ヘッダーメニュー

News

◆特許調査 受付状況のご案内
 → 只今最短での調査ご報告予定は 【7月上旬以降】です。(2017/6/26現在)
  (調査内容によっては、上記以前の納期でも受付可能ですのでご相談下さい。)

◆講習会の受付について
 → 2017年度出張講習 受付状況 new 
   2017年度6月、7月、11月、2018年1月は、受付を閉め切りました。
   その他の月については、お問い合わせください。(2017/6/2現在)

   どなたでも受講いただける、一般募集の講座です。

酒井出没予報
  → 7月の出没予報   → 8月の出没予報 new

弊社サービスのご案内はこちら
 → http://blog.1smartworks.com/2012/05/blog-post.html


2015/05/26

[JPP] 前提置いてきぼり! de 審決速報のマニアックな使い方



おはようございます、酒井です。

J-PlatPat(JPP)の書籍改訂、
これまでは休日中心の執筆だったのですけれど・・・

月末(=〆切)も迫る中、ついに「原稿書き・朝の部」がレギュラー入りしました。(笑


じつはですね。

基本的には、現行版の構成を引き継いでおり、
流れなどは、大きく変わらないはず、なのに。

現行版より約25%、文字数が増えてまして、

なんだか、書いても書いても終わらないスパイラル、な気分です。。くうぅ~!



そんな今日の記事は、

前提置いてきぼり! de 審決速報のマニアックな使い方  です。


「これはマニアックすぎて需要がないよね?」 と思い
書籍には収録しなかったネタ、のご紹介です。

「前提説明なし」 でいきますので、
そこのところ、宜しくお願いします!(笑



で、J-PlatPat(JPP)の審決速報なんですけど。

https://www2.j-platpat.inpit.go.jp/JJ0/input.html


審判公報DBと違って、

当事者系|査定系|異議、の各メニューは

請求人や被請求人、IPC等で検索ができるんですよね。




IPCサブクラスで検索すれば、
「気になる技術分野」の「最近の審決」が閲覧できそうなのですが、

技術領域によっては、
「IPCサブクラスも、複数見ないと・・・」 となるでしょうし、

また、大企業、多角化の進んだ会社ですと、
IPCサブクラスの数、とても多くなりますよね。


要するに
「IPCでチマチマ検索するのではなくて、
どーん!と一挙に検索する手はないかしらねー?」 と思ったのです。


一挙に検索。。


「日付」で範囲指定検索したら、できそうなんですけど、
審決速報の検索項目に 「日付」はありません。



実は、すごく簡単な方法があるんです。

その方法は



「四法だけ」
または「審判種別だけ」 を指定する、というもの。


いずれかの「検索キーワード欄」に、
何か入力しておかなければならない、と思うのは
固定観念とか、思い込み、なのでございます☆



ちなみに・・・

最近復活?新設?された、異議申立
同様に検索してみますと。



特許、すでに1件!
早いーっ!仕事、はやすぎます!


・・・と思ったんですけど、

これ、異議番号が2002年分なんです。

※「速報」なので、もうすぐ消えるかと思いますが、
※気になる方は、JPPでチェックをどうぞ。
https://www2.j-platpat.inpit.go.jp/JJ0/input.html


13年間の間に、
裁判所(知財高裁)に行ったり、
特許庁内で、しばらく寝かされていたり?の様子で・・・。


んもー、ものすごい速さで処理されたのかと、本気でビックリしましたよ。(笑
こういう事もあるんですね。


イレギュラー案件に驚かされましたが、
検索自体は、上記の方法で大丈夫です。

あとしばらく経つと、新制度の分もヒットするようになるはず、です。(^^;



追記: 今週発行のメルマガで、USITCの検索資料、配布いたします。
     よろしくお願いします!


別窓で登録フォームが開きます
連絡板 ■少しずつ増えてます → 検索コラム集目次
代行特許調査のお問い合せはこちらからどうぞ
●  講習テキストの販売を始めました。
採用情報 はこちらから。よろしくお願いいたします。
Facebook、お友達もフィード購読も大歓迎。お気軽にどうぞ。 
特許調査入門―サーチャーが教えるIPDLガイド
特許調査入門―サーチャーが教えるIPDLガイド

0 件のコメント: