ヘッダーメニュー

News

◆特許調査 受付状況のご案内
 → 只今最短での調査ご報告予定は 【12月後半以降】です。(2017/11/9現在)
  (調査内容によっては、上記以前の納期でも受付可能ですのでご相談下さい。)

◆講習会の受付について
 → 2017年度・2018年度出張講習 受付状況 new 
   2017年度出張講習の新規受付は終了いたしました。
    継続してご依頼を頂いている企業様向けには、若干の枠がございます。
   ご希望の有る場合は、お問い合わせください。
   2018年度出張講習の新規受付を開始しました。(2017/10/30現在)

   どなたでも受講いただける、一般募集の講座です。

酒井出没予報
  → 11月の出没予報   → 12月の出没予報 new

弊社サービスのご案内はこちら
 → http://blog.1smartworks.com/2012/05/blog-post.html


2017/10/23

本日の業務 ~ マニュアル整備


Green Chameleon

台風が過ぎ、本当に久しぶりの晴れ間が覗いています。

今週(10/20-27)は「すべて長野内勤」の予定。
落ち着いて作業が進められそうです。


調査案件以外で、今 取り組んでいるのは
社内マニュアルのバージョンアップ。


体制を見直し、
作業に関わる人も増えてきたのに伴い、
業務フローも、チェックシートも、
調査の合間にひとつひとつ、見直しをしています。



作業手順(チェックシート)の作り方。
ネットで検索すると、色々情報が出てきます。

情報親方の泣く子も”わかる”社内向け業務マニュアル作成方法

作業標準書の作成| 業務マニュアル作り方【図解】


私が作ってるのは
「自己流」で「見よう見まね」の部分が多いような(汗)


・大まかな業務フロー順に作業を並べて
・更に「ファイルを開く」とか「ページ遷移」毎に分解
・小分けした毎に、操作説明や注意事項を記入

という感じです。


また「講習会資料」との違いがあって、

講習会では、口頭の説明や




ホワイトボードでの補足


ができるので、
見やすさ優先で、スライドの情報量をコントロールしてます。


が、
チェックシート、マニュアル類

「こちらの説明なしに、チェックシートだけを見れば
ひとりで作業が進められること」
「Excelのシート1枚で、上から下に情報が流れる。後戻りしない。」

を前提に作っており、
文字情報は、講習会スライドより多めになります。説明も細かいし。



マニュアル類が
直接みなさまの目に触れる機会は、
ほとんどありませんが、

作業のクオリティが揃い、
安定感、安心感のある調査、に繋がる基礎資料。
(・・・のつもりで、頑張って改訂しております。)


これからも、マニュアルには定期的に手を入れていく予定です。





「特許調査依頼」をご検討中の皆さま

只今、11月中旬以降のご報告予定分を受付けております。
調査スケジュールは、メールや電話(0266-79-6709)でお問合せくださいませ。


調査のお問合せはこちらからどうぞ

10月の出張予定11月の出張予定
打合せ日程のご参考に。




講習DVDが出ました(日本パテントデータサービス

JPDS知財研修用DVD Vol.1 プロモーション

JPDS知財研修用DVD Vol.1 「仕事に活かす特許情報の収集-これだけは知っておいてほしいこと-」(酒井美里講師)のプロモーション動画です。





別窓で登録フォームが開きます
連絡板 ■
酒井美里プロフィール
少しずつ増えてます → 検索コラム集目次
代行特許調査のお問い合せはこちらからどうぞ
●  講習テキストの販売を始めました。
採用情報 はこちらから。よろしくお願いいたします。
Facebook、お友達もフィード購読も大歓迎。お気軽にどうぞ。 

特許調査入門―改訂版



Amazon
発明推進協会

0 件のコメント: