ヘッダーメニュー

News

◆講習会の受付について
 → 2018年度出張講習 受付状況 new 
   2018年度出張講習は受付を終了いたしました。(2018/5/7)
   2019年度出張講習予定追加しました。(2018/12/11)
   どなたでも受講いただける、一般募集の講座です。

酒井出没予報
  → 12月の出没予報   → 1月の出没予報 new

弊社サービスのご案内はこちら
 → https://www.1smartworks.com/search


2014/05/26

Espacenetでインド特許の件数を調べる ~ 検索編(1)




これまでの関連記事
---------------------------
[Q&A]インド特許の年間出願規模、登録件数は?

Espacenetでのインド特許収録状況を覗いてみる~Coverage編
商用データベース派も注目を。EspacenetのCoverage(収録状況)


ここまでの流れだと

・インドの年間出願規模は、年間統計がありますが「アバウトな数字」と考えた方が無難かも。
・Espacenetの「WorldWideのCoverage(収録状況)」は2年に一度更新が基本。
・  〃   の   〃 だと 「2001年からの5年間に、1,000~99,999件収録」。
年間統計と見比べると、全件入っているような、入ってないような? (←どっちやねん!)
・ちなみに近年のインドのデータは、Espacenetには入ってません。

・・・っと、若干(かなり?)残念な状態になってました。


これはもう、実際に検索してみないと収録の概要ってつかめません。(きっぱり)
今日は、Espacenetで検索します。




Espacenet : http://worldwide.espacenet.com/


ここでは「Advanced Search」を使います。
検索条件はこんな具合。


インド × 公報発行年=2001年。
とってもアバウトな検索でございます。。

「それって、公開と登録、両方ヒットしちゃうんじゃないの??」

と、疑問に思われる方もいらっしゃるかも・・・?


いいんです!

・・・相手は適当大国(←失言)
ここではまず、件数の規模感を確認したらいいんですよ~


で。こんな感じ。



検索結果: 2001年 = 約1541件

ところで・・・ヒットしてるのは公開系?
それとも登録系でしょうか?


Espacenetの検索結果では、こんな具合に
公報種別コードは(A1)


A1ってことは・・・公開系!


って思いましたよね?



次回に続きます。 (えーーーっ?



収録国に関連する目次記事はこちら

インド検索記事 一覧はこちら





■ご案内■



0 件のコメント: