ヘッダーメニュー

News

◆特許調査 受付状況のご案内
 → 只今最短での調査ご報告予定は 【5月下旬以降】です。(2017/4/24現在)
  (調査内容によっては、上記以前の納期でも受付可能ですのでご相談下さい。)

◆講習会の受付について
 → 2016年度・2017年度出張講習 受付状況 [Update] new 
   2016年度出張講習の予約の受付は終了しました。
   2017年度出張講習の予約受付中です。(2017/3/1現在)

   どなたでも受講いただける、一般募集の講座です。

酒井出没予報
  → 4月の出没予報   → 5月の出没予報 new

弊社サービスのご案内はこちら
 → http://blog.1smartworks.com/2012/05/blog-post.html


2017/03/24

[査読の小ワザ] 「数値」をたくさん読む時は



今日は「小ワザ」なので、短め更新でまいります。

「特定の数値を記載した特許」を探したいとき、

・検索のテクニック
・査読の小ワザ

両方持っていると便利です。
今日は 「査読の小ワザ」 のご紹介。

※以前、講習会でご紹介していたワザでして、
※何年か前、講習資料から削ってしまったもの、です。
※ですので「知ってるよ~」って方もいらっしゃるかと思いますが、空気を読まずにご紹介♪

必要な道具は

・商用データベース (検索可能テキストつきPDFを出力できること、が必須。連続出力できるとなおよし。)

・Acrobat Reader 

のふたつだけ。






次は手順です。

1)データベースで特許を検索する

ここは「普通に検索」です。
※数値検索のテクニックも、色々試してみてくださーい。

2)検索結果を「PDF形式で連続出力」する

「公報全文」を「PDF」で。連続出力します。

連続出力、というのは
10ページ/件の公報が15件ある、としたら、

15件を1ファイルにまとめて出力する。
出力されたファイルは、150ページになる、という意味です。


連続出力ができなかったら・・・?
PDFファイルの結合ツールで、
ファイルを1ファイルにまとめると良いかと。
※[PDF 結合 ソフト]あたりで検索すると、見つけられそうですよ。


3)ファイルをAdobe Acrobat Reader で読み込む


4) Acrobatの検索機能で「単位」を検索する


ここで「高度な検索」を使うのがポイント。





探したい数値とセットになっている「単位」で検索すると
「数字+単位」がズラリ、と表示されます。

※一般的な「検索」機能では、この表示は出ないかもしれません。
※「高度な検索」を使うのがポイントです。


後は、使えそうな数字にジャンプ!すればOKです。




それでは
よい週末を♪



調査のお問合せはこちらからどうぞ


別窓で登録フォームが開きます
連絡板 ■
酒井美里プロフィール
少しずつ増えてます → 検索コラム集目次
代行特許調査のお問い合せはこちらからどうぞ
●  講習テキストの販売を始めました。
採用情報 はこちらから。よろしくお願いいたします。
Facebook、お友達もフィード購読も大歓迎。お気軽にどうぞ。 

特許調査入門―改訂版



Amazon
発明推進協会


0 件のコメント: