ヘッダーメニュー

News

◆特許調査 受付状況のご案内
 → 只今最短での調査ご報告予定は 【6月下旬以降】です。(2017/6/2現在)
  (調査内容によっては、上記以前の納期でも受付可能ですのでご相談下さい。)

◆講習会の受付について
 → 2017年度出張講習 受付状況 new 
   2017年度6月、7月、11月、2018年1月は、受付を閉め切りました。
   その他の月については、お問い合わせください。(2017/6/2現在)

   どなたでも受講いただける、一般募集の講座です。

酒井出没予報
  → 6月の出没予報   → 7月の出没予報 new

弊社サービスのご案内はこちら
 → http://blog.1smartworks.com/2012/05/blog-post.html


2013/05/08

[検索メモ] デスクトップDDの初期に行うと良さそうなこと。


photo credit: CIAT International Center for Tropical Agriculture via photopin cc


おはようございます。酒井です。

連休前に、トーマツの長谷部先生から直々に頂いた、こちらの本。


頑張って読み進めてます★


で。今日は備忘録も兼ねて
「デスクトップデューデリジェンス(DD)の初期にチェックすると良さそうな項目」
を、書いてみたいと思います。


お手元に第2版がある方は、287頁あたりの話になります。

えっと・・・第1版の方は・・・
うーん、18頁の図 とか?です。

# ・・・っていう位、内容が変わっていて驚きました!


デスクトップDD、別の表現をすると、

M&Aとか、アライアンス、
もう少し規模が小さいところでは、共同開発などの話が持ち上がった時に、

対象会社のホームページでは、
こんな項目をチェックしてみましょう、

というお話です。


チェック項目は、記事の続きからどうぞ。




※「知的財産デューデリジェンスの実務 第2版」 の287頁を参考にしています。

◆対象会社のホームページから

富士通のWebサイト※を例に説明します。
※Googleで「知的財産報告書」と検索すると、

 富士通が一番に表示されたので、例題にさせて頂きました。特別な意図はないです・・・。



○ 企業情報 > 研究開発 のページから
http://jp.fujitsu.com/about/tech/


photo credit: Matt Biddulph via photopin cc


□ 知的財産報告書
http://jp.fujitsu.com/about/ip/ipreport/

→ DDの場面ならば、まずセグメント別特許保有件数でしょうか。
後で、特許DBによる検索結果と照合をするかもしれません。

→ 技術内容・権利取得活動の説明などに目がいきやすいですが、
同じくDDの場面なら、「DD対象に関連する内容なら、当然熟読」
「直接関係がなければ、背景情報として知っておく程度」でも
良いような気がします。。(必要が出てきたら、後で見直してもいいのですし)

□ 研究開発
http://jp.fujitsu.com/about/tech/rd/?tech_content

→ 研究開発費の推移&売上高比、
セグメント(分野)別の研究開発費 などをチェック。


○ 企業情報 > 会社概要 のページから
http://jp.fujitsu.com/about/corporate/

□ 組織図
http://jp.fujitsu.com/about/corporate/organization/

→ とりあえず、見ておきます。が・・・

→ 正直、Webサイトの組織図だと「わからない要素」 が多いのですよね。
  この例では「研究機能は本社機能なのか、各技術部門の中なのか、両方か」は不明です。
     わからない箇所は、オンサイトで確認する事になります。

他社のサイトでは、

□ 研究開発拠点一覧

などが確認できることもあります。


○ 株主・投資家の皆様  のページから
http://pr.fujitsu.com/jp/ir/

photo credit: lumierefl via photopin cc


知財系だと、比較的眺めることが少ないページかもしれませんね。


まず見ておくのは・・・

□ 財務・業績情報
http://pr.fujitsu.com/jp/ir/data/

→ ここは・・・えっと・・・全部!(爆)
もし、すぐ使える情報かどうかがわからなくても
 「全部データを印刷(保存)する」勢いでどうぞ。(笑)

他に挙げるとすれば、

□ 事業概要 
http://pr.fujitsu.com/jp/ir/annual/performance/ 
セグメント別に分かれている場合は、DD対象事業を中心に確認を進めます。

□ 有価証券報告書
http://pr.fujitsu.com/jp/ir/secreports/
最初は半期/四半期 単位ではなくて 
「有価証券報告書」 を見ると、読みやすい(?)かもしれないです。
# ・・・というか、自分はそうでした。(^^;

例) 2011年度の有価証券報告書
企業情報 >> 2 事業の状況
http://pr.fujitsu.com/jp/ir/secreports/2012/pdf/112-03.pdf

「事業の状況」には研究開発活動の概況や、主要な特許契約が
記載されている事が多いんですよ~

全く初めての方でも、興味を持って読み進めやすいかと思います♪


なお、有価証券報告書は、
金融庁の EDINET http://info.edinet-fsa.go.jp/ から、
企業名で検索することもできます。




○ プレスリリースのページ
http://pr.fujitsu.com/jp/



photo credit: ScaarAT via photopin cc


→ DD対象事業のニュースを、時系列で把握する
→ その他、近年のリリース内容の概略を把握する

その際、共同開発とかアライアンス、事業買収などのニュースは、
相手の国籍に関係なく、慎重にピックアップしておくといいかも。


・・・私だったら、更にGoogleのニュース検索等で、
会社名で検索をかけて、ネット上に散乱した情報も集めます。

あと、これは対象企業のカラーによって多少違うけど、
新聞記事のデータベース(多くは有料) で、記事を漁ったりとかも。


こちら、ネットや新聞で見るのは、プレスリリースに入っていない情報。
DDの場面だと・・・そうですねぇ。

「事業提携の噂が流れたけど、破談になった」みたいな話とか。



最後になりますが、

□ 製品情報 (商品群)
http://jp.fujitsu.com/products/?md=pd

DD対象技術を中心に、
自社/相手、それぞれ強みがある製品群や、競合製品などを俯瞰したり、


また

□ 受賞歴
http://jp.fujitsu.com/about/awards/?tech_content


□ 技術情報誌
http://jp.fujitsu.com/about/publications/?tech_content

も、DD対象技術を中心に見ておくといいですよね。



他のWebサイトなども紹介したかったけど、
「企業ホームページで見ておきたい箇所」 だけ、
案外長くなってしまいました・・・!(汗)


ということで、そちらはまたの機会に。

それでは。


別窓で登録フォームが開きます
連絡板 ■少しずつ増えてます → 検索コラム集目次
代行特許調査のお問い合せはこちらからどうぞ
●  講習テキストの販売を始めました。
 ● 採用情報 はこちらから。よろしくお願いいたします。

0 件のコメント: