form-mailer.jp/fms/ada69f1e192184






0 件のコメント: