ヘッダーメニュー

News

◆特許調査 受付状況のご案内
 → 只今最短での調査ご報告予定は 【7月上旬以降】です。(2017/6/26現在)
  (調査内容によっては、上記以前の納期でも受付可能ですのでご相談下さい。)

◆講習会の受付について
 → 2017年度出張講習 受付状況 new 
   2017年度6月、7月、11月、2018年1月は、受付を閉め切りました。
   その他の月については、お問い合わせください。(2017/6/2現在)

   どなたでも受講いただける、一般募集の講座です。

酒井出没予報
  → 7月の出没予報   → 8月の出没予報 new

弊社サービスのご案内はこちら
 → http://blog.1smartworks.com/2012/05/blog-post.html


2017/03/03

「訴訟対象の特許番号」を特定する(1)J-PlatPat 編



昨夜、ネットで見かけたこちらの記事
カゴメ、伊藤園を提訴 トマトジュース製法特許めぐり

(2017年3月2日19時39分 朝日新聞デジタル)
トマトジュースの製造技術をめぐり、食品メーカー「カゴメ」(名古屋市)が飲料メーカー「伊藤園」(東京都)の特許の取り消しを求めて知財高裁に提訴した。2日に第1回口頭弁論があり、伊藤園側は請求棄却を求めた。

訴状などによると、伊藤園は、甘味料を加えずにフルーツトマトのような甘みや濃厚な味わいを出す技術を発明したとして、2013年に特許登録。カゴメは特許の無効を訴えたが、特許庁は認めず、カゴメが提訴していた。

これ、記事中に特許番号は書かれていないんですよね。
カゴメのWebサイトに、ニュースリリースあるかな?と思いましたが、
今のところは、アップされていない様子。(2017/03/03 9:00現在)

ですが

何となく「これ、J-PlatPatで探せるかも?」って気がしまして。


結果、やはりスムーズに特定できました。(と思う)
特許5189667号
トマト含有飲料及びその製造方法、並びに、トマト含有飲料の酸味抑制方法
ではないかと!


探す手順などは、記事の続きから。
※折りたたみます



訴訟の対象になっている出願は
・出願人は伊藤園
・内容は「トマトジュース」。甘味料を加えずにフルーツトマトのような甘みや濃厚な味わいを出す技術
・2013年に特許登録
・カゴメが無効を訴えたが、権利維持された
・カゴメは知財高裁に提訴

これだけ揃っていれば、たぶん大丈夫!


1)J-PlatPat「特許・実用新案テキスト検索」で

検索条件
・公報種別は「登録特許」を選択
・出願人は「伊藤園」
・要約+請求の範囲に「トマト」
・登録日 又は 登録公報発行日※が「2013?」
※記事ではどちらの日付か不明なので、両方チェックしました

該当は10件ありました。


この中で、対象となっている特許は、下記の条件に当てはまるもの。
・カゴメが無効を訴えたが ⇒ カゴメから無効審判の申立を受けている
権利維持されている



この条件で、下記2件のみに絞られます。
特許5189667号
トマト含有飲料及びその製造方法、並びに、トマト含有飲料の酸味抑制方法

特許5439614号
容器詰トマト含有飲料及びその製造方法


最後に
甘味料を加えずにフルーツトマトのような甘みや濃厚な味わいを出す技術
が発明の目的・効果に記載されているか? を確認しますと


1件目

特許5189667号
トマト含有飲料及びその製造方法、並びに、トマト含有飲料の酸味抑制方法
【0008】
本発明は、かかる実情に鑑みてなされたものであり、その目的は、主原料となるトマト以外の野菜汁や果汁を配合しなくても、濃厚な味わいでフルーツトマトのような甘みがあり且つトマトの酸味が抑制された、新規なトマト含有飲料及びその製造方法、並びに、トマト含有飲料の酸味抑制方法を提供することにある。

2件目
特許5439614号
容器詰トマト含有飲料及びその製造方法
【発明が解決しようとする課題】
【0010】
本発明は、フルーツトマトのような味覚を有するトマト含有飲料において、トマト由来の甘味や濃厚感を維持しつつも、飲用時後半に喉に残る不快味や、これを含めた飲用時に感じる全体のバランス感を改善することを目的とする。

1件目の方が、より記事内容に合致していると思いましたが、
2件目にも「フルーツトマトのような」という表現がされていました。


ここでもう一度J-PlatPat。
経過情報の詳細表示から、「審判情報」を再確認しますと、


1件目のみ「出訴上告記事」がありました。2件目にはなし。
出訴上告記事
訟務対応番号(1) 出訴
出訴事件番号(平28行ケ10147) 出訴日(平28.6.24) 知的財産高等裁判所 第2部

なので1件目、

特許5189667号
トマト含有飲料及びその製造方法、並びに、トマト含有飲料の酸味抑制方法

がビンゴなのかな?と思うのですが・・・


ここは念のため!

本当に特許5189667が正解なのか?
何か隠れていないか?
確認したくなってきました。

・・・長くなってきたので、一旦ここまで!(え?


「知財高裁編」に続きます。



調査のお問合せはこちらからどうぞ

別窓で登録フォームが開きます
連絡板 ■
酒井美里プロフィール
少しずつ増えてます → 検索コラム集目次
代行特許調査のお問い合せはこちらからどうぞ
●  講習テキストの販売を始めました。
採用情報 はこちらから。よろしくお願いいたします。
Facebook、お友達もフィード購読も大歓迎。お気軽にどうぞ。 

特許調査入門―改訂版



Amazon
発明推進協会

0 件のコメント: