ヘッダーメニュー

掲示板

出張・講習・オンライン配信など  🔹最新スケジュールはこちら 
オンライン配信は🔹Facebookで (録画有) どなたでも閲覧可 / フォローお気軽に
毎週水曜日配信。メールマガジンご登録は 🔹こちら
匿名質問箱!酒井に聞いてみよう。回答は動画配信・ブログで 📪質問BOX 



代行調査依頼  💡2020年9月度の調査受付中。最短納期10月上旬
🔰はじめての調査依頼ガイド
無効資料調査用に整理すると良いこと   📧問合せフォーム
✔侵害予防調査用に整理すると良いこと   🚩調査料金表

検索式の作成とチェック
✔検索式作成(オンサイト/Web会議)  📧問合せ 🚩料金表
式の良い点・改良点のコメントをお返しします。 ✔検索式チェック

2020年度 出張講習 受付状況  💡オンライン研修 体験説明会開催中 (無料)
📆出張講習スケジュール(2020年度) 📧講習問合せ 🚩講習料金表
🚩オンライン講習・オンラインコンサルティング料金表


2013/10/29

[自分メモ] 調査報告書の英文フレーズ


Watercolour / Source : Pinterest

こんにちは、酒井です。
今日は・・・泣きながら(←うそうそ)英語で調査報告書書いてます。


テーマ名や検索履歴はお目にかけられませんが・・・こんな感じ。 (^m^)



なんかこう・・・
知財系/データベース系で使う英語って、
表現も決まったものが多いはずなのに、

いざ 「書こう」 と思うと、なかなか書きにくい表現があったりします。

需要は限りなくゼロ、って気がしますけど(^^;
自分メモで、「報告書に使う英文フレーズ」、残してみます。
順不同です。

※日本語と英語、厳密には一致していません。

○調査観点
Scope of the search

○以下の観点に注目し、検索をいたしました:
The search has focused on the following:

○使用したデータベースは以下の通り:
The following databases have been used:

○検索履歴 ※一連の検索式全体。式1~式10、みたいなのを示すとき
Search history

○検索式 ※個々の検索式を説明するとき
Search Query

○使用したキーワードと分類
Used keywords and classes:

○調査対象国
Authorities

○公報種別
Documents Kind

○OR演算/AND演算/NOT演算
OR Operation / AND Operation / ANDNOT Operation
※Notは NOT Operationでも良いと思うのだけど、
 なんか癖で、ANDNOTと書いてしまいます。。。何故だろう?

○この調査はXXXXの技術が対象であり、
特に、下記の技術的特徴をポイントとする。
The search has been directed towards finding a XXXX with the following
technical characteristics:

○出願人/譲受人の国籍は目視で選別しました。
Nationality of the applicants/assignees were selected by human.

気が向いたら追記します。たぶん。

他に良い表現などありましたら、コメント欄で教えて頂けると嬉しいです。
それでは!

0 件のコメント: