ヘッダーメニュー

News

◆特許調査 受付状況のご案内
 → 只今最短での調査ご報告予定は 【9月下旬以降】です。(2017/8/21現在)
  (調査内容によっては、上記以前の納期でも受付可能ですのでご相談下さい。)

◆講習会の受付について
 → 2017年度出張講習 受付状況 new 
   2017年度出張講習の新規受付は終了いたしました。
    継続してご依頼を頂いている企業様向けには、若干の枠がございます。
   ご希望の有る場合は、お問い合わせください。(2017/9/4現在)

   どなたでも受講いただける、一般募集の講座です。

酒井出没予報
  → 9月の出没予報   → 10月の出没予報 new

弊社サービスのご案内はこちら
 → http://blog.1smartworks.com/2012/05/blog-post.html


2012/06/18

[Infographic]図表・スライド向けの表現資料。パテントマップの勉強にも。

photo credit: net_efekt via photo pin cc


先週の稼働日5日間、
前泊を含めたら、毎日東京に出動していた(驚) 酒井です。

おかげさまで、今月の自社講習会も脱線の嵐ながら、つつがなく終了しました。
※ 脱線させたのは、この私です・・・



講習をさせて頂く機会が多い、ということで、
スライドもよく作りますし、
統計資料を確認することも、よくあります。

それで、近ごろかなり気になっているのが、
「インフォグラフィックス」 という分野。


統計資料の一種、ですが、
単なるグラフではなく、イラスト・色彩の要素も利用して、
なるべく一目で、直感的に理解できるように配慮したもの、と、理解しています。


今日のブログ冒頭の 「バナナ」 の画像もインフォグラフィック。
※英国における 「フェアトレード商品」の扱い量の伸びを示したものです。



そしてこちらは、食品中の塩分含有量です。


photo credit: GDS Infographics via photo pin cc


イラスト、色彩要素がふんだん、ということで、
「見て楽しい資料」 が多いのも、インフォグラフィックスの特徴かと思います。


これって・・・・
私のように、図表・スライドを描く際の参考にもなりますし、

知財業界のみなさまには、パテントマップ表現の参考にもなりそう! と思ったのです。(^^)
記事の続きから 「インフォグラフィックスの探し方」 をご紹介します。


◆ インフォグラフィックスの探し方


最初は日本語で 「インフォグラフィック」 と検索!
でも、現時点では、圧倒的に海外の資料が多いですね・・・(微笑)


● 日本語サイトなら

・ インフォグラミー (http://infogra.me/) がおすすめ。
※紹介されているインフォグラフィックは、海外資料が多めです。



インフォグラミーの良い点は、カテゴリー分けされていること。
仕事に直結しそうなカテゴリーとしては、

 ・ テクノロジー  (http://infogra.me/category/?category_id=2)  や
 ・ ビジネス、企業 ( http://infogra.me/category/?category_id=4)

などがあります。


それから
・ ビジュアルシンキング  http://www.visualthinking.jp/ もご紹介しなくては!
  (2012/06/18 12:49 追記)

インフォグラフィックスの制作もされている、日本の方のサイト。

ご自身の制作物については
「伝えたかったポイント」 「表現のポイント」 などを解説されていて、作る側の勉強にもなります。



● 海外の資料を探すなら

検索キーワードは
  • Infographic
  • Infovisualization
  • Datavisualization
  • Infografia

などになります。


Googleで探すよりは、Flickr (http://www.flickr.com/) などの画像投稿サイトで、
上記のキーワードを使う方が、効率良く探せると思います。


また、下記のような 「インフォグラフィックスまとめ」 もあります♪



ここまでキレイなのを描くのは、なかなか大変そうですが・・・
わかりやすい図表・表現を目指していきたいと思います!



別窓で登録フォームが開きます
連絡板 ■少しずつ増えてます → 検索コラム集目次
代行特許調査のお問い合せはこちらからどうぞ
●  講習テキストの販売を始めました。
採用情報 はこちらから。よろしくお願いいたします。

0 件のコメント: