ヘッダーメニュー

News

出張・講習・オンライン配信など  🔹最新スケジュールはこちら 
オンライン配信は🔹Facebookで (録画有) どなたでも閲覧可 / フォローお気軽に
毎週水曜日配信。メールマガジンご登録は 🔹こちら
匿名質問箱!酒井に聞いてみよう。回答は動画配信・ブログで 📪質問BOX 
 
代行調査依頼  💡2020年4月度の調査受付中。最短納期4月中旬
🔰はじめての調査依頼ガイド
無効資料調査用に整理すると良いこと   📧問合せフォーム
✔侵害予防調査用に整理すると良いこと   🚩調査料金表
検索式の作成とチェック
✔検索式作成(オンサイト/Web会議)  📧問合せ 🚩料金表
式の良い点・改良点のコメントをお返しします。 ✔検索式チェック
2020年度 出張講習 受付状況
📆出張講習スケジュール(2020年度) 📧講習問合せ 🚩講習料金表

2019/06/24

[検索技術の小話] Google Lensの使い方(面白い系)




こんにちは!サーチャーの酒井美里です。
週のはじまり、月曜日ではありますが、
なんだか息抜き系? の記事で失礼いたします。

「超整理法」で有名な、野口悠紀雄先生。
ときどき、note(というサイト上)で読み物をアップされてます。

今日、アップされていたのはこちら



野口先生、noteで
「超」AI整理法 をテーマにされていて、


時々、グーグルレンズの活用にも言及されています。

見かけるたび「面白そう」と思っていたのですが
アンドロイド端末とiPhoneでは、
グーグルレンズの機能やアップデートタイミングも違うようで、


これまでは、記事になっていても
「iPhoneじゃできなーい!」
って時が、多々ありましたが、


今日は、試してみたら 記事通りに操作できまして。(ちょっと嬉しい)
機能的にも案外面白かったので、メモしてみました。
息抜き系ですので、お時間のある時「記事の続き」にどうぞ。





グーグルレンズ、
カメラ経由か、Googleフォトに入れてある画像から使えます。
※使い方は野口先生の記事をご覧ください。手抜きでごめんなさーい


今日は長野の仕事場に引きこもりですので・・・
Google フォトの画像でお送りします。


まず・・・「パッケージ、変わった?」と思って
購入していた、こちらの「いちごオレ」(笑)


パッケージリニューアルしたばかり、らしいのに
商品を識別して教えてくれました。(←これは文字認識でしょうか?)




それなら、文字のない画像で!
・・・これは画像認識なのでしょうね。さつまいも。



街中の画像だったら?
・・・ん! この結果、じつは微妙なのです。

「富来香肉晡店」って表示されていますが、
画像上に、そのような文字列は含まれていません。
つまり、この段階で文字認識ではなさそうなのですが・・・



下部にマップへのリンクが表示されているので、
試しに開いてみると・・・

わー!微妙!
撮影地点から、およそ100メートル離れたお店を指してます。


・・・つまり、あれなのかな?
画像の持ってる位置情報データ
画像データ(店舗の外観など) を加味して、
ストリートビューの画像と照合し、

「このあたりで、一番似ている建物はこれ?」

って処理してるような気がしなくもないです。
(単なる推測です。ハズレかもしれないよー!( ̄∇ ̄))



------------------------
最近・・・日経エレクトロニクス・最新号で見かけた
GANs(敵対的生成ネットワーク)の話とかも読んでいて、


あ。GANsの応用例としては、
よく、AIによる画像生成の話なんかが出てくるのですが


Apple、GoogleのAI開発部門からGANs発明者を引き抜き
https://iphone-mania.jp/news-244514/


なんて、ひとりの若い発明者の去就が
世界中で記事になるくらい、注目分野らしいのですよね。


Googleレンズの検索も、
単に文字だけ、画像だけではなくて、
色々組み合わせているのでしょうし、
地図データは、自動運転とも繋がっていそうです!


技術の応用って面白いですよね^^








お問合せはこちら

■ご案内■


0 件のコメント: