ヘッダーメニュー

News

◆講習会の受付について
 → 2018年度出張講習 受付状況 new 
   2018年度出張講習は受付を終了いたしました。(2018/5/7現在)
   どなたでも受講いただける、一般募集の講座です。

酒井出没予報
  → 10月の出没予報   → 11月の出没予報 new

弊社サービスのご案内はこちら
 → http://blog.1smartworks.com/2012/05/blog-post.html


2018/05/11

「IoTの始まり」とストップワード回避作戦 (2)




前回のあらすじ~

IoT。Internet of Things というフレーズが
初めて特許明細書に書かれたのは、いつ頃だと思う?

of は「ストップワード」なので、
そのまま「Internet of Things」と入力するのでは
検索できないっぽいですよ・・・?
(ストップワードの説明も前回に出てきます)




今日は、最初にポイントから。

ストップワードは近接演算で回避、が定番。


[of] は 検索できない語(検索対象から除外される語)なので、
Internet of Things を探したいなら

Internet と Things が ごく近くに存在する公報

を探すことになります。

これが近接演算。


記事の続きに、
「近接演算で指定する項目、と注意点」を書いてみます。



項目 1 | 単語間の距離


例) TXT=#1 AND internet(4W)things

集合#1のうち、Internet と Things が4文字以内に存在する

探したい表現のうち2単語、がどの程度離れているものまで探すか? です。

【ここ大事!】
英文検索の場合、検索システムによって

・文字数で指定するタイプ
・単語数で指定するタイプ

が存在してます。
(日本語は単語区切りが曖昧なので、殆どが文字数タイプですね^^)


ここを「なんとなく」で指定してしまうと、

「なんとなく『単語数』のつもりで、1と入力したら
実際には『文字数』だったので、なーんにもヒットしない」

とか、その逆だとか・・・が発生するかも。


検索画面上に「語数」「文字数」などと
ガイドが出ているシステムも多いかと思います。
ここ、気にしてあげるとGood!です。




項目 2 | 語順指定 の あり/なし




2単語(または3語以上)が
入力した順に並んでいるものだけを探すか?
語順が逆転していてもOK、とするか?

です。


今回の Internet of Things は、
固定されたフレーズですので、
語順指定の方が良さそうですね^^





パラメータ「語間の距離」と「語順」を使って

「ターゲットの技術/明細書表現を探すには
どのように近接指定をするのが最適か?」

と考えるのが、


近接演算の面白いところでもあり、
難しいところでもあります。




「語間距離は4文字以内。語順は固定」なんて
かなり、限定的な検索という気もしますが、


お使いのデータベースによっては

Internet for things

なども、ヒットするかもしれませんし。



あっ!
そこのあなた!

きっと、今・・・

Internet of Things で、文字数指定だとしたら、
2文字、と指定したら forはヒットしないのでは・・・?

って、思いましたよね???


ふふふ・・・ (謎)



今、使ってるシステムは、
スペースも文字数に数えているようなので

Internet of Things 。
スペース含めて4文字分。なのでございます♪



こういう所は本当に、
データベースごとに
微妙な差があるなぁ、と痛感しますね。。。


「いちいち確認して使うの、面倒くさいよー!」

という方は、
文字数(語数)や語順をわざと変えて、
実験してみるといいかな? と思いますよ★


それでは!



「特許調査依頼」をご検討中の皆さま

ただいま 5月下旬以降 のご報告予定分をお受けしています(2018/04/16現在)
調査のお問合せはこちらのフォームまたは
電話 0266-79-6709 でどうぞ。

4月の出張予定5月の出張予定
打合せ日程のご参考に。



講習DVDが出ました(日本パテントデータサービス

JPDS知財研修用DVD Vol.1 プロモーション

JPDS知財研修用DVD Vol.1 「仕事に活かす特許情報の収集-これだけは知っておいてほしいこと-」(酒井美里講師)のプロモーション動画です。





別窓で登録フォームが開きます
連絡板 ■
酒井美里プロフィール
少しずつ増えてます → 検索コラム集目次
代行特許調査のお問い合せはこちらからどうぞ
●  講習テキストの販売を始めました。
採用情報 はこちらから。よろしくお願いいたします。
Facebook、お友達もフィード購読も大歓迎。お気軽にどうぞ。 

特許調査入門―改訂版



Amazon
発明推進協会

0 件のコメント: