ヘッダーメニュー

News

◆特許調査 受付状況のご案内
 → 只今最短での調査ご報告予定は 【6月初旬以降】です。(2018/5/21現在)
  (調査内容によっては、上記以前の納期でも受付可能ですのでご相談下さい。)

◆講習会の受付について
 → 2018年度出張講習 受付状況 new 
   2018年度出張講習は受付を終了いたしました。(2018/5/7現在)
   どなたでも受講いただける、一般募集の講座です。

酒井出没予報
  → 5月の出没予報   → 6月の出没予報 new

弊社サービスのご案内はこちら
 → http://blog.1smartworks.com/2012/05/blog-post.html


2018/04/23

Espacenetの新機能「発明者/出願人の居住国」




みなさま、Espacenet、お使いですかーー?


Espacenet

- - - - - - - - - - - - - - - -
・パテントファミリーを調べたり
・海外の経過情報を調べたり
・英語で海外特許を調べたり
・CPC(欧州米国 共通特許分類)を使って調べたり
- - - - - - - - - - - - - - - -

ができるツール。↓ 全部無料です。
https://worldwide.espacenet.com/ 


海外特許を調べる時は、
「まず、Espacenetを使ってみましょうー!」 
と言われる事も多いツールです。

※「まず米国特許庁」とは、多分ならないのが不思議で面白いところ^^


その、Espacenet。
新機能が追加になっています。

日本語版の画面 から入ると、特に何も書いてないけど
英語版の画面 に入ると、ちゃんと案内があります。(検索機能はどちらも同じですよ)
↓↓↓
Searching Espacenet for inventors or applicants with a specific country of residence

About 40% of the documents in Espacenet are indexed with country of residence for the related inventors and applicants. Espacenet has a very useful feature that lets you search for partners residing in countries that could be of interest for your business or research field.
In Advanced search, just enter the country code between square bracket (e.g. [DE]) in the Inventor(s) or Applicant(s) field. In Smart search, use the following query: in=[CC] or pa=[CC], e.g. in=[JP].


簡単な説明と、使ってみた様子は記事の続きから。




まず説明はこちら。(意訳です。色々見逃してください^^;)

発明者または出願人の居住国で検索する。(Espacenet)

Espacenetの文書の約40%には、関連する発明者および出願人の居住国の索引が含まれています。Espacenetには、あなたのビジネスや研究分野にとって興味のある国に住むパートナーを検索できる便利な機能があります。

詳細検索では、発明者または出願人の欄に角括弧(例:[DE])で囲んだ国コードを入力してください。
スマート検索では、次のクエリを使用します。in = [CC]またはpa = [CC]。 in = [JP]。




詳細検索(Advanced Search) で試してみました。使用例です。

例題)「人工心臓」について出願している、イスラエルの出願人は?

最近「医療機器関連のユニークなベンチャーは、
米国の他に、イスラエルにも多い」と聞く事が多かったので、
「人工心臓を手がけている出願人もいるのかな?」と思い、検索してみました。




<検索例>
Espacenet の Advanced search で


名称・要約に artificial and heart (人工 * 心臓) を入れて


出願人 [IL] と入れる。検索実行。  ※角括弧[ ]が必要です。




<検索結果>
「イスラエルの出願人が米国に出願」したレコードがヒット。




なるほど!
以前から 出願人名の後に [IL] と居住国のコードがあるなー、とは思っていましたが、これが検索対象になったようです。

そして、

>Espacenetの文書の約40%には、
>関連する発明者および出願人の居住国の索引が含まれています。

居住国コードが付いているのは、全体の約4割、ということなんですね!



以下、ぜんぶ推測ですが
「居住国コードがあるのは4割」ということから

・古い出願にはあまり居住国コードがついていない?
・優先権を伴う出願には居住国コードがある?
・逆に、ローカルの出願には居住国コードがないのかも?
・出願国(公報発行国)による違いも、あるのかも?

といったことも、
ありそうな気はします。(まだ確認していません。ごめんなさい)


いずれにしても、Espacenetのお知らせにあったように

Espacenetには、あなたのビジネスや研究分野にとって
興味のある国に住むパートナーを検索

という使い方、確かに向いていそうな気がします^^


それでは!



「特許調査依頼」をご検討中の皆さま

ただいま 5月下旬以降 のご報告予定分をお受けしています(2018/04/16現在)
調査のお問合せはこちらのフォームまたは
電話 0266-79-6709 でどうぞ。

4月の出張予定5月の出張予定
打合せ日程のご参考に。



講習DVDが出ました(日本パテントデータサービス

JPDS知財研修用DVD Vol.1 プロモーション

JPDS知財研修用DVD Vol.1 「仕事に活かす特許情報の収集-これだけは知っておいてほしいこと-」(酒井美里講師)のプロモーション動画です。





別窓で登録フォームが開きます
連絡板 ■
酒井美里プロフィール
少しずつ増えてます → 検索コラム集目次
代行特許調査のお問い合せはこちらからどうぞ
●  講習テキストの販売を始めました。
採用情報 はこちらから。よろしくお願いいたします。
Facebook、お友達もフィード購読も大歓迎。お気軽にどうぞ。 

特許調査入門―改訂版



Amazon
発明推進協会

0 件のコメント: