ヘッダーメニュー

掲示板

出張・講習・オンライン配信など  🔹最新スケジュールはこちら 
オンライン配信は🔹Facebookで (録画有) どなたでも閲覧可 / フォローお気軽に
毎週水曜日配信。メールマガジンご登録は 🔹こちら
匿名質問箱!酒井に聞いてみよう。回答は動画配信・ブログで 📪質問BOX 



代行調査依頼  💡2020年7月度の調査受付中。最短納期7月下旬
🔰はじめての調査依頼ガイド
無効資料調査用に整理すると良いこと   📧問合せフォーム
✔侵害予防調査用に整理すると良いこと   🚩調査料金表

検索式の作成とチェック
✔検索式作成(オンサイト/Web会議)  📧問合せ 🚩料金表
式の良い点・改良点のコメントをお返しします。 ✔検索式チェック

2020年度 出張講習 受付状況  💡オンライン研修 体験説明会開催中 (無料)
📆出張講習スケジュール(2020年度) 📧講習問合せ 🚩講習料金表


2014/07/01

[検索実況] Espacenet未収録のクレームデータ、捕獲成功の巻/オーストリア(AT)


こんにちは。検索実況のお時間です。 (←コーナー化?


先日より、欧州各国を中心とした、
クレーム(特許請求範囲)内容確認の仕事を、させて頂いております。

ドイツ語やデンマーク語など、
読むのに時間のかかり過ぎる言語に関しては、
ひとまず機械翻訳で進める事になっておりますが、

欧州内でも、
Espacenetではクレームのテキストデータが取得できない、とか、
古い or 新しい公報のテキストがない、といったケースが散発してます。


たとえばオーストラリア(AT)。
こちらのサンプルレコードは2014年6月発行の公報です。
2014/07/01現在、クレームのテキストデータは入っていません。




・・・このサンプルレコードの、テキストデータを半ば無理矢理に取得したお話は、記事の続きからどうぞ。



Espacenetのサンプルレコードの説明、あと少しだけさせて頂きますね。

このレコード、Espacenetに公報PDFファイルは収録されてました。
こんな感じに。 まぁ、普通?



ですが、テキストデータが埋め込まれていないPDF(≒画像状態)なので、
コピペでテキストデータを取る、という技も使えません。


で。

向かった先は、オーストリア特許庁 (http://www.patentamt.at/)


オンラインサービスのページから
http://www.patentamt.at/Online_Services/

See.ipの下。
Publikationsserver des Österreichischen Patentamtes に進みます。

英語(のカタカナ)でいうと パブリケーションサーバー
公報データベースにあたる検索です。



パブリケーションサーバーには、英語/ドイツ語のインタフェースがあります。
両方試してみたところ、機能/収録データの差はないみたい。
お好きな方をどうぞ!
http://pubserv.patentamt.at/PublicationServer/search.jsp?lg=en (英語)
http://pubserv.patentamt.at/PublicationServer/search.jsp?lg=de (ドイツ語)


番号を入れて検索します。
このスクリーンショットではドイツ版なので、検索ボタンは「Suche」です。



検索結果はこんな感じ。

赤枠で囲んだ箇所は、
左から [ 画面上でPDFを表示/PDFダウンロード/Espacenetへ ] です。


Espacenetへリンク、というパターンは、他国の特許庁サイトですと、

「公報データ取得はEspacenetへ、などと指示される
→ 結局、Espacenet以上の情報は得られない

という、残念パターンになりがち。。。



オーストリアはどうでしょうか?

まず 「画面上でPDFを表示」 してみます。

ん? Espacenetと何か違いますよ!



上記↑がオーストリア特許庁


↓Espacenetに収録のPDFファイルを二度見



そう!
オーストリア特許庁のデータはカラー
両者のPDFは、異なるデータが収録されているようなのです。



そして、オーストリア特許庁収録分の公報データは
テキスト情報が入っており、コピー&ペーストもできました。

※全件そうなっているかは不明ですが、
 今回仕事で扱ったものは、どれも大丈夫でした。


ただひとつ、惜しむらくは収録範囲 (Data coverage)



収録範囲は2005/9/25~2014/6/15(最新) とのこと。ちょっと短いんですよね。
※2014/07/01現在の収録範囲です。


ですが、オーストリアの場合、
少し前に発行された分のクレームはEspacenetに収録されているので、
無事、必要なクレーム内容を確認する事ができました。





収録国に関連する目次記事はこちら





■ご案内■



0 件のコメント: