ヘッダーメニュー

News

◆講習会の受付について
 → 2018年度出張講習 受付状況 new 
   2018年度出張講習は受付を終了いたしました。(2018/5/7現在)
   どなたでも受講いただける、一般募集の講座です。

酒井出没予報
  → 8月の出没予報   → 9月の出没予報 new

弊社サービスのご案内はこちら
 → http://blog.1smartworks.com/2012/05/blog-post.html


2013/03/13

[つぶやき]侵害予防調査って肩身が狭いかも。


photo credit: Yoichi_ via photopin cc


今日は内勤 in 長野。
来週の講座準備で、テキスト仕上げてます。
侵害予防調査編。

なんか、侵害予防調査って・・・

あ、呼び方は 「実施前調査」とか「パテントクリアランス」
「FTO (Free to Operate)」 とか、色々あります。全部同じカテゴリー。


侵害予防調査って、時々
「かわいそう?っていうか、肩身が狭い感じー?」
って思うんですよね。。

続きは記事の後半に。


なぜって、目的と効果のセット、なんですけど。

他の調査は、

● 技術動向調査 → 研究開発活動に生かす。指針にする。
● 出願前調査 → より良い明細書に反映する
● 外国出願前調査 → 外国出願する価値があるか見極める
● 無効材料調査 → 邪魔な特許を無効化する

前向きですし、
調査目的と、期待される効果は、それなりに明確だと思うのです。


これに対して

● 侵害予防調査 → 特許侵害を未然に予防する ???

えっと。
なんだかスッキリしない感じ? (←私の感覚的に、です)

もっと掘り下げると、

● 侵害予防調査 → より侵害リスクが少ない事を確認した上で、
無事に商品を販売し、利潤を上げる。

って事だとは思うんですけどね。


そうなんですけど・・・
前半の例と比較したら、

● 無効材料調査 → 邪魔な特許を無効化する

こっちは、調査目的と得られる効果のセットが明確。


● 侵害予防調査 → → → 商品販売・利潤を上げる

これ、調査目的と効果のセットが、明確とはいえないですよね?

簡単に言ったら
「侵害予防調査をしたからって、製品が売れるかどうかは別だし。」
・・・身も蓋もないけれど、そういう事ですよね?

では、調査をしなかったら・・・?

侵害訴訟が起こって、負けて、利益がパーになる可能性もあるし、
何事も起こらない可能性も、もちろん両者の中間もある。


いつも思うのですけど、

侵害予防調査って、保険にすごく似てるな~、って。


医療保険をかけたから、といって、
病気になる、ともいえないし、ならない、とも言えませんよね。

侵害予防調査をしたから、といって、
製品は売れるかもしれないし、売れないかもしれない。
訴訟のような事態も、起こるかもしれないし、起こらないかもしれない。
※ヒット商品になれば、警告状が届く確率は上がると思いますけれど・・・(^^;


なんだかね~
直接的な効果が見えにくくて、
「他の調査と比べたら、なんか、かわいそうな感じ。」
って思うわけですよ。。。



最近、医療保険とか自動車保険って、
「リスクに応じた、コンパクトな保険を!」
ってCM、よく見かけます。


侵害予防調査も、
同じような感じが求められているのかな、と。

絨毯爆撃的に調査して、
コストは高くつくけど、何となく安心というタイプではなくて、

リスクの高い範囲、低めの範囲を見積もって、
資源を適正配分するタイプの調査設計、というのでしょうか。



資源配分タイプの侵害予防調査
気になる方は、こちらからお問い合せください。
代行検索も、「検索式作成だけ」とか「ヒアリング~基本設計だけ」もお受けしてます。



社内でできる力をつけたい、という方は、
何らかの形で、講習会にお越しいただけるといいのかも。。

現在実施中の「体系的講座」は、募集終了していますが、
体系的講座を1日に凝縮した 「エッセンスセミナー」 4月に予定しています。



今、会場&受付フォーム準備中ですので、
日付だけご紹介させてください。


◆体系的に検索を学ぶ ~ 1Dayエッセンスセミナー
4月18日(木) 10:00-16:00  で開催準備中です。

場所は   東京・竹橋周辺の予定。
受講費用は 21,000円(税込) です。

「体系的に検索を学ぶ」講座 全 アウトラインを、
1日に凝縮する形となります。


フォーム準備できるまでの間、
お問い合せはメール info@1smartworks.com  に、お願いいたします。


※準備完了後に、記事を書き換えます。




別窓で登録フォームが開きます
連絡板 ■少しずつ増えてます → 検索コラム集目次
代行特許調査のお問い合せはこちらからどうぞ
●  講習テキストの販売を始めました。
採用情報 はこちらから。よろしくお願いいたします。

0 件のコメント: