ヘッダーメニュー

News

◆特許調査 受付状況のご案内
 → 只今最短での調査ご報告予定は 【12月後半以降】です。(2017/11/9現在)
  (調査内容によっては、上記以前の納期でも受付可能ですのでご相談下さい。)

◆講習会の受付について
 → 2017年度・2018年度出張講習 受付状況 new 
   2017年度出張講習の新規受付は終了いたしました。
    継続してご依頼を頂いている企業様向けには、若干の枠がございます。
   ご希望の有る場合は、お問い合わせください。
   2018年度出張講習の新規受付を開始しました。(2017/11/27現在)

   どなたでも受講いただける、一般募集の講座です。

酒井出没予報
  → 12月の出没予報   → 1月の出没予報 new

弊社サービスのご案内はこちら
 → http://blog.1smartworks.com/2012/05/blog-post.html


2013/10/15

[新講座] 手帳術とかけて、ヒアリングと解きます。(11/8)


Notebook / Source : Pinterest

こんにちは、酒井です。

秋口に書店、文具店に行くと、
どこも手帳コーナーが花ざかりですねぇ。(微笑)

私は早々と、2014年の手帳を確保しましたけども。。。(→この記事


そして手帳と並んで、
ビジネス雑誌は、「手帳術特集号」だったりします。

こんなの↓とか。


日経ビジネスアソシエの、
今回の手帳術特集で印象に残ったフレーズのひとつは・・・



「手帳術って興味はあるけれど、
 隣の席の人に 「見せて」 とはなかなか言えないもの。
 雑誌の手帳術特集というのは、
 誰かに手帳を見せてもらうようなものなのだろう」

というくだり。
※ ここ、記憶で書いてます。文言は違ってると思うけど・・・上記のような内容でした。


そうそう。
素晴らしい手帳術ってたくさんありますけれども、

全部を真似るものではないし、真似しきれないですよね?
自分に合う部分を、取り入れるもの、だと思います。


そう考えたら・・・

来月はじめて開講する、
特許調査の基本とその評価・第1回 」 ←リンク先はJPDS様です。

3回シリーズの講座でして、
初回(11/8・金) のテーマは、

~調査の前に確認しておくべき 事前ヒアリングのポイントとは?~


私のヒアリング術、
ちょっとだけ格好良く(笑)、仕掛けをご紹介するならば、

「認知心理学」の知識、少しだけ使ってます。

依頼者の方と自分との、

・お互いの知識のレベル合わせ
・業務の目的と検索条件のすり合わせと設計
・依頼者自身が意識していない、知識や期待を引き出すこと

を意識して、ヒアリングに臨んでおりますが、



技術の知識などは、開発者の方になかなか及びませんので、

・技術内容の深いところがわからない・・・ とか
・お話を調査条件に落とす時の、さじ加減がつかめない・・・ 

なんていう事は、もうしょっちゅうです(涙)。お恥ずかしい限り。



そんな酒井の 新講座第1回「ヒアリングの巻」

・酒井がヒアリングに行く時の様子を、
・手帳術特集のように、人前にさらします。
・技術内容の確認や、調査条件のさじ加減も、時間の許す限りお話できるかと。
・使える部分だけ、採用して頂けたりすると、サーチャー冥利につきます!

・・・って感じになります。


場所は西新橋のJPDSさん。
特許情報フェア最終日の11月8日(金)、10:00~12:30 開催です。

2時間半だけのミニ講座ですので、
ふらっと寄っていただいて、
そのあと、午後は特許情報フェアの見学に、なんて1日はいかがでしょうか?(微笑)


よろしくお願いいたします!
    ↓
● 特許調査の基本とその評価・第1回





別窓で登録フォームが開きます
連絡板 ■少しずつ増えてます → 検索コラム集目次
代行特許調査のお問い合せはこちらからどうぞ
●  講習テキストの販売を始めました。
採用情報 はこちらから。よろしくお願いいたします。

0 件のコメント: