ヘッダーメニュー

News

◆特許調査 受付状況のご案内
 → 只今最短での調査ご報告予定は 【9月下旬以降】です。(2017/8/21現在)
  (調査内容によっては、上記以前の納期でも受付可能ですのでご相談下さい。)

◆講習会の受付について
 → 2017年度出張講習 受付状況 new 
   2017年度出張講習の新規受付は終了いたしました。
    継続してご依頼を頂いている企業様向けには、若干の枠がございます。
   ご希望の有る場合は、お問い合わせください。(2017/6/30現在)

   どなたでも受講いただける、一般募集の講座です。

酒井出没予報
  → 8月の出没予報   → 9月の出没予報 new

弊社サービスのご案内はこちら
 → http://blog.1smartworks.com/2012/05/blog-post.html


2014/07/10

[過去記事]キーワードの網羅性を上げる、ベタだけど確実な方法


DSC_0341 | Flickr - CC

※旧アメーバブログ、過去記事からの編集です。

2009-04-13 11:52:27
------------------------------------------------------------------

日常的によく使う製品、って、
同じものでも、色々な名前があったりしますよね。

例えばこれ↓。 皆さん、なんて呼んでますか?















商品名だと、テーブルタップと呼ばれる事が多いでしょうか。


他にも、何か表現があるでしょうか?




延長コード とか、電源コードとか?
単に「タップ」とか。

差し込みの所を取り上げて、
コンセント、とかプラグ、って表現している可能性もありますね。

また、延長コードの仲間?で、
こういうの↓だと、少し名前が違っており、















リール、とか、ドラム って名前がついたりもします。



こういった表現のバリエーションは、

キーワードでも、なるべく網羅的に検索しよう!と頑張るのですが、

「まだ漏れてるような気がする・・・」という場合もあり。

最終的には、

「キーワード検索+分類検索、両方合わせて全部を見た方が安心」
ってなるケースが、多いかもしれませんね。



-----------------------------------------
過去記事ここまで↑




表現のバリエーションを集める。
検索的には「キーワードの網羅性を上げる」「同義語・類義語を集める」とも言い換えられます。


同義語・類義語を集め、キーワードの網羅性を上げる方法として、
ベタだけど確実なのは、これ。

ズバリ分類の検索集合 not 既知キーワードでの検索集合」


NOT演算でとった差分から、
未使用語を地道にピックアップしていきます。

テーブルタップの例だと、こんな感じ。



式#001 が 既知キーワード
#002 が ズバリ分類
#003 で、差分をとってます。


この検索だと、まだ90件以上差分がありますね。
発明の名称を覗いてみますと。



「マルチタップ」「増設用タップ」などは、同義語としてすぐ使えそうです。

一方「コンセント」という語は、頻繁に出現するのですが、
これだと 「テーブルタップに類する形状のもの」に限定されないので、
検索に使うには、少し工夫が必要かもしれません。


キーワードの集め方としては、この上なく地味ですが、
明細書中で実際に使われている表現を集められますし、
「コンセント、だとノイズが多くなるな・・・どうしようか?」などと考えながら、作業を進められる点もメリットがあるのかな、と思います。


それでは。




別窓で登録フォームが開きます
連絡板 ■少しずつ増えてます → 検索コラム集目次
代行特許調査のお問い合せはこちらからどうぞ
●  講習テキストの販売を始めました。
採用情報 はこちらから。よろしくお願いいたします。

0 件のコメント: