ヘッダーメニュー

News

◆特許調査 受付状況のご案内
 → 只今最短での調査ご報告予定は 【11月後半以降】です。(2017/10/12現在)
  (調査内容によっては、上記以前の納期でも受付可能ですのでご相談下さい。)

◆講習会の受付について
 → 2017年度出張講習 受付状況 new 
   2017年度出張講習の新規受付は終了いたしました。
    継続してご依頼を頂いている企業様向けには、若干の枠がございます。
   ご希望の有る場合は、お問い合わせください。(2017/9/4現在)

   どなたでも受講いただける、一般募集の講座です。

酒井出没予報
  → 10月の出没予報   → 11月の出没予報 new

弊社サービスのご案内はこちら
 → http://blog.1smartworks.com/2012/05/blog-post.html


2015/09/24

2人のプロの仕事、それぞれの個性。


こんばんわ、酒井でございます。
まるっと雑記です。


今月お世話になった、
「同じ仕事なのに対照的」だった、2人の仕事人のおはなし。



雑記ですが、
サーチャーに通じるところもありそうな・・・?


折り畳みまする。(^^)





2人の仕事は 「美容師さん」


長いお付き合いの、
諏訪の美容師さんAさんと、

周囲の評判を聞いて足を運んだ、
山梨の美容師Bさん。


年齢もさほど違わず、
おふたりとも40代後半の女性、です。



今月初旬、はじめてBさんのお店に伺ってみました。


周囲から聞いていた評判は

「とにかく、髪質と顔だちを生かしたカットにしてくれる」
「それでいて扱いやすい」

というもの。



なので、あえて
こちらから希望を出さず、お任せしてみたところ、


「・・・・わかりました♪」

思い切りよくカットして頂き、


甘いものを減らさなくてはなるまい!(爆)
※顔、丸くなっちゃったので。。


という、
ある意味、斜め上の展開になりました。。(笑)




その後。

髪そのものはどうか?というと、


じつは・・・
じつは・・・・・・


困った事に


自分にはかなり、扱いにくかったんです。(汗)
※ワタシだけだとは思います、たぶん。。


カジュアルには
結構合いそうな髪型ではありましたが、

仕事服に合うように・・・と
カーラーやコテで巻くと、
全く形にならなくて、
毎朝四苦八苦。



「もうだめだわ。。」 と匙を投げ

ちょっと行きにくかったけど、




衝撃の丸顔事件wから、2週間。
行きつけ美容院のAさんのもとに。



「わーん!Aさ~ん!」

「かくかくしかじか、で・・・」



すると


「あぁ~、なるほど。。。」

「基本的なライン(髪型・シルエット)は、
とっても良いと思うんだけど。」


と、大筋では髪型は変えず、
細かい所にハサミを入れてくれまして



そうしたら、

見た目の髪型は、
ほぼ変わっていないにもかかわらず、


ええっ?
なんか、断然まとまってるー!

カーラーで巻いてもOK!

瞬時にツヤ感まで出たし♡
感動しすぎ。



長年お世話になっておりますが、
ついに

姉さん(Aさんのこと)
一生ついていきます♡
・・・って決めました。(本当




「・・・・基本的なシルエットは同じなのに
何が違うんですか~?」

って、Aさんに聞いてみたところ、



おそらくBさんは、

カジュアルなスタイルが得意。
そして、感覚でカットするタイプだと思う

と、教えてくれました。


実際、こういう感じを得意とされてるみたいでした。 


他方、Aさんは

エレガントやフェミニンが得意で、
巻いたときの仕上がりまで含めて
計算しながらカットしてる感じ。。


こういう巻き髪なら、絶対Aさん。
ワタシには、こっちのタイプが合っていたみたいです。


なんか回り道?しちゃいましたが


「初めての美容院で、
何も言わずにお任せカットをしてみる」という
大胆?無謀?な行動をしてみたからこそ、



「人気があって、上手、って言っても、同じじゃないんだな」

「むしろ、真逆というくらい個性が違うんだな」

と、
改めて気付かされました。



そして、美容師さん同士、
カットを見ただけで

「たぶん、こういう感じのカットをする人」

って、当てられるのもすごい! と思いました。



が、


これって、
サーチャーも同じですよね。


人の検索式を見ると、
どんな思考回路でサーチされたのか、
大体はわかりますし・・・(微笑


うーん、そうなると

ワタシの個性って、どんな事だろう?
持ち味が出るサーチって、何だろう?



改めて、見つめ直しております。




お問合せはこちらからどうぞ


別窓で登録フォームが開きます
連絡板 ■少しずつ増えてます → 検索コラム集目次
代行特許調査のお問い合せはこちらからどうぞ
●  講習テキストの販売を始めました。
採用情報 はこちらから。よろしくお願いいたします。
Facebook、お友達もフィード購読も大歓迎。お気軽にどうぞ。 

お待たせしました!|特許調査入門―改訂版



Amazon
発明推進協会




0 件のコメント: