ヘッダーメニュー

News

◆特許調査 受付状況のご案内
 → 只今最短での調査ご報告予定は 【6月中旬以降】です。(2017/5/15現在)
  (調査内容によっては、上記以前の納期でも受付可能ですのでご相談下さい。)

◆講習会の受付について
 → 2017年度出張講習 受付状況 new 
   2017年度出張講習の予約受付中です。(2017/4/12現在)
   どなたでも受講いただける、一般募集の講座です。

酒井出没予報
  → 5月の出没予報   → 6月の出没予報 new

弊社サービスのご案内はこちら
 → http://blog.1smartworks.com/2012/05/blog-post.html


2012/07/25

[CPC]・・・の基礎知識(6) ICOで「今」押さえるポイントはここ

photo credit: Grufnik via photo pincc

ICO(アイコ・in Computer Only) について、「今・ひとつだけ」知っておきたいことを絞るなら・・・

● 基本形はECLAの裏返し。そして「ECLAにないもの」も追加されている。

というあたりかと。

ICOはECLAの裏返しが基本形、っていうのは前々回(第4話)に登場しました。
では、ECLAにないものとは・・・何でしょう?

前々回には説明を省略した、図の後半2つがそれです。

ひとつはorthogonal classification。
ECLA(のメイングループ)とは独立したコードで展開されています。
ECLAでカバーされていない技術的観点や、他のメイングループと関連するような技術を分類するためのコード、とされています。

もうひとつが deep-indexing。
こちらもECLAのメイングループから独立しています。
実施例、具体例を細かくカバーするように作られる例が多いです。

今日紹介した2つは、若干日本のFタームに性格が似ているかもしれませんね!


それで・・・
細かいところは覚えなくても大丈夫!

「ECLAの裏返し、ではなくて、全く独立したICOも存在するんだ〜」

というところだけ知っていれば、
CPCにつながりやすいかと思います♪


※7月29日追記

わかりやすい図がありましたので、追記です。
独立したICOは、下図の要領で CPCに組み込まれます。

こうして、見かけ上「ECLA由来」と「ICO由来」の区別はわからなくなります。
また、CPC化の際は、基本的にECLA時代より分類項目が増えることになりますね!


次回はやっと!最終回。→ [CPC]CPCの基礎知識 (終) ECLA+ICO+USPC=CPC の巻です。

----------------------------------------
ECLA(エクラ) 編 全目次
[CPC]Espacenetの移行は2013年早々。分類表のリリースは10月。
[CPC]・・・の基礎知識(1) ECLA(欧州特許分類)編
[CPC]・・・の基礎知識(2) ECLA(欧州特許分類)はFIに似た分類体系
[CPC]・・・の基礎知識(3) ECLAの特徴は「付与」にあり
[CPC]・・・の基礎知識(4) 「アイコ」って、一体誰なのよ!? ~ ICO / in Computer Only
[CPC]・・・の基礎知識(5) ICOを使ってみる
[CPC]・・・の基礎知識(6) ICOで「今」押さえるポイントはここ
[CPC]CPCの基礎知識 (終) ECLA+ICO+USPC=CPC

補足資料
[CPC] 関連資料リンク集 ※随時アップデート予定
----------------------------------------



別窓で登録フォームが開きます
連絡板 ■少しずつ増えてます → 検索コラム集目次
代行特許調査のお問い合せはこちらからどうぞ
●  講習テキストの販売を始めました。
採用情報 はこちらから。よろしくお願いいたします。

0 件のコメント: