ヘッダーメニュー

News

◆特許調査 受付状況のご案内
 → 只今最短での調査ご報告予定は 【6月下旬以降】です。(2017/6/2現在)
  (調査内容によっては、上記以前の納期でも受付可能ですのでご相談下さい。)

◆講習会の受付について
 → 2017年度出張講習 受付状況 new 
   2017年度6月、7月、11月、2018年1月は、受付を閉め切りました。
   その他の月については、お問い合わせください。(2017/6/2現在)

   どなたでも受講いただける、一般募集の講座です。

酒井出没予報
  → 6月の出没予報   → 7月の出没予報 new

弊社サービスのご案内はこちら
 → http://blog.1smartworks.com/2012/05/blog-post.html


2013/04/19

[端末実習] (化学系) 検索の基礎練習しませんか?ノートパソコン持参でどうぞ。開催決定!


photo credit: ★ jox via photopin cc

[UPDATE] 実習の例題が「化学系」に決まりました。
電気/機械 は、5月以降に順次検討いたします。




お知らせです。

4月24日(水)、弊社・九段事務所で、
端末を使った基礎練習(化学系)を開催します。


ベンダー様のような実習環境は整っていませんので、

検索環境はIPDL。(商用DBを持ち込んで、使って頂いても大丈夫です。)
ノートパソコンを、お持ちいただきたいのです。
・・・荷物になり、とても恐縮です。

# レンタルパソコンなども検討してみましたが、
# それだと、何だか割高になってしまうので。申し訳ないです。


IPDL&パソコン持参、と、2つも制約条件がついてしまうので、
来てくださる方って、いらっしゃるのかしら・・・? と不安になりつつも、


言ってみなくちゃわからない!ということで、
募集、開始させていただきます。

ご興味ある方は、
記事の続きから、開催要領などをご覧くださいませ。



4月24日(水)、検索の基礎練習会(化学系) について


○レベルは 「出願前調査」や「日常的な情報収集」など、
中程度の網羅性を想定しています。

端末での練習希望の方はノートパソコンをご持参ください。
(PCなしで、座学して頂いてもOKです)

電源と無線LAN環境はご利用頂けますが、
無線LANの接続設定サポートはいたしません。
       (といいますか、私の知識がなく、サポートができません。。。)
インターネット接続設定は、自力でお願いいたします。

出張用の通信環境などお持ちの方は、
ご持参頂く方が安全かと存じます。

○使用データベースは、IPDLです

但し、商用データベースの利用も念頭におき、
「IPDLではこう操作するけれども、
 商用データベースの場合は、このように手順が変わる」 等、
都度、解説を加えていきます。


練習の内容 (予定)

内容は極力 「技術内容の検索練習(実習)」 を多くしています。
座学的な内容は「IPDLを使うなら、ここだけは!」という最低限です。

「出願前調査」や「日常的な情報収集」などの場面で、

 ・ 基本的な検索手順を一通り体験したい。
 ・ 職場でみんなが使えるツールは、IPDLだ。
 ・ IPDLの使い方を社内講習するので、ヒントが欲しい。

といった方を想定しています。

 ・ 検索経験はあるけれど、キーワード検索中心。
   「ポリエステル×ポリプロピレン」って検索すると膨大なんだけど、
   これ、どうしたらいいのー?

 ・ ・・・じつは、IPCもあまり使った事がなくて。

という方も大歓迎! 

※逆に、無効資料調査やFTO(侵害予防調査)など、専門的な検索をされている方には、物足りない内容かと思います。。。

練習内容

講習時間 10:00-16:00 (昼休み1時間・途中休憩あり)

※9:30より入室できるようにします。必要な方は、インターネット設定をお願いします。

○ 開講 ~ 「技術内容の検索」はIPDLでどこまでできる?

○ 全体手順 (要約~試し検索~本検索~公報査読) 概要とポイント説明

○ [実習]検索テーマを理解し、"検索しやすく" 要約する。

○ 試し検索の目的とは?

○ [実習]試し検索をおこなう (公報テキスト検索)

○ [実習]試し検索から分類を特定する。+誰も言ってくれない分類特定のコツ

○ [実習]分類表(パテントマップガイダンス)の見方 +分類特定と分岐条件

○ ここから特許分類検索へ ~ なぜ、特許分類検索を使うの?(データ仕様の概説)

○ [実習]分類検索をしてみよう + 分類の階層構造と検索TIPs

○ [実習]キーワードを抜き出す

○ [実習]公報テキスト検索に戻る +公報テキスト検索、利用のTIPsと注意点

○ 質疑応答


この講座で身に付くスキル

ひとことで言うと 「基本的な検索スキル」 です。

知財業務の場面では、

・ 審査官に近い方向性で、自信をもって出願前調査を進められる。
・ 簡易な情報収集ならば、最短15分、平均半日程度で答えが出せる。
  (テーマ理解~検索~公報抽出までの所要時間。報告書作成時間は除きます。)

といったことが、できるようになります。


無効資料探しやFTO(侵害予防調査)に関しては扱いませんが、
「検索スキル」という点では、この講座で基礎をほぼ網羅します。

1dayセミナーでは、無効資料やFTO(侵害予防調査)の組み立て方・思考法をお伝えしますので、そちらと組み合わせて頂くと、より応用範囲を広げていくこともできます。



開催日時・場所・費用等について

◆ IPDLを使った 検索の基礎練習会 (化学系)

日付  :  4月24日(水) 10:00-16:00

受講費用 : 21,000円(税込)

       ※ お荷物になり恐縮ですが、ノートパソコンご持参ください。

場所   : 弊社東京オフィス (千代田区九段南/イタリア文化会館ビル)

所在地地図はこちら  http://goo.gl/maps/r3z8O

お申し込みはこちら  https://pro.form-mailer.jp/fms/e9a4b18627752




別窓で登録フォームが開きます
連絡板 ■少しずつ増えてます → 検索コラム集目次
代行特許調査のお問い合せはこちらからどうぞ
●  講習テキストの販売を始めました。
採用情報 はこちらから。よろしくお願いいたします。

0 件のコメント: