ヘッダーメニュー

News

◆特許調査 受付状況のご案内
 → 只今最短での調査ご報告予定は 【9月中旬以降】です。(2017/8/17現在)
  (調査内容によっては、上記以前の納期でも受付可能ですのでご相談下さい。)

◆講習会の受付について
 → 2017年度出張講習 受付状況 new 
   2017年度出張講習の新規受付は終了いたしました。
    継続してご依頼を頂いている企業様向けには、若干の枠がございます。
   ご希望の有る場合は、お問い合わせください。(2017/6/30現在)

   どなたでも受講いただける、一般募集の講座です。

酒井出没予報
  → 8月の出没予報   → 9月の出没予報 new

弊社サービスのご案内はこちら
 → http://blog.1smartworks.com/2012/05/blog-post.html


2014/11/05

[つぶやき] 新IPDL、J-PlatPatの検索機能は「ややこしや」!?


検索系つぶやき記事、です。
もう 「タイトル通り」 なんですけど・・・

INPITのサイトで、
新IPDL、J-PlatPatの画面イメージが追加で公開されました。→こちら


下記の囲みは、INPITのサイトから転載です。
機能ごとに各画面の紹介を纏めています。
  1. 特許・実用新案

他には、
意匠・商標・審判・経過情報の画面紹介も揃っています。

Today's photo |Waiting by the phone by Chris Chabot on 500px

やっぱり気になって、
特許・実用新案の各画面構成を覗いてみましたところ。


ふむふむ。

基本的には、現行IPDLから激変はしないみたい?

で、
公報テキスト検索に、
J-Global機能がつくのねぇ。なるほどなるほど。


そして検索機能・・・
やだこれ、微妙にややこしいかも・・・(泣)
  ※↑あくまでも、酒井個人の感想です!


ややこしい?と思った機能は、記事の続きから。



「!?」ってなったのは、
特許・実用新案テキスト検索の、ここです。

「含まない」ってありますよね。



これって、たぶん・・・

現行IPDL・公報テキスト検索の 
画面右側にある 「NOT演算」 を、1つの画面にまとめて、スッキリさせるのかな?? と思ったんですけど。



ここからは、あくまでも私の意見。。

NOT演算をするのなら、現行画面の方が絶対いいと思う!のです。

その理由は、

現行画面だと、
1回目→左側で検索して
2回目→1回目の条件を、まるっと右側エリアにコピー。左側に新しい条件を入れる。
って要領で、差分の検索ができる、という点にあります。



新画面だと・・・
うーん、
キーワード検索の下にある「論理式への展開」だったら、
差分検索ができそうな感じではあります。

でも、一般向けな「キーワード検索」のメニューですと、
差分検索は難しそう。


で。
差分検索、というのではなく、
単に 「特定キーワードを含まない検索」。
これは、検索漏れの原因なのですよね。。。


うーむ。。。
新システム、基本的には楽しみなのですけど、
何だか悩ましくなってきたような?



おすすめ
EPO特許情報普及活動セミナー
大阪 11月10日(月) | 東京 11月11日(火)
当ブログでの記事はこちら


別窓で登録フォームが開きます
連絡板 ■少しずつ増えてます → 検索コラム集目次
代行特許調査のお問い合せはこちらからどうぞ
●  講習テキストの販売を始めました。
採用情報 はこちらから。よろしくお願いいたします。
Facebook、お友達もフィード購読も大歓迎。お気軽にどうぞ。 
特許調査入門―サーチャーが教えるIPDLガイド
特許調査入門―サーチャーが教えるIPDLガイド

0 件のコメント: