ヘッダーメニュー

News

◆特許調査 受付状況のご案内
 → 只今最短での調査ご報告予定は 【12月後半以降】です。(2017/11/9現在)
  (調査内容によっては、上記以前の納期でも受付可能ですのでご相談下さい。)

◆講習会の受付について
 → 2017年度・2018年度出張講習 受付状況 new 
   2017年度出張講習の新規受付は終了いたしました。
    継続してご依頼を頂いている企業様向けには、若干の枠がございます。
   ご希望の有る場合は、お問い合わせください。
   2018年度出張講習の新規受付を開始しました。(2017/11/27現在)

   どなたでも受講いただける、一般募集の講座です。

酒井出没予報
  → 12月の出没予報   → 1月の出没予報 new

弊社サービスのご案内はこちら
 → http://blog.1smartworks.com/2012/05/blog-post.html


2014/09/22

[サーチャー夜話] 内面を変えた、外見からのアプローチ。



こんばんわ!酒井です。
久しぶりの「サーチャー夜話」です。雑談しかしません。(きっぱり)

今日のは「メイクアップスクールに通ったら、予想外&感動の結末、が待っていた。」的なお話。
女性の皆様にはぜひお読みいただきたい、渾身の雑談(謎)です。

男性の方々にも、お読み頂いて大丈夫ですが、
お化粧の話なので、内容が 「???」 かもしれませぬ。(笑)
それでもよろしければどうぞ。

Today's photo |Plum Cake by Natasha Breen on 500px

検索系記事をお求めの方は、お約束の「バックオーライ!」でお願いします。



6月から通っておりました、山梨美塾。
→ 美塾の公式サイト
→ 山梨美塾・志田さおり先生のブログ


初級・中級と受講して、昨日9/21が中級最終日でした。

美塾、とってもよかったです。


まずメイク的な事をいうと・・・
最大の受講動機だった「眉毛、迷走状態」、脱出できました。(嬉)

それから、
ファンデーションの使用量が激減したり、
それでいて、褒められることが増えたりです。

それだけでも十分「目的達成☆」だけど、
更に嬉しいおまけがあって
内面的な変化が実感できた、受講期間でもありました。
メイク教室で内面の変化、って、なんだか不思議なんですけどね。


最初に、メイクアップの講習で得られたこと。



うーーーむ。恥ずかしいけど、白状します。
受講前のベースメークは、結構手間暇かかっておりましてね。
-------------------------------------
基礎化粧
→ コントロールカラー(緑・部分的に)
→ ファンデーション(全体に)
→ コンシーラー(そばかす消し)
→ 仕上げパウダー(全体に)
-------------------------------------
驚異の5層仕上げ だったんですよねぇ。。(遠い目)

当然、夕方はよれたり、
夏場は土砂崩れを起こしたり。あはははは。(^^;



で、現在。
-------------------------------------
基礎化粧
→ ファンデーション : 目の下、小鼻、口角の3点のみ
-------------------------------------
で終了です。
※額や頬、顎などは、ノーファンデーションになりました。

最初は不安でね。
心許ないっていうか、隠れきらない、って思ってしまって。

「そんなんで大丈夫ですかーーー!?」って叫びそうになったけど、
やってみたら、案外大丈夫だったのです・・・不思議~


慣れてみれば、塗ってないから、崩れませんし。
ほうれい線(^^; にファンデーションがめり込む事もなくなりました。
なおかつ時短。
そうそう、出張時に持ち歩く化粧品もかなり減りました(笑)



最近のスナップ。ファンデーションは3箇所だけ♪



そして・・・5層仕上げ当時。(小さくしておこう、汗)




続いて、予想外の嬉しいおまけ。内面の変化のこと。

思えば初級の宿題の頃から、心境の変化が始まってました。
関連記事 → 初級の宿題の様子


初級の宿題の時は、

私って、誰が見ても「講師の仕事とかやってそう」に見えるのかー!と驚愕したり、
「ハッキリ物を言ってくれそう」に見えるの? と発見したり、がありました。

美塾のサイトの、トップ画像にもある
「らしさが美しい」を文化に という言葉。

人は、がっつり整形でもしない限り、
生まれ持った顔で、生きていくのですよね。


元々可愛らしい顔立ちの方もいれば、
凜とした格好良さ、が持ち味の方もいます。

爽やかで優しそう、な方もいるし、
艶やかでフェロモン放ってる系の方もいますよね。


それぞれに美しさがあるのに、
皆、自分にないものを求めるみたいで。(もちろん私も、です^^;)



私は 「可愛らしい系」 の要素がないので、
可愛い方を見ると 「わぁ~羨ましい!」 って思うんだけど、

可愛らしい方には、
「バカっぽく見られているのでは、子供っぽく見られているのでは。」
と不安を持ち、メイクで大人っぽく、賢く見られようとする方が多いそうなんです。


参考記事|美塾・内田塾長のブログから
魅力マトリックスについて
魅力マトリックス ~ 女性ver.~



で、自分の内面の話。

現在の魅力マトリックスは まさかの「艶」でした。
自分ではスッキリ系の「清」かな?とか思ってたんです。マトリックスでは真逆のタイプ!

※顔は変わる事もあるので「現在の」です。
※今はどうやら「艶凜ミックス」的な位置にいるみたい。
※いずれにしても、可愛い(萌)要素ひとつもなし!笑


まさかの、というのは、
ん~、子供の頃からの刷り込み、って言うんでしょうか?

可愛い"萌ちゃん"な子供ではなかったし、
自分でも、そこはよくよく自覚してました。

それに加えて、
子供の頃はいじめられてすぐ泣く、めそめそした子供で
学校などでは、とても大人しかったので (本当なんですってばー



萌顔ではない = 地味な顔
めそめそ・おそなしい = 地味な性格


というセルフイメージが出来上がったっぽく、
この仕事をしていても

本来の自分は、顔立ちも性格も至って地味。。
今は講師業に慣れたから、人前で話すとかできるけど、
本当だったらとても無理ー!(>_<)

みたいな自己認識だったんですよね。。(苦笑



ですが。


初級・中級の同期生
宿題に協力くださった方々
そして先生からも

「全然地味じゃないです。むしろ華やか系」

と言われ続け・・・


それでも長年の 「でも・・・でも・・・私って地味よ?」 みたいな感覚は根強く
なかなか消えなかったわけですが、 


6月~9月と、ずっと「艶」系を生かすメイクをしているうち、

「あれ?自分の外見の個性って、こういう事だったんだ?」

「そういえば・・・家では言いたい事をどんどん言えてたし、
学校では、たまに思い切った事を言うとまたいじめられて、
かなり自分を抑えていたような気が・・・?
自分本来の個性って、どんな風だったんだろう?」

そういえばこんな事もありましたし。 → めっさ長いプロフィール第1話


・・・という流れで、

~「らしさが美しい」を文化に~ の美塾メイクを、毎日続けているうち、
自分の外見の個性から、
本来の内面にまで対峙する結果になってしまい、


私、メイク教室に通っていたのよね?
なんか、壮大な事に発展してるんですけど?? 的な、予想外が大発生してますです。。



よく、
内面を変えるには行動から、って言います。

たとえば、
感謝の気持ちなんてなくても、最初は口先だけでも構わないので 「ありがとう」 という習慣をつける。するといつの間にか、色々な事に感謝できるようになってくる・・・とか?

メイクってそれと似ているかもしれなくて、
外見にアプローチすると、内面が変わるのかな?と。
本来の個性を生かす外見、によって、内面も本来に近づくのかも!
そんな気がしてきた、今日この頃です。(^^)



そうこうするうちに、
「研修講師をさせていただく意義、志。」 にまで、たどり着きました、私。。
あれれ?メイクが発端なのに、おかしいですよねー?
(いくらなんでも壮大すぎません?>自分)

既に、超・長文になってるので、このお話はまた別の機会に。
(まさかの続き物ーー?)




最後にもう1回リンク貼っておきますねー。

美塾のサイト
お教室、各地にあります。かなりおすすめ!


別窓で登録フォームが開きます

連絡板 ■少しずつ増えてます → 検索コラム集目次
代行特許調査のお問い合せはこちらからどうぞ
●  講習テキストの販売を始めました。
採用情報 はこちらから。よろしくお願いいたします。
Facebook、お友達もフィード購読も大歓迎。お気軽にどうぞ。 
特許調査入門―サーチャーが教えるIPDLガイド
特許調査入門―サーチャーが教えるIPDLガイド

0 件のコメント: