ヘッダーメニュー

News

◆特許調査 受付状況のご案内
 → 只今最短での調査ご報告予定は 【9月下旬以降】です。(2017/8/21現在)
  (調査内容によっては、上記以前の納期でも受付可能ですのでご相談下さい。)

◆講習会の受付について
 → 2017年度出張講習 受付状況 new 
   2017年度出張講習の新規受付は終了いたしました。
    継続してご依頼を頂いている企業様向けには、若干の枠がございます。
   ご希望の有る場合は、お問い合わせください。(2017/9/4現在)

   どなたでも受講いただける、一般募集の講座です。

酒井出没予報
  → 9月の出没予報   → 10月の出没予報 new

弊社サービスのご案内はこちら
 → http://blog.1smartworks.com/2012/05/blog-post.html


2017/08/25

見慣れた社名にご用心?~ Espacenetの出願人検索



上の画像は、大阪は北浜にある「大阪証券取引所」の中。
昨日は大阪で、企業向けトレーニングをしていたのですが・・・


様子変わって、
本日金曜日は、長野で内勤DAY。


朝の出勤時に、豪農の証・原村のアメ車に遭遇しましたー。
こちらです♪

「ぷっ!トラクターじゃん!」
と、笑うことなかれ。

これはアメリカ車。ジョンディア社の大型トラクター。
ワタシ、実家が畑作農家なので・・・
ついつい憧れの視線を送ってしまいます♪


国内代理店のサイトで見ましたら、
一番小さいものでも、
110馬力・1600万円~
だそう。すごいですよねー!


そして、大阪との落差、大きすぎ!
我ながらビックリします。(笑)



そんな話はさておき・・・

昨日は、知財経験の短い方を主な対象者として、
「特許情報の基礎」で、かつ、実務でよく使うもの を
コンパクトにまとめてお伝えしました。

その中から、小ネタをひとつご紹介してみます。


海外特許を調査する際、
Espacenetを利用される機会も多いかと思うのですが、

Espacenetの出願人検索、
ちょっと特徴?クセ?がございます。

正直なところ、
規則性はあるような・・・ないような・・・?
という部分もあり、


個人的には「Espacenet(の出願人)はちょっとクセがあるらしい」と、
疑ってかかるのが丁度いいのかな? と思ったりしています。


記事の続きで、具体例を2、3ご紹介してみます。



1)社名≓略称、になっている

Embed from Getty Images
検索例 IBM (Espacenetにリンク) 

IBMの正式社名は、
International Business Machines Corporation ですが


Espacenetでは

Applicant(s): IBM [US] + (International Business Machines Corporation)

のように入力されています。

検索は正式社名でも、略称の「IBM」でも可能。

が、どちらも検索結果が1万件を超えてしまうので、
「厳密に同じ件数になっているか・否か」は
確かめられませんでした。。

簡易検索でしたら、略称のIBMで問題ないかと思います。




2)冠詞が省略される

Embed from Getty Images

検索例 L'OREAL (OREALで検索)

ロレアル社の出願、
公報上の出願人名は下図のように記載されています。




Espacenetで、下記の3種類
L'OREAL
L'ORÉAL
OREAL
を検索してみると・・・?


おそらく、上の2つは件数が少なく、
最後の OREAL で、たくさんヒットすると思います。

これは「冠詞のL' が省略される」というルールなのだそう。


英語だと A とか THE で、わかりやすいですが

フランス語
ドイツ語
オランダ語・・・

と思い浮かべると、

「日ごろ、冠詞だと意識したことなかったけれど
じつはあの社名の先頭部分は冠詞だった!?」

なんて事、
もしかしたら、あるかもしれないですね。





3)略称 その2



他、Espacenetでよく見かける省略形です。
Engineering = ENG
Industry = IND
International =INTL
National = NAT
Precision = PREC
Technology = TECH

省略例は、下記のようになります。

NAT TECH & ENG SOLUTIONS OF SANDIA LLC [US]
+ (National Technology & Engineering Solutions of Sandia, LLC)



このように、Espacenetでは
出願人の省略表示や、冠詞を無視する箇所などが見受けられます。


私の経験した範囲では、

冠詞のある/なしは、それこそ「ごっそり」と件数が変わるケースがあります。
省略形は、そこまで悪影響にはならない感じ、です。
(違うケースも、あるかもしれませんが・・・)


Espacenetでは要注意、ですよ!


それでは。




「特許調査依頼」をご検討中の皆さま

只今、9月上旬以降のご報告予定分を受付けております。
調査スケジュールは、メールや電話(0266-79-6709)でお問合せくださいませ。


調査のお問合せはこちらからどうぞ

8月の出張予定9月の出張予定
打合せ日程のご参考に。



講習DVD 先行予約受付中(日本パテントデータサービス

JPDS知財研修用DVD Vol.1 プロモーション

JPDS知財研修用DVD Vol.1 「仕事に活かす特許情報の収集-これだけは知っておいてほしいこと-」(酒井美里講師)のプロモーション動画です。





別窓で登録フォームが開きます
連絡板 ■
酒井美里プロフィール
少しずつ増えてます → 検索コラム集目次
代行特許調査のお問い合せはこちらからどうぞ
●  講習テキストの販売を始めました。
採用情報 はこちらから。よろしくお願いいたします。
Facebook、お友達もフィード購読も大歓迎。お気軽にどうぞ。 

特許調査入門―改訂版



Amazon
発明推進協会

1 件のコメント:

Patricia Howell さんのコメント...


A motivating discussion is worth comment. I do believe that you need to publish more about this topic, it might not be a taboo subject but typically people do not speak about these issues. To the next! All the best!! craigslist nh