ヘッダーメニュー

News

◆講習会の受付について
 → 2019年度出張講習 受付状況 new 
   *2019年度11月12月2020年1月の受付は終了しました。
    2020年度の受付を開始しております。

   どなたでも受講いただける、一般募集の講座です。

酒井出没予報
  → 11月の出没予報   → 12月の出没予報 new

弊社サービスのご案内はこちら
 → https://www.1smartworks.com/search


◆消費税率変更に伴う弊社からのご請求金額について
平素は格別のご高配を賜り厚くお礼申し上げます。
令和元年10月からの消費税率10%への改定に伴い、
10月以降の納入分より、消費税率を10%に改定させていただきます。
よろしくお願い申し上げます。

2018/02/14

[2018.01分] 新設IPCレビュー ➀A01G



こんにちは、酒井です。今日まで長野内勤。明日からは関西方面に出張です。


午前中、2018.01分のIPC改定や、
データベース収録状況などのデータを頂きまして・・・

良い機会なので、特許庁のIPC対照表を
いつもより真剣にチェックしてみました。

https://www.jpo.go.jp/shiryou/s_sonota/kokusai_t/ipc7_8.htm


上記画像のように、新旧対照表がCSVデータで公開されています。

そのまま開くと、素っ気ないデータではありますが



ちょこちょこ・・・と加工すると、少し変化がわかりやすくなります。



例年通り、変更箇所はたくさんありますので、
変化が大きいところ
すなわち「サブクラスが新設されたエリア」を、レビューしてみたいと思います。

(折り畳みます)




Aセクションで変化が大きかったといえるのは
まず A01G (園芸;野菜,花,稲,果樹,ぶどう,ホップ,海草の栽培;林業;灌水)

下記のサブクラスは新設扱いになっていました。
------------------------
A01G 18/ きのこの栽培[2018.01]
(A01D 45/、A01G 9/ から)
A01G 20/ 芝,芝生または類似のものの栽培
(A01B 45/ から)
A01G 22/ 他に分類されない特定の作物または植物の栽培
(A01G 1/ から)
A01G 24/  生育基質;培地;そのための装置または方法
(C05F11/ から)
------------------------

この付近を、分類対照ツールで眺めてみると
http://www.jpo.go.jp/cgi/cgi-bin/search-portal/narabe_tool/narabe.cgi


対応するFIもCPCもなく、
更地(?)に新しく分類が設けられた様子が伺えます。


ちなみに、
他のセクション/他のサブクラスでは
-----------------------------------------
・元々FIがあって、IPC新設  や
・元々CPCがあって、IPC新設
-----------------------------------------
というケースも見受けられました。
何となく「ハーモナイゼーション」という言葉を思い出します。。


一度に書き切れないので、今日はこのあたりで。
それでは。


IPC改訂の関連記事
[2019.01分] IPC(国際特許分類)改訂 3つのポイント
[2018.01分] 新設IPCレビュー A01G
[2018.01分] 新設IPC「太陽熱」
[2018.01分] 新設IPC「ヘルスケアインフォマティクス」とコンコーダンス


お問合せはこちら

■ご案内■

0 件のコメント: