ヘッダーメニュー

News

◆特許調査 受付状況のご案内
 → 只今最短での調査ご報告予定は 【2月下旬以降】です。(2017/2/10現在)
  (調査内容によっては、上記以前の納期でも受付可能ですのでご相談下さい。)

◆講習会の受付について
 → 2016年度・2017年度出張講習 受付状況 [Update] new 
   2016年度出張講習の予約の受付は終了しました。
   2017年度出張講習の予約受付中です。(2017/1/18現在)

   どなたでも受講いただける、一般募集の講座です。

酒井出没予報
  → 2月の出没予報   → 3月の出没予報 new

弊社サービスのご案内はこちら
 → http://blog.1smartworks.com/2012/05/blog-post.html


2017/01/31

[検索術] ワタシは”無駄”がダイキライ。



この間の、発明推進協会の研修で
思わず力説してしまったこと。


「ワタシ、無駄な行動はキライなので~」(微笑)
「成果に直結しない検索はいたしません」(キリッ)



具体的には

「同義語・類義語・異表記の頑張りどころ」

とか、なんですけど・・・



キーワード検索って

・ 同義語を、しっかり網羅すべきもの  で
・ いかなる時も、なるべく多くの同義語を入力するよう、頑張るもの

みたいな、暗黙の了解?
ありませんか。


でも、よく観察すると

・ 頑張っても、イマイチ成果に直結しない場面と
・ 頑張った分だけ、網羅性に繋がる場面
・ じつは、同義語なんて要らない・・・場面  (←!?

って、使い分けることができるのです。




私・・・自他ともに認める?「仕事ずき」なタイプではありますが、


そこそこ片付いた部屋で生活し、
↑拙宅ではございません(^^)



長時間睡眠しないと、仕事、できなくなるので。。(涙




「時間のかかる作業」 には、
ちょっとだけ、ウルサイのです。 (ちょっとだけですけど~!


検索でいうと 「キーワードの選定」「文字列の長さ調整」

検索以外だと、圧倒的に時間がかかるのが 「公報査読」 でしょうか。



時間のかかる作業を、攻略すると
その分、生活時間をゆったりできたり・・・
結果的に作業クオリティも上がるかも、しれないですね💕





2月中旬以降、調査枠に若干余裕がございます。

調査のお問合せはこちらからどうぞ


別窓で登録フォームが開きます
連絡板 ■
酒井美里プロフィール
少しずつ増えてます → 検索コラム集目次
代行特許調査のお問い合せはこちらからどうぞ
●  講習テキストの販売を始めました。
採用情報 はこちらから。よろしくお願いいたします。
Facebook、お友達もフィード購読も大歓迎。お気軽にどうぞ。 

特許調査入門―改訂版



Amazon
発明推進協会

2017/01/30

2017年3月の出没情報


酒井の出没予報をアップいたします。
2017年3月分です。

-------------------------------------------------------------
[3月] 
14日(火) 名古屋:JPDS「特許調査(侵害予防調査)」
23日(木) 東京:企業研修
-------------------------------------------------------------
※更新日:2017/1/30

打合せ日程などの、ご参考に。
お問合せは、メール info@1smartworks.com でどうぞ。(事務管理より返信いたします)

[雑記]ニュース中の世界じゃなかった!虎ノ門事情。




先週後半、虎ノ門の発明推進協会で、
2日コースの講習でした。


場所は発明会館の7階。



発明会館の向かい、
旧・国立印刷局のあった場所は、


虎の門病院が増床して、高層ビルになるのだそうで
以前からずーっと、大工事中。 

※発明会館、7階で以前撮った画像です。



近くでは、ホテルオークラも工事中、と。。。



発明会館は、下記の地図だと左寄りの○印のところ。
ほんと、虎ノ門再開発のまっただ中なんですよね。

※元地図は日経アーキテクチャからお借りしました。



上の地図だと、発明会館のところは
大規模開発には、かかっていない様子ですが、

やはり、何かしらビル改築予定があるようで・・・




2017/01/29

ご提供中のサービス一覧


代行特許検索
自社で取り組むにはアプローチが難しい場面などに、ご利用ください。
「検索式作成のみ」も承っております

● 代行特許検索についてのご案内ページはこちら

お問い合せ先一覧 (電話/メール/問合せフォーム) はこちら

各種講習会の実施
・ 弊社会場にお越しいただいての講習やトレーニング
・ 企業、各種団体、データベースベンダーなどでの、出張講習 を実施しております。

※ 特に秋~冬は講習会が多く、早めにスケジュールが埋まります。
    「日程を確保、内容は後日打合せ」も承っております。ご予約はお早めにどうぞ。

お問い合せ先一覧 (電話/メール/問合せフォーム) はこちら

講習テキスト
講習会のスケジュールが合わない方、テキストだけ入手したい方に。

● 講習テキストの販売についてはご案内ページはこちら

現在 「特許調査の仮説設定」 「侵害予防調査」 を販売中。
それぞれ 印刷版(紙) 7,000円 / データ版(パワーポイント) 10,000円

※パワーポイント版は、ファイル編集できない仕様です。ご了承ください。

お申し込みフォームはこちら

 コンサルティング
社内教育の最適化、検索相談、検索式作成などにご利用いただけます。

● 個別コンサルティングのご案内ページはこちら。

お問い合せ先一覧 (電話/メール/問合せフォーム) はこちら

書籍 特許調査入門―改訂版
酒井 美里


Amazon発明推進協会

● 日本でできる韓国特許調査
● ひとりでできる特許調査(共著)




別窓で登録フォームが開きます
連絡板 ■少しずつ増えてます → 検索コラム集目次
代行特許調査のお問い合せはこちらからどうぞ
●  講習テキストの販売を始めました。
採用情報 はこちらから。よろしくお願いいたします。

2017/01/24

[雑] 冬晴れの長野。明日から東京です。



季節は寒中。
各地から大雪や交通の乱れのニュースが聞かれます。


私も毎週のように出張があるので、
都内や関西でお会いする方々
みなさんから

「長野は雪、大丈夫ですか?」

とご心配いただいております。(感謝)



今週も、木・金が発明推進協会の講習会なんですよね。



でも、今のところ

内勤の仕事場のある原村、
雪は比較的すくなめでして。

※県庁のある長野市は、
  北部なので、雪も多いんですけどね。


雪の量は、10センチ前後かな・・・?
「一応は雪景色だけど、ぴょこん、ぴょこんと枯れ草が見えてる」 って感じです。



晴天の日が多く、
道路に雪もないので、
当面 出張には支障ありません。


ただ、毎年の事ながら・・・
↓↓


毎日まいにち、「放射冷却」にやられています。
さむーーい!


どちらかというと、雪が降るのは
2月以降、南岸低気圧が来るときなんですよね。。。
※首都圏と同じタイミングで雪が降ります。


交通の乱れに巻き込まれないよう、
特にこれからの季節、気をつけていきたいと思います!



調査のお問合せはこちらからどうぞ


別窓で登録フォームが開きます
連絡板 ■
酒井美里プロフィール
少しずつ増えてます → 検索コラム集目次
代行特許調査のお問い合せはこちらからどうぞ
●  講習テキストの販売を始めました。
採用情報 はこちらから。よろしくお願いいたします。
Facebook、お友達もフィード購読も大歓迎。お気軽にどうぞ。 

特許調査入門―改訂版



Amazon
発明推進協会

2017/01/23

真の「調査のコツ」は検索前のプランニングにあり。



調査の成功/残念/失敗 とか、
時間がかかるとか、かからないとかは、



「検索する前」

プランニングの段階にあるわよねぇー!



と、改めて思う、今日このごろ。


-----------------------------------


最近「活動量計(アクティビティトラッカー)」を、よく見かけます。

活動量計というのは、
腕などにつけて、運動量や睡眠時間・深さなどをはかる道具。


概念自体は、以前からあったと思うのですが
測定精度が上がったり、
スマホと連携できるようになったりで、
使っている方も増えているよう。



最近見かけたものは、とてもオシャレで
言われなければ
「ブレスレットですか?」 って感じでした。




・・・で。

このような 「活動量計」について検索する、という例で考える
プランニングのお話、です。



※長くなってきました。折りたたみますね。



2017/01/21

講習会テキストを販売しております



ご購入はこちらのリンクからどうぞ



2012年5月に 実施した、サービス改善のためのアンケートで、
「テキストだけ、売ってもらいたいです!」 というお声を、
44%の方から頂いたのを受けて、
一部の講習テキストを、単体で販売しています。
 ※ 今後、順次ラインナップを増やしてまいります。



自社開催&他社(ベンダー様など)で開催している講習会、
おかげさまでご好評いただいております。

よく頂くご感想は、次のふたつです。

小難しい・抽象的な「特許情報」 の話なのに、とてもわかりやすい

「勘」と言われがちな部分も、具体的な手法・手順で説明してもらえるのが良い。


◆ ご提供中のテキスト  (2012年6月現在)


  • 特許調査の仮説設定
  • 侵害予防調査 - 検索式の設計&スクリーニングのコツ
  • FI・Fターム  - 基礎と活用知識  NEW!

の3種類です。


テキストの形態 

印刷体 (紙) : 1スライド1枚形式
パワーポイントファイル

から、お選びいただけます。

なお、パワーポイントファイルの編集はできません
 (バージョン、OSの違いによる表示崩れを回避するため、データを画像に変換してあります。

印刷は、自由におこなって頂けます。

スライドサンプルは記事の続きからどうぞ。


2017/01/18

講座|無効資料調査@大阪 の様子


おはようございます。

JPDSさん@大阪の1日講座
「無効資料調査」の日です。

1年ほど前から、JPDSさんでは
テレビ会議システムを使った
講座配信が導入されており、

今日は大阪に本人がいて、
東京・名古屋に配信、
のスタイルです。
(回数的には、東京に本人がいるパターンが一番多いですね!)

配信のときは

こんな感じに、各営業所の見える大型モニター(画面では左側)があって、

お互い会話もでき、
遠隔地からの質疑応答も大丈夫です♪


配信が始まった頃は、
私も、なんか緊張してましたが
何回か経験させて貰って、やっと慣れてきて。


そこそこ、普通に喋ってたり


たまに伸びてたり??
…し、失礼しました!
肩でも凝っていたのでしょうか??(笑)


と、カメラをそこまで気にせず
平常運転&自然体で、講義をさせて頂いてます♪


今後も配信が入る講座、多いようですので、気になるものがありましたらご検討くださいませ!

2017/01/17

今日はこんな日〜若さは馬鹿さ in 奈良

大阪JPDSさんでの講習のため、
今日は、関西への前日移動。


…移動日を利用して
京都で途中下車し、
奈良に向かいまして。

※あっ!「まるっと雑記」でございます!



近鉄奈良駅を降りたら、脇目も振らず
奈良女子大学構内の


同窓会館に直行!!
外観も、ご覧の通りレトロですが

内部はもっともっとレトロ。

…今年から
同窓会の長野県支部長を拝命しました。

初仕事の提出書類で
前任の支部長さんも
「これは迷うのよねぇ〜」
と仰っていた項目があり


ま、電話で相談して
書類だけ提出でも、構わない話ではあるのですが


良いタイミングで関西出張だったので、
あれこれ質問がてら、本部に立ち寄らせてもらいました。(*´꒳`*)



疑問は無事解消し、
他県の様子なども教えて頂けて
新米支部長、寄らせて頂いてよかった!です。


そして

本部事務局の方に伺うと


全国47都道府県の支部長で


平成に卒業しているのは
私ひとり……!?


ダントツ!の若輩者でございます。(笑)
ꉂꉂ(ᵔᗜᵔ*)あはははは。←笑うしかない……


このごろね、
私もいいトシ?になったためか

実家の母、私に向かって
若さは馬鹿さ!(思い切ってやってみなさい)」
って、言ってこなくなったけど


「全国でダントツ若輩者」
って判明したら

自分の脳内から
「若さは馬鹿さ♪」
って声が聞こえました。(笑)


馬鹿だねぇ、って事も多々やらかすかもだけど、
失敗を恐れず、
思い切って&楽しくできたらいいな
そんな事を思うひとときなのでした。


今はもう、大阪に到着してます。(*´꒳`*)
明日の講習も頑張る!



2017/01/16

[FI記号] と豆モルト。



この週末、地元の糀屋さんに
お味噌と甘酒を届けていただきました。


「こうじ」 という漢字は2種類あること
みなさん、ご存知でしたか?
使い分けはいかがでしょう?


 と  。


ワタシは・・・
「あぁ、言われてみれば2種類あった!」 レベル。
使い分けは、わかっておりませんでした。。(恥


 は 麦こうじ、豆こうじ、米こうじなど 「こうじ」 の総称。
 は 米こうじ だけを指す「国字」なのだそう。 




こうじ、と聞けば、
すぐ連想してしまう FI記号 のこと。
(はい、職業病ですね。笑)


こうじ、というか お味噌の特許分類なのですけど・・・


味噌は、国際特許分類(IPC)では

A23L 11/20  (豆類の)モルト製品、発酵モルト製品 に分類されます。




が。

「モルト製品」 という字面を見ても
今ひとつ、ピン!とこない感じがします。。(私だけかな?汗)



ですが、
IPCを細分化して作られた FI記号なら

みその仕込みとか発酵とか熟成とか
色々な種類だとか、
製品に加工する、だとか。


IPCと違って、結構「ピン!」ときます。
どこからともなく、お味噌汁の香りまで漂ってきそうな感じ。(←そうなの?)





「みそ」の特許出願、どんな規模感なんだろう?

と、簡単に検索してみたところ、




出願件数は、80年代以降、ずーーーーっと減少しつづけている様子。



伝統的な発酵食品は 「健康によい」 と注目されていますが、
特許出願となると、なかなか結びついていないのかもしれません。


なーんて、ぼんやり考えながら、
「糀」の甘酒、美味しく頂いております♪





調査のお問合せはこちらからどうぞ


別窓で登録フォームが開きます
連絡板 ■
酒井美里プロフィール
少しずつ増えてます → 検索コラム集目次
代行特許調査のお問い合せはこちらからどうぞ
●  講習テキストの販売を始めました。
採用情報 はこちらから。よろしくお願いいたします。
Facebook、お友達もフィード購読も大歓迎。お気軽にどうぞ。 

特許調査入門―改訂版



Amazon
発明推進協会



2017/01/15

[定期UP]代行特許検索のご案内

スマートワークス株式会社では、代行特許検索をお受けしております。お問い合せ、お待ちしています。

  弊社の代行特許検索のスタイル


弊社の特許検索のスタイルは

多面的な検索方針の設定
・ それぞれの検索方針に対して、更に多重検索をかける

ことです。


弊社・酒井を「2007年・第1回特許検索競技大会の優勝者」として、知って下さった方も多い事と思います。

この大会では、4時間の制限時間(現在の制限時間は5時間)の中で、初見の検索課題を理解し、検索を実施。該当公報10件をリストアップし、コメントを記載する事が求められます。

この競技大会のような、極端な制約条件のある場面で確実に結果を出すには、検索課題の表面だけをなぞって検索するのではなく、「テーマを多面的にとらえる検索方針」と、複数の検索方針を適切な検索条件に置き換える「検索技術」が大切です。

特許検索競技大会は、たった4時間。検索式作成にかけた時間は約1時間でした。

通常、皆様からお預かりする代行検索では、大会の数倍程度時間をかけ、調査アプローチの妥当性、検索式の妥当性を吟味したサーチをご提案させて頂いています。


  こんな時に、特におすすめします



何らかの理由で 「自分・自社での検索が難しい」 時にご利用いただくのが「代行特許検索」 です。お気軽にお声がけください。

とりわけ、次のような場面で利用いただくのが、効果的かと思います。

  • 何度か検索経験はあるが、複数アプローチを考えるのが難しい。
  • 情報提供用の調査で、既に拒絶理由が出ており、拒絶引例とは違う側面から資料を探したい。
  • 侵害予防調査で、大まかな調査方針は立てられるが、もっと細分化して見て欲しい。検索式の最適化もお願いしたい。
  • 検索式だけを作成して欲しい。
  • 外国出願前の調査で、外国特許も含めて検討してほしい。
  • 特許だけでなく、文献調査も考えているが・・・?
  • 検索手順の参考にしたい。 ※ 検索式解説も承ります。
  • 検討時間が限られている。 ※ 至急料金を頂く場合もあります。

  代行特許検索サービス概要

 依頼方法
まず電話、メール等でお問い合せください。必要に応じて、詳細打合せを実施します。 (電話/対面)

 調査対象となる資料
日本特許、外国特許、雑誌・文献記事が可能です。
※外国特許のマイナー国(アジア、中南米、中東…など) は、具体的な国名をご連絡ください。調査可能範囲をお答えします。

 標準的な納期
調査着手のご指示(見積もり確認後)から起算して、出願前の調査で1~2週間、その他は4週間前後です。納期短縮も可能ですが、無効材料調査(情報提供用含む)、侵害予防調査などで2週間を切る場合は、至急料金をお願いいたします。

 およその調査費用

  • 出願前調査 / 約5万円~
  • 無効材料調査 / 約15万円~40万円 (請求項数により変動します)
  • 侵害予防調査 / 約15万円~100万円 (調査内容・範囲により変動します)

※上記金額は「過去の調査案件の多くが、この範囲の調査費用だった」という例です。
    調査内容によっては、上記に当てはまらないケースも発生します。参考程度にご覧ください。

  調査+講習 セットにもできます


検索テーマをお預かりし、
ご報告時に「調査方針作成のポイント」「検索式作成のポイント」等を解説させて頂く事も可能です。

基本費用は  「調査費用(実費)+講習費(約2時間分/調整可能)+交通費 」 となります。
ぜひご検討ください。

  お問い合せ方法

 お問い合せの方法は?
電話 ( 長野本社 0266-79-6709) 、メール、お問合せフォームがご利用いただけます。

 事前準備は必要?
通常、「調査用」にと、改めて資料を準備していただく必要はありません。
既にお持ちの参考資料(Webサイト、記事切り抜き)、審査経過情報、図面(特許図面のレベルで十分です。)などがありましたら、ご提供頂けると打合せがスムーズになります。よろしくお願いいたします。


                                        お問い合せ先はこちら





別窓で登録フォームが開きます
連絡板 ■少しずつ増えてます → 検索コラム集目次
代行特許調査のお問い合せはこちらからどうぞ
●  講習テキストの販売を始めました。
採用情報 はこちらから。よろしくお願いいたします。