ヘッダーメニュー

掲示板

出張・講習・オンライン配信など  🔹最新スケジュールはこちら 
オンライン配信は🔹Facebookで (録画有) どなたでも閲覧可 / フォローお気軽に
毎週水曜日配信。メールマガジンご登録は 🔹こちら
匿名質問箱!酒井に聞いてみよう。回答は動画配信・ブログで 📪質問BOX 



代行調査依頼  💡2020年11月度の調査受付中。最短納期11月中旬
🔰はじめての調査依頼ガイド
無効資料調査用に整理すると良いこと   📧問合せフォーム
✔侵害予防調査用に整理すると良いこと   🚩調査料金表

検索式の作成とチェック
✔検索式作成(オンサイト/Web会議)  📧問合せ 🚩料金表
式の良い点・改良点のコメントをお返しします。 ✔検索式チェック

2020年度 出張講習 受付状況  💡オンライン研修 体験説明会開催中 (無料)
📆出張講習スケジュール(2020年度) 📧講習問合せ 🚩講習料金表
🚩オンライン講習・オンラインコンサルティング料金表



2020/01/21

[つぶやき] 最近 「分類対照ツール」ばかり使ってる。



ほぼタイトルだけ、の内容なのですけど・・・

調査をするのに必須の「特許分類表」


以前はJ-PlatPatの分類照会(PMGS)から
Excelに保存していたけれど、

最近、ふと気が付いたら
もっぱら特許庁の分類対照ツールばかり使っています。


どちらも一長一短あって
自分の中では、下記の印象が強く、

■PMGS
長所 FIのハンドブック表示は便利
短所 UI。Excelに貼りにくい。

あと、言いにくいんけど・・・昨年頃かな。
旧分類が混ざって表示されていたりなんだりで、
正確性に不安を覚えるようになってしまって・・・(以下略

■分類対照ツール
長所 Excelで扱いやすい。正確で更新早い印象。
CPCも並列で表示できる。
短所 サブクラス(例:A01Bとか)単位の表示なので
分類表が大きい時だけコピペが大変。


・・・長所と短所を秤にかけつつも、
最近は国内/海外を同時調査する機会も多くて、
CPCも必要だし、なんて言ってるうち

「あれ?気が付いたら分類対照ツールばかり使ってるな」
っていうのが、正直なところ。



PMGS、以前のUIだったら良かったのにな。(ぷー)
たぶん戻すのは難しいのでしょうけど。
寂しい。

では。


Photo by Taisiia Shestopal on Unsplash








お問合せはこちら

■ご案内■

0 件のコメント: