ヘッダーメニュー

News

◆特許調査 受付状況のご案内
 → 只今最短での調査ご報告予定は 【11月後半以降】です。(2017/10/12現在)
  (調査内容によっては、上記以前の納期でも受付可能ですのでご相談下さい。)

◆講習会の受付について
 → 2017年度出張講習 受付状況 new 
   2017年度出張講習の新規受付は終了いたしました。
    継続してご依頼を頂いている企業様向けには、若干の枠がございます。
   ご希望の有る場合は、お問い合わせください。(2017/9/4現在)

   どなたでも受講いただける、一般募集の講座です。

酒井出没予報
  → 10月の出没予報   → 11月の出没予報 new

弊社サービスのご案内はこちら
 → http://blog.1smartworks.com/2012/05/blog-post.html


2014/01/14

[検索メモ] ちゃんと検索できてから、の絞り込み。


Photography by Clary Photo / Source : Pinterest

こんにちは、酒井です。

今朝(1/14)は、出勤しようとしたら大変なことが!


車の温度計が マイナス14℃ って。(焦)


さすが(?)の私も吃驚です。車内もマイナス14℃(ちーん・・・)

自宅⇔仕事場 は、
冬場の凍結路でも車で10分ほどの距離だけど、

あまりの寒さに、10分くらい暖気してから出てきました。
エコじゃないですけど、今日だけは許してくださーい。


さてさて、検索っぽいお話を。


正直、昨年末は色々ありすぎて、
仕事場の大掃除までは、気持ちが向きませんでした。。

年が明けてからも、状況はあまり変わっていないのだけど、
  # 父も病院に入ったままだし。
”気分”が変わったのか、
「なんとなく取ってあったもの」を捨てたくなりまして、
今、仕事場で「捨て魔」してます。(笑)


中途半端な印刷用紙の束、の下から
なぜか出てきた、昔の検索メモ。


「絞り込みのテクニック」 というお題なんですが・・・
左上に注目~! でございます。



クローズアップ。

「絞り込みは応用的なテクニック」 って書いてあります。


10年近く前のメモと思われますが、
このあたりの感覚は、
昔から変わっておりません。


あくまでも、酒井の感覚、ですけれど、


・ 的に当てて検索する方が簡単で単純

で、

・ 的の中心をずらさずに、適正件数に誘導する方が難しい

って、よく思います。


上記の「クローズアップ」の画像に入っている、
「生死情報を利用した絞り込み」

権利生死、とか、
「審査請求なしで消滅」分を削る、とかですね。

このパターンは、
検索結果の傾向には、ほとんど影響しないので、
比較的気が楽ではあります。


逆に、
キーワードで絞るとか、
分類で絞るとか、
「やっぱり特定の技術を除外します」 とかだと、

検索の方向性が変わりやすく、神経を使うケースが多いような。


いずれにしても、
絞り込みの前の段階で、ちゃんと検索できている事が前提なのかな、と。


無軌道に件数が増えてしまって、
力業で件数を減らしました、っていうのは、
狙い所もなにもあったものでは・・・(>_<)って感じで、

確かに、件数上の「数合わせ」はできるかも? ですが、

濃い集合ができているのかな? とか、
検索後に得られる「成果」は最大化できてるのかしらん? とか、
かなり心配。



あ!そうだ。
「ちゃんと検索できている」 といえば・・・

年末に、面白い話(?)を聞いたのです。
このお話は、次の機会に。



別窓で登録フォームが開きます
連絡板 ■少しずつ増えてます → 検索コラム集目次
代行特許調査のお問い合せはこちらからどうぞ
●  講習テキストの販売を始めました。
採用情報 はこちらから。よろしくお願いいたします。

0 件のコメント: