ヘッダーメニュー

News

◆特許調査 受付状況のご案内
 → 只今最短での調査ご報告予定は 【12月後半以降】です。(2017/11/9現在)
  (調査内容によっては、上記以前の納期でも受付可能ですのでご相談下さい。)

◆講習会の受付について
 → 2017年度・2018年度出張講習 受付状況 new 
   2017年度出張講習の新規受付は終了いたしました。
    継続してご依頼を頂いている企業様向けには、若干の枠がございます。
   ご希望の有る場合は、お問い合わせください。
   2018年度出張講習の新規受付を開始しました。(2017/11/27現在)

   どなたでも受講いただける、一般募集の講座です。

酒井出没予報
  → 12月の出没予報   → 1月の出没予報 new

弊社サービスのご案内はこちら
 → http://blog.1smartworks.com/2012/05/blog-post.html


2014/11/25

[特許調査] 「効果」を表す語を使う場面/避ける場面



おはようございます。酒井です。

今日は雨の朝になりましたが、
連休中は青空が広がり、暖かい日が続いてくれました。

先日の豆収穫に続き、今週はまたまた実家で窓ふき。


勤労感謝の日、といえば、当地では雪が降ってもおかしくない時期。
暖かい中で、窓ふきもはかどり、
一足早く、外回りの大掃除を済ませた気分です。

冬枯れの景色と、磨いたガラスの透明感が似合う季節です。



さて・・・先日、とある講習会でのこと。

私がスライドに紛れ込ませていた、ある検索履歴を見て、
「そういう検索って、アリなんですか?」
と、質問をいただきました。


質問のあった「そういう検索」・・・
それは、

--------------------------------------------
「構成要素」だけでなく、
「目的・効果」に関連する単語を併用して、
キーワード検索をしている例
--------------------------------------------
だったのですけど。


「目的・効果」を混ぜた検索。
「やってはいけません」と聞いた事がある方も、
いらっしゃるのではないでしょうか?


「いけません」と言われる事が多い検索パターンといえば、
他にも、いくつかあるようです。たとえば?
--------------------------------------------
・安易にNOT演算をしてはいけません。
・目的・効果をキーワードに混ぜてはいけません
・FI記号同士をAND演算してはいけません
--------------------------------------------
・・・などなど。


講習会でのご質問も、
「目的・効果」はNG、と聞いた事があるのですが、
それ、大丈夫なんですか? というものでした。

Today's photo | The Daily Grind by Heath Bouffard on 500px


うーん、大丈夫なんですかね(笑)? ←えーっ!?


って、ウソです。
使っても大丈夫です。


但し、使いどころはありますよ。 (ここ大事!)
もちろん、避けた方が良い場面もあります。


引っ張ってすみません!
使いどころ&避けた方が良い場面は、次回のメルマガで。(微笑)

今週木曜日の朝、配信予定です。


別窓で登録フォームが開きます
連絡板 ■少しずつ増えてます → 検索コラム集目次
代行特許調査のお問い合せはこちらからどうぞ
●  講習テキストの販売を始めました。
採用情報 はこちらから。よろしくお願いいたします。
Facebook、お友達もフィード購読も大歓迎。お気軽にどうぞ。 
特許調査入門―サーチャーが教えるIPDLガイド
特許調査入門―サーチャーが教えるIPDLガイド

0 件のコメント: