ヘッダーメニュー

News

◆特許調査 受付状況のご案内
 → 只今最短での調査ご報告予定は 【12月後半以降】です。(2017/11/9現在)
  (調査内容によっては、上記以前の納期でも受付可能ですのでご相談下さい。)

◆講習会の受付について
 → 2017年度・2018年度出張講習 受付状況 new 
   2017年度出張講習の新規受付は終了いたしました。
    継続してご依頼を頂いている企業様向けには、若干の枠がございます。
   ご希望の有る場合は、お問い合わせください。
   2018年度出張講習の新規受付を開始しました。(2017/11/27現在)

   どなたでも受講いただける、一般募集の講座です。

酒井出没予報
  → 12月の出没予報   → 1月の出没予報 new

弊社サービスのご案内はこちら
 → http://blog.1smartworks.com/2012/05/blog-post.html


2013/04/22

[新機能]Espacenetの動作がちょっと重い、こんな日には。


photo credit: Rose Robinson via photopin cc

おはようございます。酒井です。

さきほど、何気なくEspacenetの画面を開こうとしたら、

んまぁ
重いの重くないのって! ※意訳=激重でした


どうやら、地味に新機能が追加された様子。
2013/04/22の10:12現在、まだ動作も不安定ですが、
前のめりにご紹介してみます。

追加機能は CCD といいます。
CCD = Common Citation Document。

この機能そのものは、以前からひっそり存在しておりまして、
今度から、INPADOCファミリーからリンクされた、という位置づけです。


CCDは、名前の通り 「引用文献」 に関する機能。
詳しい説明は続きからどうぞ。




CCD (Common Citation Document) とは、
5大特許庁(IP5)の引用文献データを統合したデータソースです。


以前から存在していたのは、こちらのサイトで、
http://ccd.fiveipoffices.org/CCD-2.0/

今度から、Espacenetからもリンクされるようになりました。


Espacenetの検索結果から、INPADOCファミリーを表示すると、
右上に CCDへのリンクが出ます。




そして、
今日(2013/04/22)時点では、やや表示不安定ではありますが、

表示失敗→エラーが出ましたら、
何度かリトライすると、



パテントファミリー + 各国引例、が表示されます。

データ内容は、基本的にINPADOC(≒Espacenet) と同一、とのことです。



たとえば・・・
日本で、何か気になる公報を発見されたときに、


「他に、どんな国に出願されているんだろう?」
「登録になってしまっている国はあるかな?」

等、Espacenetで確認されるケースがあると思いますが、


その際、CCDリンクをクリックすると、
ついで(?)に、各国の引例も確認できてお得、という流れになりますね♪


※なお、CCDサイトhttp://ccd.fiveipoffices.org/CCD-2.0/)内のヘルプに、
「欧州の各国段階は、少しタイムラグ等もあるから気を付けて」というような説明がありましたので、

欧州分だけは、EP Resisterhttps://register.epo.org/espacenet/regviewer?lng=en)で、別途確認をとられると、より安心かな?と思います。


それではっ。



別窓で登録フォームが開きます
連絡板 ■少しずつ増えてます → 検索コラム集目次
代行特許調査のお問い合せはこちらからどうぞ
●  講習テキストの販売を始めました。
採用情報 はこちらから。よろしくお願いいたします。

0 件のコメント: