ヘッダーメニュー

News

◆特許調査 受付状況のご案内
 → 只今最短での調査ご報告予定は 【8月上旬以降】です。(2017/7/14現在)
  (調査内容によっては、上記以前の納期でも受付可能ですのでご相談下さい。)

◆講習会の受付について
 → 2017年度出張講習 受付状況 new 
   2017年度出張講習の新規受付は終了いたしました。
    継続してご依頼を頂いている企業様向けには、若干の枠がございます。
   ご希望の有る場合は、お問い合わせください。(2017/6/30現在)

   どなたでも受講いただける、一般募集の講座です。

酒井出没予報
  → 7月の出没予報   → 8月の出没予報 new

弊社サービスのご案内はこちら
 → http://blog.1smartworks.com/2012/05/blog-post.html


2015/11/04

みんな聞きたい?・・・のでしょうか。侵害予防調査。


こんにちは。サーチャーの酒井です。

この前の土曜日(10月31日)の午後、
知的財産アナリスト認定講座 ・ 知的財産調査法の巻、でございました。


4時間半の、大まかな流れは
------------------------------
導入
 ↓
非特許情報の入手 (企業情報、各種統計、有価証券報告書など)
 ↓
特許調査 (マクロ的調査+妥当性判断、 ミクロ的調査の手順)
------------------------------
でしたが、


講義終了時の質問。

「何でも大丈夫ですよ~」と、皆様にお伝えしたところ


挙手で → 侵害予防調査の質問

終了後の名刺交換でも → 侵害予防調査の質問



もちろん、聞いて頂いて大丈夫ですよ!
私 「何でも大丈夫です!」 って言いましたので。


でもね、
アナリスト講座って、
講義中1回も ”侵害予防調査の手法” って、出てこないんです。


「いろんな場面で、いろんな調査がありますよね!」
という説明で、
”侵害予防調査”という名前が1回出てくる程度なんですよね。


つまり
講座中で扱っていないのに、
複数の方から質問が。(驚


みなさん、きっと普段から苦心されているのね・・・と、
つい想像してしまいました。(^^;




11月は、比較的公開講座が多い月です。
月末は関西(京都)にもまいります。

姿を見かけたら、
突撃質問して頂いて大丈夫ですよ♪



そういえば。
「ブログだと怖そうかな?って思ってたけど
実物はそうでもなかった。」 

って言われたこと、何回かあるんですけども。。(汗



たぶん、こわくはないと思うので(笑
お気軽に声を掛けてみてください。

よろしくお願いいたします。




遭遇するまで待てない方は
こちらからお問合せをどうぞ


Today's photo | Young Girl Holding Autumn Colored Maple Leaf


別窓で登録フォームが開きます
連絡板 ■少しずつ増えてます → 検索コラム集目次
代行特許調査のお問い合せはこちらからどうぞ
●  講習テキストの販売を始めました。
採用情報 はこちらから。よろしくお願いいたします。
Facebook、お友達もフィード購読も大歓迎。お気軽にどうぞ。 

お待たせしました!|特許調査入門―改訂版



Amazon
発明推進協会

0 件のコメント: