ヘッダーメニュー

News

◆特許調査 受付状況のご案内
 → 只今最短での調査ご報告予定は 【12月後半以降】です。(2017/11/9現在)
  (調査内容によっては、上記以前の納期でも受付可能ですのでご相談下さい。)

◆講習会の受付について
 → 2017年度・2018年度出張講習 受付状況 new 
   2017年度出張講習の新規受付は終了いたしました。
    継続してご依頼を頂いている企業様向けには、若干の枠がございます。
   ご希望の有る場合は、お問い合わせください。
   2018年度出張講習の新規受付を開始しました。(2017/11/27現在)

   どなたでも受講いただける、一般募集の講座です。

酒井出没予報
  → 12月の出没予報   → 1月の出没予報 new

弊社サービスのご案内はこちら
 → http://blog.1smartworks.com/2012/05/blog-post.html


2017/03/07

[失敗談] CN出願番号と「小数点あるある」。



失敗談、といいますか、
正確には「失敗しそうになった話」なんですけどね。

昨日、中国の公報番号を含むリストを扱っておりました。

作業データとDB収録情報を、
「念のため、もう一度照合しておきましょう」と
Excelに入っていた出願番号で、番号検索をしてみたところ・・・


タイトルの「小数点あるある」で、
勘のよい方は、もうわかってしまったと思います。(微笑



うっかり、こちらの出願番号(99105485)をコピー&ペースト&検索しまして、




ぎゃーー!
Excelに入ってる書誌データと
DBの収録情報が、ず、ズレてる!?

と、一瞬叫びそうになりました




が。

「ちょっと待て! 私!!!」
「中国の出願番号形式って・・・何か違うよね?


正解はこちら。(99105484.9


小数点表示しているか/していないか、の違いなんですけど・・・


セル内のデータとしては 99105484.9と入っていても、
小数点以下の表示を切り捨てた状態で 99105485と表示されていたら、
コピー&ペースト時は、99105485とコピペされてしまう、というわけ。
そのまま検索すると、1番ずれてしまいます。



たぶんね、今思うと
データベースから、CSV形式で書誌事項を出力し、
Excelで整形して、そのまま公報の読み込みをしており、
出願番号形式を整えるの、忘れておりまして・・・。(遠い目


あぁ。一瞬でも叫びそうになった自分がかっこ悪いですよ。。



設定箇所はここ。



出願番号の入った列を選択しておき、
ホーム > 小数点以下の表示桁数を増やす、です。


他に「小数点のある出願番号」で、
よく登場するのはドイツですね♪


かっこ悪いネタで、お目汚しすみません~
それでは。





調査のお問合せはこちらからどうぞ


別窓で登録フォームが開きます
連絡板 ■
酒井美里プロフィール
少しずつ増えてます → 検索コラム集目次
代行特許調査のお問い合せはこちらからどうぞ
●  講習テキストの販売を始めました。
採用情報 はこちらから。よろしくお願いいたします。
Facebook、お友達もフィード購読も大歓迎。お気軽にどうぞ。 

特許調査入門―改訂版



Amazon
発明推進協会

0 件のコメント: