ヘッダーメニュー

掲示板

出張・講習・オンライン配信など  🔹最新スケジュールはこちら 
オンライン配信は🔹Facebookで (録画有) どなたでも閲覧可 / フォローお気軽に
毎週水曜日配信。メールマガジンご登録は 🔹こちら
匿名質問箱!酒井に聞いてみよう。回答は動画配信・ブログで 📪質問BOX 



代行調査依頼  💡2020年11月度の調査受付中。最短納期11月中旬
🔰はじめての調査依頼ガイド
無効資料調査用に整理すると良いこと   📧問合せフォーム
✔侵害予防調査用に整理すると良いこと   🚩調査料金表

検索式の作成とチェック
✔検索式作成(オンサイト/Web会議)  📧問合せ 🚩料金表
式の良い点・改良点のコメントをお返しします。 ✔検索式チェック

2020年度 出張講習 受付状況  💡オンライン研修 体験説明会開催中 (無料)
📆出張講習スケジュール(2020年度) 📧講習問合せ 🚩講習料金表
🚩オンライン講習・オンラインコンサルティング料金表



2013/07/29

[recycle] 2007 特許検索競技大会・参戦記4


by amy borrell / Source : Pinterest

※ 以下は、特許検索競技大会2007参戦記のリサイクル記事です。
※ 以前のアメブロから発掘してきました。
※ 稚拙な部分も目立ちますが、2007年の原文のまま掲載いたします。(一部、記事レイアウトのみ修正しております)

特許検索競技大会・参戦記4

テーマ:├検索競技大会 記録
これまでの戦い?
   ↓
参戦記1
参戦記2
参戦記3
---------------------------

--------------------------------------
4.回答作成、周辺事項確認  2:30~3:50
--------------------------------------

問1に記載する10件はほぼ決まり。

「もう少し見たら、何か出てくるかも・・・」
って気持ちになってしまうんですが、


とりあえず、
ノイズなし(たぶん)で10件得られたので、
「深追いはしない!」と、自分に言い聞かせます。

回答する番号は、
もし登録になっていたら、登録番号を記載する事になっていました。

JP-NETでは、登録番号の確認がちょっと面倒なので、

ここはまた、DocuPatで。。。

1)JP-NETの該当特許一覧を、

2)そのままExcelに貼り付けて、

3)出願番号の列だけ、コピーして、

4)Docupatの複数番号入力用のカラムに、そのまま貼り付け
で、検索しまして、
結果一覧から、登録になっているものをチェック→番号確認しました。


ここまでで、

問1)関連特許10件の抽出

終了です~。


続いて、検索式の説明。(問2)


こちらも、後で回答作成する事を

最初から
めっちゃ意識して、

「Fターム解析されていない」 とか、
「FIは○○が関連だが、△△も若干関連するかも」 とか、
逐一メモしていたので、

問2の回答作成は、

デスクトップに散乱したメモを統合して、ひたすら整理!整理!
検索途上で、逐一メモを残していても、
わかりやすくまとめようとすると、
意外と時間かかるんですよね。。。。

これは、普段の調査でも全く一緒。

まぁ、普段からそういう感じなので、

回答作成に多めに時間をとる作戦を考えてましたーーー。

って感じで、
時間は多少かけましたが、
作業自体は迷わず、サクサクと進行。

続?)

別窓で登録フォームが開きます
連絡板 ■少しずつ増えてます → 検索コラム集目次
代行特許調査のお問い合せはこちらからどうぞ
●  講習テキストの販売を始めました。
採用情報 はこちらから。よろしくお願いいたします。

0 件のコメント: