ヘッダーメニュー

News

◆特許調査 受付状況のご案内
 → 只今最短での調査ご報告予定は 【6月中旬以降】です。(2017/5/15現在)
  (調査内容によっては、上記以前の納期でも受付可能ですのでご相談下さい。)

◆講習会の受付について
 → 2017年度出張講習 受付状況 new 
   2017年度出張講習の予約受付中です。(2017/4/12現在)
   どなたでも受講いただける、一般募集の講座です。

酒井出没予報
  → 5月の出没予報   → 6月の出没予報 new

弊社サービスのご案内はこちら
 → http://blog.1smartworks.com/2012/05/blog-post.html


2014/11/05

[SIPO] 中国の包袋閲覧システム、収録範囲情報が明らかに。


おはようございます。
以前、当ブログで中国の包袋閲覧・入手について紹介しました。
SIPOのChina Patent Inquiry Systemのことです。

今、記事の日付を見直したら2012年8月。
サービス開始は、約2年前だったのですね。。

開始当時は、どこにもデータ収録範囲の明記がなく、
ブログの過去記事でも

データ収録範囲は、EPOの検索資料にも載っていません。

この検索システムの説明から・・・(中略) 
2010年2月10日以降の特許申請文書のイメージを収録、とみられます。

と、説明しておりましたが、


先日やっと!収録範囲が記載されるようになりました。

China Patent Inquiry Systemのスタートページから入り・・・


こちら、利用規約の下に Data coverage and update information があります。



下記の収録範囲一覧は、
China Patent Inquiry Systemからの転載です。2014/11/05現在の情報です。


この一覧を見ますと、
書誌事項や年金情報などは、1985年出願分から収録とのこと。
情報更新は毎週水曜日です。


一方、包袋は一番下の「Examination information」。
こちらは2010年2月10日以降の出願分が収録対象です。
情報更新は、毎日行われるとのこと。


以前の記事で、
「収録は2010年2月の出願分以降かぁ。。もう少し遡及したらいいのに。」
的な事を書きましたが、2年間、全く遡及収録はされていないって事ですね。残念ー!


それでは。




おすすめ
EPO特許情報普及活動セミナー
大阪 11月10日(月) | 東京 11月11日(火)
当ブログでの記事はこちら


別窓で登録フォームが開きます
連絡板 ■少しずつ増えてます → 検索コラム集目次
代行特許調査のお問い合せはこちらからどうぞ
●  講習テキストの販売を始めました。
採用情報 はこちらから。よろしくお願いいたします。
Facebook、お友達もフィード購読も大歓迎。お気軽にどうぞ。 
特許調査入門―サーチャーが教えるIPDLガイド
特許調査入門―サーチャーが教えるIPDLガイド

0 件のコメント: