ヘッダーメニュー

News

◆特許調査 受付状況のご案内
 → 只今最短での調査ご報告予定は 【11月後半以降】です。(2017/10/12現在)
  (調査内容によっては、上記以前の納期でも受付可能ですのでご相談下さい。)

◆講習会の受付について
 → 2017年度出張講習 受付状況 new 
   2017年度出張講習の新規受付は終了いたしました。
    継続してご依頼を頂いている企業様向けには、若干の枠がございます。
   ご希望の有る場合は、お問い合わせください。(2017/9/4現在)

   どなたでも受講いただける、一般募集の講座です。

酒井出没予報
  → 10月の出没予報   → 11月の出没予報 new

弊社サービスのご案内はこちら
 → http://blog.1smartworks.com/2012/05/blog-post.html


2013/10/11

[低レベル] 日本語のCPC分類表が欲しいのん。。できれば2000シリーズも!


Pretty White Pumpkin / Source : Pinterest

こんにちは、酒井です。

講習などが続き、火・水・木曜日と東京で過ごしておりました。
週末の今日は、青空が広がる中での長野勤務で、ホッとしています。

↓ただ今の長野はこんな感じ~。どうだどうだ!(笑)


さてさて。
今日の記事 [低レベル]編と題してお届けします。

「日本語のCPC分類表が欲しいのん。。できれば2000シリーズも!」

これは、私の心の叫びそのもの

いや・・・英語、読めないことないんですよ?(←言い訳)
でも、日本語の方がずーっと得意なので!


そんなわけで、

「分類表?英語でも No problem だよ?(ふっ)」
とおっしゃる、紳士淑女の皆様、本日はここでさようなら~

酒井と同じ 「だって、日本人なんだもん。。」組の皆様は、
記事の続きにどうぞ。

※ 行っている作業も低レベルです。寛大な心でお付き合いください。



まずは・・・日本語のCPC分類表
これは、特許庁の「特許検索ポータルサイト」で閲覧できます。

ポータルサイトの中に、
国内外の分類の対応関係参照ツール」があって、
CPC分類も、ある程度和訳も追加されているんです。

表示内容の設定から
「CPCは英日両方表示」 と指定すると、


こんな風になります。
黄色い行は、IPCと共通のコード。
白い行が、CPCに独自設定されているコードです。



そうなんですが、
CPCの日本語訳データは、部分的に欠落がありますし、


2000シリーズともなると、
日本語訳がないのが普通、みたいなんです。


ほぼ単語・短文ばっかりだし、
読めない事はない・・・! んですが、

分類の階層を追うときなどは、
何だかんだ言って、日本語がわかりやすいのです。。


そこでっ!


さっきのこれを


こうしてみましたのん。

わかりやすくなったー♪


実際の作業手順は、次のとおりです。

1.国内外の分類の対応関係参照ツールで、必要な分類表を表示

2.ページ(フレーム内)全体を選択→コピー。Excelにペースト。

3.日本語が必要な箇所(の英文)を選択→コピー


4.Google翻訳にペースト → 和訳
5.和訳部分を選択 → コピー

6.Excelに戻り「選択範囲の先頭」の右隣にペースト



なんだかホントにごめんなさい。これだけなんです・・・

でも、
分類表の途中に空白行がある場合も、

空白を気にせず、必要な範囲をひたすら選択し、
コピー → 翻訳 → 戻す の手順でOK!
レイアウトも崩れません。


よろしかったらお試しを~



別窓で登録フォームが開きます
連絡板 ■少しずつ増えてます → 検索コラム集目次
代行特許調査のお問い合せはこちらからどうぞ
●  講習テキストの販売を始めました。
採用情報 はこちらから。よろしくお願いいたします。

0 件のコメント: