ヘッダーメニュー

News

◆特許調査 受付状況のご案内
 → 只今最短での調査ご報告予定は 【5月下旬以降】です。(2018/4/20現在)
  (調査内容によっては、上記以前の納期でも受付可能ですのでご相談下さい。)

◆講習会の受付について
 → 2018年度出張講習 受付状況 new 
   2018年度出張講習は受付を終了いたしました。(2018/3/30現在)
   どなたでも受講いただける、一般募集の講座です。

酒井出没予報
  → 4月の出没予報   → 5月の出没予報 new

弊社サービスのご案内はこちら
 → http://blog.1smartworks.com/2012/05/blog-post.html


2018/04/16

今日の研修-先願と公知と、ワタシ流の説明。


unsplash-logoNielsen Ramon

先日より。
長野常勤のサーチャー、1名加入しました。(ドンドン!パフパフ!)

技術系で、特許出願は経験あり。
サーチ業務はこれから、です。


今日のブログは、初日のレクチャーから。


色々な疑問・質問も飛び出すわけですが、
早速出たのが、こちら

【先願と公知、と、それぞれ公報のどこを見るか】


INPITの研修資料では
ここにありますよ。


先行技術文献調査実務[第四版]
第Ⅳ部 対比(審査基準第Ⅱ部第2~4章より抜粋編集)の3頁目 [PDF:2.12 MB]


これ、表紙を見たら
「検索エキスパート研修[上級]テキスト」 でした。

初級テキストにも入ってて欲しいなー! (←個人的意見)


で、ひとことで言うなら

・公知は 資料全体を見る
・先願は 請求範囲を退避する

のですが、


ワタシ流の「初心者向け」説明。
講習会でも、時々説明してるやつ。こんな風です。↓↓



■公知
出願する時に「見ようと思えば、見る事が出来た」資料。
実施例とか図面を見て、ヒントを貰うこともできたはず・・・

なので「資料全体を見ます。」
それと「他の資料と組み合わせる事もできます」


■先願
出願する時には「見る事ができなかった」資料。
なので「他の資料と組み合わせる事はできません。」

「偶然、知らなくて全く同じ内容で特許出願してたーーー!」
という時だけ、拒絶の理由になります。



大変アバウトな説明ですが、
最初にイメージをつかんでもらう用、ということで。


それでは。^^




「特許調査依頼」をご検討中の皆さま

ただいま 5月上旬以降 のご報告予定分をお受けしています(2018/04/09現在)
調査のお問合せはこちらのフォームまたは
電話 0266-79-6709 でどうぞ。

4月の出張予定5月の出張予定
打合せ日程のご参考に。



講習DVDが出ました(日本パテントデータサービス

JPDS知財研修用DVD Vol.1 プロモーション

JPDS知財研修用DVD Vol.1 「仕事に活かす特許情報の収集-これだけは知っておいてほしいこと-」(酒井美里講師)のプロモーション動画です。





別窓で登録フォームが開きます
連絡板 ■
酒井美里プロフィール
少しずつ増えてます → 検索コラム集目次
代行特許調査のお問い合せはこちらからどうぞ
●  講習テキストの販売を始めました。
採用情報 はこちらから。よろしくお願いいたします。
Facebook、お友達もフィード購読も大歓迎。お気軽にどうぞ。 

特許調査入門―改訂版



Amazon
発明推進協会

0 件のコメント: