ヘッダーメニュー

掲示板

出張・講習・オンライン配信など  🔹最新スケジュールはこちら 
オンライン配信は🔹Facebookで (録画有) どなたでも閲覧可 / フォローお気軽に
毎週水曜日配信。メールマガジンご登録は 🔹こちら
匿名質問箱!酒井に聞いてみよう。回答は動画配信・ブログで 📪質問BOX 



代行調査依頼  💡2020年8月度の調査受付中。最短納期8月上旬
🔰はじめての調査依頼ガイド
無効資料調査用に整理すると良いこと   📧問合せフォーム
✔侵害予防調査用に整理すると良いこと   🚩調査料金表

検索式の作成とチェック
✔検索式作成(オンサイト/Web会議)  📧問合せ 🚩料金表
式の良い点・改良点のコメントをお返しします。 ✔検索式チェック

2020年度 出張講習 受付状況  💡オンライン研修 体験説明会開催中 (無料)
📆出張講習スケジュール(2020年度) 📧講習問合せ 🚩講習料金表
🚩オンライン講習・オンラインコンサルティング料金表



2017/06/20

「わかりやすい検索式」の法則



「わかりやすい検索式を作成するには?」というテーマで、
スライド作成をしておりました。


私が思うに、ですけど、

「わかりやすい検索式作り」って、
誰かに検索結果を見せる可能性のある人、には必須の技術だと思うのです。


「技術者だから。発明提案書に添付するだけだから。」って方もそう。
わかりやすく書けたほうがいいです。

(理由はふたつあるんだけど、これはまた別の機会に。)


で。
わかりやすく書くには、
法則性があるんです。

みなさん、法則があるって知ってましたか?
(常識だったりしてね・・・?でも書く!笑)



法則性に沿って、検索式を作ってみました。
お題はシンプルに「バウムクーヘン」で。



検索式は、こんな感じになりました。



「わかりやすさの法則」のヒントは、
随分前に、Webデザインの世界でみつけました。


Webデザインの分野では、
「より長時間、ページを見てもらうため」に、

読み手が負担を感じない、
すなわち、
読みやすくストレスを感じない配列、が研究され続けているそうで・・・


書籍や解説サイトも、たくさんあります。
たとえばこちら↓
WEBデザインで意識すべき視線の動き4点


前出の「バウムクーヘンの式」ですと、
Webデザインの「視点の動き4点」のうち、ふたつを使っています。

どの要素を使っているか・・・
よかったら、考えてみてくださーい。
そして、お試しくださいね。


さてさて、明日は都内出張です。
それでは♪


「特許調査依頼」をご検討中の皆さま

只今、7月上旬以降のご報告予定分を受付けております。
調査スケジュールは、メールや電話(0266-79-6709)でお問合せくださいませ。


調査のお問合せはこちらからどうぞ

6月の出張予定| 7月の出張予定
打合せ日程のご参考に。




別窓で登録フォームが開きます
連絡板 ■
酒井美里プロフィール
少しずつ増えてます → 検索コラム集目次
代行特許調査のお問い合せはこちらからどうぞ
●  講習テキストの販売を始めました。
採用情報 はこちらから。よろしくお願いいたします。
Facebook、お友達もフィード購読も大歓迎。お気軽にどうぞ。 

特許調査入門―改訂版



Amazon
発明推進協会

0 件のコメント: