ヘッダーメニュー

News

◆特許調査 受付状況のご案内
 → 只今最短での調査ご報告予定は 【6月下旬以降】です。(2017/6/2現在)
  (調査内容によっては、上記以前の納期でも受付可能ですのでご相談下さい。)

◆講習会の受付について
 → 2017年度出張講習 受付状況 new 
   2017年度6月、7月、11月、2018年1月は、受付を閉め切りました。
   その他の月については、お問い合わせください。(2017/6/2現在)

   どなたでも受講いただける、一般募集の講座です。

酒井出没予報
  → 6月の出没予報   → 7月の出没予報 new

弊社サービスのご案内はこちら
 → http://blog.1smartworks.com/2012/05/blog-post.html


2012/11/19

続) [雑記] サーチャーの適性分析、と記事紹介。


photo credit: murz via photopin cc


すこし前に書いた雑記、サーチャーの適性分析

長いこと、人気の記事(PCブラウザでは、右側に出ています) のトップにあり、
何気なく書いた本人、かなり意外に思っています。

そんな折、個人的に目を引かれた記事を、ご紹介。
もちろん 「適性に関連すること」 です。


最近、ネット界隈で話題になっている、
「人気ブロガー、ちきりん」さんの中の人は、伊賀泰代さん? 説。

真偽のほどは、私にはわかりませんが、

その話題がきっかけで、
目を通した、こちらの記事。

採用面接で優秀な人をいかに見抜くか (DIAMONDハーバード・ビジネス・レビュー)

こちらの記事3頁目を、
「サーチャー」 に置き換えて読むと面白い! と思いました。

私の考えだと・・・
サーチャーの中でも、

どちらかというと、TOP(前面業務)が得意な方、
BACK (後方業務) が得意な方、
2つのタイプが、絶対いるような気がするのです。。

※前面業務 / 後方業務 は、
   サーチャーの適性分析の記事の中に出てきます。


伊賀さんの書かれたもの、私なりに

コミュニケーション能力が高く、接客・サービス業向き ≒ 前面業務系
難問を解くことに、より興味がある ≒ 後方業務系

と読みました。


伊賀さんの文章は、コンサルティング会社の採用に関してのものですが、
サーチャーの仕事にも、かなり似たところがありそうで。。(微笑)


 コミュニケーション能力が高く、ヒアリングや課題の引き出し方、
    検索の説明などが上手なサーチャー   と

● 検索そのものや、調査計画の作成が得意で、
    データベースそのものも好き、というタイプのサーチャー。


どちらが得意なのか、は人によりけり。


前面/後方  の他にも、
Attackが得意/Supportが得意 、
どちらかに寄っている可能性もありますね。


自分が苦手な方向は・・・

得意な人と組んで、助けてもらうのもよし。
苦手を自覚して、努力して伸ばしていくのもよし。です。


「自分は何が得意なのか、わからない」  ですか?

ええと・・・
よく褒められること。

それでいて
「こんなの普通なのに・・・?」
「この程度で褒められちゃって、いいのかな?」


そういう経験に「得意な事」が隠れているようですよ!
(これはお仕事に限らず、です。)


まとまりありませんが、それでは。



別窓で登録フォームが開きます
連絡板 ■少しずつ増えてます → 検索コラム集目次
代行特許調査のお問い合せはこちらからどうぞ
●  講習テキストの販売を始めました。
採用情報 はこちらから。よろしくお願いいたします。

0 件のコメント: