ヘッダーメニュー

News

◆特許調査 受付状況のご案内
 → 只今最短での調査ご報告予定は 【9月下旬以降】です。(2017/8/21現在)
  (調査内容によっては、上記以前の納期でも受付可能ですのでご相談下さい。)

◆講習会の受付について
 → 2017年度出張講習 受付状況 new 
   2017年度出張講習の新規受付は終了いたしました。
    継続してご依頼を頂いている企業様向けには、若干の枠がございます。
   ご希望の有る場合は、お問い合わせください。(2017/9/4現在)

   どなたでも受講いただける、一般募集の講座です。

酒井出没予報
  → 9月の出没予報   → 10月の出没予報 new

弊社サービスのご案内はこちら
 → http://blog.1smartworks.com/2012/05/blog-post.html


2017/04/05

記事紹介|欧州異議検索「その手があるんだー!?」



今日は、目からウロコがまとめて落ちた記事を、勝手にご紹介します。


「徒然なるままに欧州・ドイツ特許実務」から
ある企業が受けたEPOでの異議のリストを入手する です。
(別窓で記事が開きます)

上記記事から・・・
欧州では多くの場合、各国で侵害の有無が争われる前にまず欧州特許庁の異議で特許の有効性について争われます。このため、ある企業の特許に対してどの企業な異議を申立てたかを調べることで、どの企業とどの企業とが欧州で争うことになるかを推し量ることができます。

これは、時々聞く話でしたし、
EPOのRegister異議検索ができるのも、知ってはいたのです。

が。


ワタシ、
出願人 に 企業名 (A)
申立人 に 別の企業名 (B)
を入力しなければならない、と思い込んでおりました。

つまり「 (B) 側がわからないと、検索できない」ものだとばっかり。。。



この記事では、ネタバレは控えますが、

申立人欄、そういう入力ができるとは!知らなかったー(驚)
それだったら「ある企業に異議申立しているのは、誰?」という検索、バッチリできますね!(感動)



ポイントは Step 2 の Opponent欄。
気になる方は、ぜひ元記事を訪ねてみてくださいませ。おすすめー!

ある企業が受けたEPOでの異議のリストを入手する



調査のお問合せはこちらからどうぞ


別窓で登録フォームが開きます
連絡板 ■
酒井美里プロフィール
少しずつ増えてます → 検索コラム集目次
代行特許調査のお問い合せはこちらからどうぞ
●  講習テキストの販売を始めました。
採用情報 はこちらから。よろしくお願いいたします。
Facebook、お友達もフィード購読も大歓迎。お気軽にどうぞ。 

特許調査入門―改訂版



Amazon
発明推進協会

0 件のコメント: