ヘッダーメニュー

News

◆特許調査 受付状況のご案内
 → 只今最短での調査ご報告予定は 【11月後半以降】です。(2017/10/12現在)
  (調査内容によっては、上記以前の納期でも受付可能ですのでご相談下さい。)

◆講習会の受付について
 → 2017年度出張講習 受付状況 new 
   2017年度出張講習の新規受付は終了いたしました。
    継続してご依頼を頂いている企業様向けには、若干の枠がございます。
   ご希望の有る場合は、お問い合わせください。(2017/9/4現在)

   どなたでも受講いただける、一般募集の講座です。

酒井出没予報
  → 10月の出没予報   → 11月の出没予報 new

弊社サービスのご案内はこちら
 → http://blog.1smartworks.com/2012/05/blog-post.html


2015/05/29

原稿終盤戦 ~ 目立たないけど(失礼!) 、特許庁の英断かも!



おはようございます。酒井です。原稿、終盤戦です。

今朝も少しだけ(2000文字くらい)書いて・・・
あとは週末の頑張り!ってことで。(笑


今朝、書いていたのは、
特許庁の 「中韓文献 翻訳・検索システム」 に関する部分。
http://www.ckgs.jpo.go.jp/


こちらのサービス、稼働時間が「開庁日の8:00~22:00」なので、
週末になると、動作確認できなくなってしまうのです。。

「ここだけは、平日のうちにー!」 と、ゴソゴソ検索しておりました。
  ※ 他には、J-PlatPatの経過情報書類の表示も平日、です。



白状すると、今までほとんど使っていなかった「中韓文献」のサービス。

「原稿目線」で使ってみると、
J-PlatPatにはみられない、ある特徴に気が付きました。


それは、検索結果の詳細表示(スクリーニング画面)でのこと。





この画面↓の、 右上のところ、です。


「原文イメージって何だろう?」とクリックしてみたら、
別タブで、Espacenetが起動したのです。


今月(原稿のために)隅々まで探検した限り、

J-PlatPat(JPP)の特許・実用新案系メニューで、
Espacenetに飛ぶところは、一箇所もなかったと思います。


一瞬だけ、

「えー?特許庁にもKIPOから来た公報イメージありそうなのに?
どうしてEspacenetなのー?」

と、不思議に思いましたが


考えてみたら、
Espacenetに飛ばしてくれたら、ファミリー情報も見えますし、


今は「中韓文献」の中国・韓国ともに、
Espacenet-グローバルドシエが繋がったので、





どちらの国も、経過情報書類まで辿れる、って事ですよね!



目立たない箇所ですが (←関係者の皆様、申し訳ございません・・・)

特許庁の検索サービスから、
Espacenetにリンクを繋ぐって、

自分が見たことなかっただけかもしれませんが・・・

「一見簡単そうだけど、英断かも!」 と思いました。



ファミリー情報や、グローバルドシエ、
また、
公報URLが固定で、直接参照ができる点、
アラート設定ができる点、などなど・・・


Espacenetには便利な機能、羨ましい点が多々あるので、


中韓文献 翻訳・検索システムからのリンクを機に、
日本からのEspacenetへの接続箇所が、
もっと増えたらいいのにな、と感じます。 






別窓で登録フォームが開きます
連絡板 ■少しずつ増えてます → 検索コラム集目次
代行特許調査のお問い合せはこちらからどうぞ
●  講習テキストの販売を始めました。
採用情報 はこちらから。よろしくお願いいたします。
Facebook、お友達もフィード購読も大歓迎。お気軽にどうぞ。 
特許調査入門―サーチャーが教えるIPDLガイド
特許調査入門―サーチャーが教えるIPDLガイド

0 件のコメント: