ヘッダーメニュー

News

◆特許調査 受付状況のご案内
 → 只今最短での調査ご報告予定は 【12月後半以降】です。(2017/11/9現在)
  (調査内容によっては、上記以前の納期でも受付可能ですのでご相談下さい。)

◆講習会の受付について
 → 2017年度・2018年度出張講習 受付状況 new 
   2017年度出張講習の新規受付は終了いたしました。
    継続してご依頼を頂いている企業様向けには、若干の枠がございます。
   ご希望の有る場合は、お問い合わせください。
   2018年度出張講習の新規受付を開始しました。(2017/10/30現在)

   どなたでも受講いただける、一般募集の講座です。

酒井出没予報
  → 11月の出没予報   → 12月の出没予報 new

弊社サービスのご案内はこちら
 → http://blog.1smartworks.com/2012/05/blog-post.html


2014/11/18

[遅まき] 特許庁「中韓文献 翻訳検索システム」の表示で泣かないTips


先週のリリース以来、各所で話題にあがっている
特許庁の 「中韓文献 翻訳検索システム

現在は試行版のため、データ収録範囲は限られているものの、
ネット上で見ていると
検索機能や翻訳文に関して、概ね好意的な反応が多いように思えます。


私も、ようやく落ち着いてが検索できまして。
検索機能&翻訳文は、ネットの評判通り、
あまり違和感を感じず、使いやすいな、と感じました。


ですが。

私個人は、
データ表示の際「ちょっとしたバグ?データエラー?」に
頻繁に泣かされております。

データエラーが出たら最後、
前にも後ろにも進めなくなり、画面を閉じる以外なくなります。
ちーん。。。 ←何かが終わった音。


これ、私だけなのかな?


※環境→ OSはWindows7, ブラウザはChromeです。

Today's photo | eames by Dirk Grimmer on 500px

記事の続きに、
ほんのちょっとしたこと、なんですが、
表示で泣かないTips、メモしておきますね。





◆エラーの発生状況


1)検索結果が出て → スクリーニングに進みます



2)スクリーニングモード。「次の文献」に進もうとすると・・・



3)「翻訳文または原文の取得に失敗しました。」 と、エラーが。


ブラウザ左上の「戻る」ボタンも無効です。 (画像参照)

一覧に戻るリンクなども見当たらないので、
これが発生したら、タブを閉じるしかないみたいです。。。(再び、ちーーーーん。)


◆回避方法

4)メニューの並び順(←これ、左から使うの推奨なんですかね?)は無視して、
「検索結果一覧」を開いておく。



私の使用環境では、普通に(CTRLキーなどには触らず)
マウスで「検索結果一覧」をクリックで、別タブで一覧が開きました


5)続いて一覧表示から、公報番号をクリック。
こちらも普通に「クリック」で、別タブでスクリーニング画面が開きます。




6)スクリーニング画面で、
上記2)と同様に、「次の画面」で画面送りをします。

この開き方でも、ばっちりエラーが再現するのですが (苦笑)
別タブの「一覧表示」が残っているので、
エラーが出ても、あわてず騒がず。

エラーが出たスクリーニング画面(タブ)は、
多分どうにもならない(?)ので、一旦閉じまして。

一覧表示画面に戻り、該当の番号をクリックして、
スクリーニング画面を開きなおせばOK!です。

※既読情報は残っていませんので、
※何らかの方法で「ここまで既読」の情報を残しておけば、より万全です。
※丁寧にするなら、検索結果一覧をExcelにコピペしておき、既読チェックするとか??


ところでこのエラー、、、
ネットでは、まだ発生報告を見かけていないのですけど、

本当に私のところだけだったら、どうしましょう~(笑



それでは
よい1日を。




別窓で登録フォームが開きます
連絡板 ■少しずつ増えてます → 検索コラム集目次
代行特許調査のお問い合せはこちらからどうぞ
●  講習テキストの販売を始めました。
採用情報 はこちらから。よろしくお願いいたします。
Facebook、お友達もフィード購読も大歓迎。お気軽にどうぞ。 
特許調査入門―サーチャーが教えるIPDLガイド
特許調査入門―サーチャーが教えるIPDLガイド

0 件のコメント: