ヘッダーメニュー

掲示板

出張・講習・オンライン配信など  🔹最新スケジュールはこちら 
オンライン配信は🔹Facebookで (録画有) どなたでも閲覧可 / フォローお気軽に
毎週水曜日配信。メールマガジンご登録は 🔹こちら
匿名質問箱!酒井に聞いてみよう。回答は動画配信・ブログで 📪質問BOX 

   【弊社冬季休業のお知らせ】
   誠に勝手ながら、下記日程を冬季休業とさせていただきます。
   2020/12/29(火)〜2021/1/4(月)
   休業中にお問合せいただいた内容には、1/5(火)以降順次回答させていただきます。
   ご不便をおかけ致しますが、どうぞよろしくお願いいたします。


代行調査依頼  💡2020年12月度の調査受付中。最短納期12月下旬
🔰はじめての調査依頼ガイド
無効資料調査用に整理すると良いこと   📧問合せフォーム
✔侵害予防調査用に整理すると良いこと   🚩調査料金表

検索式の作成とチェック
✔検索式作成(オンサイト/Web会議)  📧問合せ 🚩料金表
式の良い点・改良点のコメントをお返しします。 ✔検索式チェック

2020年度 出張講習 受付状況  💡オンライン研修 体験説明会開催中 (無料)
📆出張講習スケジュール(2020年度) 📧講習問合せ 🚩講習料金表
🚩オンライン講習・オンラインコンサルティング料金表


2015/01/15

[J-PlatPat] 個人的に 「がくーん」 となった、残念な点を2つ。


一昨日聴講してきました、J-PlatPat説明会

タイトル通りですが、個人的に「がくーん。。」となった事が2つあったので・・・メモします。

※リリース前なのに、関係者の皆様、ほんとにすみません。
※あくまでも「酒井個人のがっかり感」ですので。。ご容赦ください。
Today's photo |So tired by Fabrizio Ellena on 500px



・・・がっかりトークの前に。

INPITのサイトに、
説明会で配布された「ガイドブック」のPDFデータが掲載されました。
ガイドブックはこちらからご参照くださいませ。




それでは、まいります。



1.特・実テキスト検索にFタームが加わる → けど、公報データでした。


特許・実用新案テキスト検索の検索項目に、Fタームが加わる。

昨年秋の、特許情報フェアで聞いて、
かなり楽しみにしていたのですが、

説明会に参加してみたら、


確かに検索項目には加わるんですけど、
データ的には 公報記載のFターム、なんですって。 (悲)

Fタームは入るけど、整理標準化データではない んですねぇ。。



あとひとつ、付け加えると

公報データ由来なので、
ドット数に基づく階層検索にも対応しない とのこと。


J-PlatPatでは、
インタフェースや検索項目、一覧表示などが刷新されますが、

データの内容や、テキスト検索の機能などは
案外、大幅リニューアルにはなっていないのかも・・・しれません。



※公報データって、検索対象としてはちょっと「難しい」ところがあるのです。
※また後日、記事にしたいと思ってます。




2.今まで知らなかった!公報データのFタームってば(絶句)

説明会(東京・1回目)の中では、
確か口頭で、さらっと説明されたのですけど・・・

私はしっかり聞きましたよ!(笑


公報記載のFタームって、
フロントページに収まらないと、最終ページに続きが記載されますよね。

しかし、付与されている数が非常に多いと、
最終ページでも収まらない可能性があります。


その場合。。
口頭で「古い公報の場合」と言われていましたが、


ページに収まらない部分は
記載が省略されるっていうか、
打ち切られている場合が、あったそうなんです。


長く仕事させて頂いていますが、
これは気付いておりませんでした。(汗


・・・というか、
普段は商用DBで、整理標準化データを使っているので、
気に留めていなかった、というのが正直なところ。(←言い訳)


講習会をさせて頂く機会もあるので、
気を付けて、知識を習得しないといけませんね。



以上、残念な事を2つ、挙げてしまいましたが、
もちろん、嬉しい事もあるんですよ。


一例としては

検索結果一覧の表示項目が増えること。  ※画像はガイドブックからです。


特実テキスト検索ですと

公報番号|発明の名称|出願人|発行日|出願番号|出願日|IPC

の表示になるようです。


一部に「ちょっと残念」と感じる箇所はあるものの、
やはり、3月のリニューアルが楽しみです。



J-PlatPatガイドブックはこちらからどうぞ。



別窓で登録フォームが開きます
連絡板 ■少しずつ増えてます → 検索コラム集目次
代行特許調査のお問い合せはこちらからどうぞ
●  講習テキストの販売を始めました。
採用情報 はこちらから。よろしくお願いいたします。
Facebook、お友達もフィード購読も大歓迎。お気軽にどうぞ。 
特許調査入門―サーチャーが教えるIPDLガイド
特許調査入門―サーチャーが教えるIPDLガイド

0 件のコメント: