ヘッダーメニュー

掲示板

出張・講習・オンライン配信など  🔹最新スケジュールはこちら 
オンライン配信は🔹Facebookで (録画有) どなたでも閲覧可 / フォローお気軽に
毎週水曜日配信。メールマガジンご登録は 🔹こちら
匿名質問箱!酒井に聞いてみよう。回答は動画配信・ブログで 📪質問BOX 



代行調査依頼  💡2020年9月度の調査受付中。最短納期10月上旬
🔰はじめての調査依頼ガイド
無効資料調査用に整理すると良いこと   📧問合せフォーム
✔侵害予防調査用に整理すると良いこと   🚩調査料金表

検索式の作成とチェック
✔検索式作成(オンサイト/Web会議)  📧問合せ 🚩料金表
式の良い点・改良点のコメントをお返しします。 ✔検索式チェック

2020年度 出張講習 受付状況  💡オンライン研修 体験説明会開催中 (無料)
📆出張講習スケジュール(2020年度) 📧講習問合せ 🚩講習料金表
🚩オンライン講習・オンラインコンサルティング料金表


2014/05/20

Espacenetでのインド特許収録状況を覗いてみる~Coverage編


酒井です。おはようございます。

昨日は「インド特許の年間出願規模、登録件数は?」をアップしました。

ざっくりした数字としては…

・特許出願は年間40,000件前後。概ね増加傾向
・登録は年間4,000件前後。2007/2008年の登録件数が異常に多いのは…どうしてなんでしょ?

といった状況


↓インド特許・登録件数の推移 (出所:EPO)


記事の最後には、

「データベース毎の収録状況を調べるのも、難しかったりするんですけどねー」

と、微妙な終わり方をさせて頂きましたが(^^;


はい、今日は、Espacenetでの収録状況を調べてみます。

但し、ベンチマークとなる出願統計も、
色々微妙な要素を持っていそうですので、
「あくまでも傾向・雰囲気」ということでお願いします!


Espacenetで、収録状況を見るといえば、
少なくとも2つ、方法が考えられます。


・ 収録状況の資料(Coverage)を見る
・ 実際に検索して確認する

の2つ、ですね。


今日はまず、Coverageを参照してみます。


Espacenetの国別Coverageは、ここ↓に入り口があります。
ページの左側、Related links 内です。(2014/05/20時点)


Worldwide patent data coverage information (updated bi-anually)
(更新は隔年)
・・・って文字がほんのり気になりつつ、リンク先に進みます。


リンク先、収録国の一覧表から「インド(IN)」を開きます。




Total Coverage を拡大すると、こんな感じ。

データは5年刻みで表現されていますので、
ここは 「1970年代後半~2000年代前半を収録」 と読みます。
(2004年までの収録を確約している、というわけでもないのですよ~)


それから、色にも注目です。


インドの収録だと「真ん中」の色になるので、
「表中の5年間で、1,000~99,999件のdocumentを収録している」
となりますが・・・?


もう一度、出願件数の推移を確認しましょうか?  (出所:EPO)


たとえば…
2001~2005の5年間を見ると、
出願件数は8万件弱、となります。


「この年代は、1,000~99,999件のデータを収録」 って言われると、
何だか、全件収録していそうな感じがしなくもないですが・・・


さて、実際はどうなんでしょう?(微笑)


引っ張ってすみません~
次回に続きます♪
皆様、よい一日を。



収録国に関連する目次記事はこちら
インド検索記事 一覧はこちら





■ご案内■



0 件のコメント: