ヘッダーメニュー

News

◆講習会の受付について
 → 2018年度出張講習 受付状況 new 
   2018年度出張講習は受付を終了いたしました。(2018/5/7現在)
   どなたでも受講いただける、一般募集の講座です。

酒井出没予報
  → 8月の出没予報   → 9月の出没予報 new

弊社サービスのご案内はこちら
 → http://blog.1smartworks.com/2012/05/blog-post.html


2018/08/03

CEPIUG@ミラノ 会場&プログラム紹介



こんにちは。サーチャーの酒井です。

来月参加する CEPIUG 10周年 と Patent Olympiad(検索競技大会)。

今日は会場である ミラノ工科大学と、
当日のプログラムを紹介します。

ミラノといえば、観光写真で登場するのは
市の中心にあるドゥオーモ広場。
イタリアの街、といえば、やっぱりこういうイメージですよね!




会場のミラノ工科大学は、市の中心部から直線距離で4キロほど。

当日の会場になる27号館は このような外観。
モダンでカッコいい!



但し!振り返ると、壁にすごい落書きがあったりしますよ。(笑)


街の中心部と全然違うなー!って思ったけど
それって、外国人観光客が

「東京って、全部が時代劇みたいなのを想像してたけど
近代的なビルが多かった。忍者もいないし。」

って思うようなもの、かもですね。(笑)


次は、肝心のプログラム。
3日分あるので、折り畳みます。



CEPIUG 2018のプログラムです。
機械翻訳 (+少々手直し)です。正確な情報はこちら(英文)からどうぞ。

9月9日(日) 午前

09:30 – Patent Olympiad  - ルームBL27.01
午前中

10:00 - ワークショップ
セッション1 - ルームBL27.04
特許データの可⽤性と信頼性

・ 10:00 - Alejandro RocaCampaña、Irene Kitsara、WIPO / Guido Moradei、Quaestio srl
⼀次情報源における法的地位の世界的調査、WIPO特許登録ポータルの新版
・ 10:55 - Nicolas Cole、GSK
新興市場の特許情報 - ベンダーカバレッジと特許登録に関するスポットライト
・ 11:50 - Frederic Baudour、Allnex
特許検索と分析︓品質管理とコスト管理の間のジャグリング

昼⾷休憩(施設内で利⽤可能)
13:30 - 参加者の登録


特許情報の信頼性や品質管理も、とっても興味がありますが・・・!
午前中はPatent Olympiad に参加予定。

初日の朝からなんて・・・大丈夫なんでしょうか。
少なくとも、私は大丈夫じゃなさそう。(メンタル&時差ボケ的に。)
なんかもう、よくわからない怖さがありますよ。。(大泣)


9月9日(日) 午後

セッション1
14:00 - 検索ツールを効果的に使⽤する⽅法︓⼈間とその先

1a。 プロバイダーパネル、公開ディスカッション [SIPIG主催] - ルームBL27.01
会⻑︓ 発表予定
・パネリスト︓ 発表予定
15:30 - 提供者の展覧会とポスターを⾒る - コーヒーブレーク
16:00(同時セッション1bおよび1c)

1b。 ユーザーとプロバイダーの共同事例 - 化学/バイオテクノロジー [BPIP主催] - ルームBL27.01
議⻑︓Paula Juckes、BPIP

・ Richard Aarnoudse、Royal DSM NV、Anna Maria Villa、PatentSight GmbH
⼈間の栄養と動物の栄養学におけるバイオテクノロジー

・クラウス・ウォルデン、Clariant Produkte 他
曖昧に定義された化合物を正確に検索する - すべての検索者が知っておくべきこと

・ Bart van den Hazel、CoBrA-IP、Eric Sergheraert、Darts-IP
Darts-IP訴訟データベースの価値を追加して、新しい状況の⾃由度を分析
ドラッグ

・ Pieter Muntendam、G3 Pharma、Bob Stembridge、Clarivate Analytics
初期段階のバイオ医薬品企業の特許検索 - 医薬品ターゲットの事例 ガレクチン-3 1

16:00(同時セッション1bおよび1c)

1c。 ユーザーとプロバイダーの共同事例 - エンジニアリング [BEPIUG主催] - ルームBL27.04
議⻑︓Sander De Vrieze、BEPIUG

・ Manuela Popescu、ASMLオランダ、LinusWretblåd、IPScreener
⾃動検索; 脅威や機会︖

・マッシモ・バルビエリ&フィリッポ・シリピニ 他
CO2回収・貯蔵技術︓特許⽂献に基づく概観

・ Dirk Rattat、UmicoreとJochen Lennhof、Minesoft
効果的なIP知識管理ソリューションの実装

・ Alexander Giesen、Varidian GmbH、Manish Sinha、Gridlogics
機能を超えて - PatSeerを使って効果的かつ効率的な特許検索

18:00 - ウェルカムアイスクリーム︕ - 展⽰室、建物BL27

技術分野別のセッションです
多分、エンジニアリングを聴きに行くと思われます。


9月10日(月) 午前

08:30 - 参加者の登録(続き)
09:00 - ミラノポリテクニコからようこそ

セッション2 - [CEPIUG理事会主催]
ユーザーグループ、特許庁、特許情報品質
議⻑︓Aalt van de Kuilen、LinusWretblåd、Muriel Bourgeois、CEPIUG
CEPIUG - 欧州特許情報ユーザグループ2008-2008の連合
設⽴ - アール・ファン・デ・クイレン(CEPIUGファーストチェア)
開発 - LinusWretblåd(CEPIUG議⻑)

現在および将来のステップ - ムリエル・ブルジョワ - タッサナリー(CEPIUG議⻑)

・ Gerard van der Ligt(フィリップス、PDG議⻑)
PDG - 特許ドキュメントグループビュー

・マーサ・イェーツ(モンサント、PIUG議⻑)
PIUG - 特許情報ユーザーグループビュー

10:30 - 提供者の展覧会とポスターを⾒る - コーヒーブレーク

・ Alejandro RocaCampaña(WIPO - シニアディレクター、情報と知識へのアクセス)
WIPO - 世界知的所有権機関の⾒解︓最近の動向
・ Richard Flammer(EPO - プリンシパルディレクター特許情報および欧州特許アカデミー)
EPO - 欧州特許庁の⾒解



9月10日(月) 午後

セッション3
11:40 - 教育から資格へ
3a。 QPIP認証︓始めましょう︕ [ISBQPIP監督委員会主催]
議⻑︓Bettina de Jong、ISBQPIP監督委員会議⻑
・ 有資格特許情報専⾨家国際規格委員会(ISBQPIP)は、
スピーカー︓Bernd Wolter、Susanne Hantos、Bart van Wezenbeek(ISBQPIP監督委員会)

3b。 トレーニングと教育 [CEPIUG Training&Educatによる。 WG]
会⻑︓Gaetano Cascini、Politecnico di Milano
・ ⾼等教育、現在の機会と将来のニーズ
Daniel Shalloe、欧州特許庁、ヘッドトレーニング部
アントワーヌ・ディントリッヒ、IEEPI - 欧州委員会Entreprise etPropriétéIntellectuelle、総監督
Aalt van de Kuilen、GO opleidingenでのトレーナー
13:00 - 提供者の展覧会とポスターを⾒る - ビュッフェランチ

セッション4 - [CFIB主催]
14:30 - 特許情報機関とその周辺
議⻑︓Frederic Baudour、CFIB

・ Susanne Hantos、Davies Collison Cave
不正確な検索結果の責任は誰にありますか︖ 

・ Janeリスト、Extract Information Ltd / Philippe Bodart、Total / Frederic Baudour、Allnex
ユーザーとプロバイダーの観点からの特許情報のアウトソーシング︓脅威または機会︖

・ Bodil Hasling、デンマーク特許庁
クライアントと検索者の間のコミュニケーション︓質の⾼い検索を⾏うプロセスの重要な部分


16:00 - プロバイダーの展覧会とポスターを⾒る - コーヒーブレーク
・ Colin McCarney、Chem-Bridge Consulting

成功した情報研究コンサルタントの確⽴
・ファシリテーター︓サミュエル・フツェボウ、SNF Holding Company
ラウンドテーブル︓特許情報専⾨家のキャリア︓遺伝学、進化と突然変異
フィラップスの知的財産権と標準のGerard Van der Ligt
Colin McCarney、ChemBridge Consulting


19:30 - Palazzo dei Giureconsultiの記念パーティ (Piazza dei Mercanti、2)

・ パテントオリンピアード表彰式


午後のセッションはどれも面白そう!(面白そうなタイトルにマーカー引きました)
時差ボケに倒されない事を祈りたいです。

ですが、私は10日午後の便で帰国します
9/13に、大阪でJPDSセミナーがあるのです。。
最終のセッションは、聴けないと思われます。
残念すぎて、後ろ髪がごっそり無くなりそうですよ。(涙
予稿集を頂ける事に期待します!!


そして最終日。

9月11日(火) 午前

セッション5 - [WON主催]

09:00 - 特許情報
会⻑︓ベティナ・デ・ジョン、ウォン
アルベルト・Ciaramella、IntelliSemantic

リンクされた特許データ︓特許プロのサーチャーの機会と課題
オーストリア特許庁Burkhard Schlechter

より簡単な検索のためのAI
・ Simon Dewulf、インペリアルカレッジ、ロンドン

BIG Patent Data Driven Innovation Logic︓⾼速追跡と⾃動化のための研究⽅法論

イノベーションエンジニアリング
・ Corinne Le Buhan、IPStudies SARL

特許庁登録情報の関連性について -
・ Frank Beerke、NV Bekaert SA

特許と商標は、ビジネスチャンスの源泉です。
・ Joakim Isaksson、Philips

特許分析と競争インテリジェンスに関する特許ファミリーの実⽤的影響
13:00 - 提供者の展覧会とポスターを⾒る - ビュッフェランチ


午前の部も、どれも興味深いし・・・

そして何と言っても午後には!

9月11日(火) 午後

14:00 - パテントインフォメーションWorld&Unmissable Final Notes
会⻑︓Guido Moradei、AIDB

・中村栄、佐川譲 旭化成
旭化成のIPL活動を通じた事業戦略に貢献するIPランドスケープ

Stephen Adams、Magister Ltd
特許情報専⾨家の指⽰または破壊を反復するか︖

・ CEPIUG理事会
謝辞とまとめ

16:00 - ワークショップセッション2 - ルームBL27.04
情報だけでなく、情報への幅広いアプローチ
・ 16:00 - Luca Falciola、Droia Oncology Ventures
公的科学データベースにおける医薬品およびバイオテクノロジーの特許検索
・ 16:45 - Marie-Pierre Vidonne、Innovea

⾮特許⽂献および公開アクセス
パラレルワークショップ- ルームBL27.05
・ 17:00 - Filippo Silipigni、Fondazione Politecnico di Milano

特許情報の基礎(イタリア語で)
学⽣、研究者、若いスタートアップのためのワークショップ - FondazioneによるTHEOREMプロジェクト


旭化成の中村さま、佐川さまのご発表があるんです!!!
わーん!(号泣

日本でもお話伺う機会はありそうですが (←日本語で。)
せっかくの機会なので、ミラノで聴講してみたかったです。
帰国しなければならないのが とても残念。。









「特許調査依頼」をご検討中の皆さま
調査のお問合せはこちらのフォームまたは
お電話 0266-79-6709 で。

8月の出張予定 打合せ日程のご参考に。




講習DVDが出ました(日本パテントデータサービス

JPDS知財研修用DVD Vol.1 プロモーション

JPDS知財研修用DVD Vol.1 「仕事に活かす特許情報の収集-これだけは知っておいてほしいこと-」(酒井美里講師)のプロモーション動画です。





別窓で登録フォームが開きます
連絡板 ■
酒井美里プロフィール
少しずつ増えてます → 検索コラム集目次
代行特許調査のお問い合せはこちらからどうぞ
●  講習テキストの販売を始めました。
採用情報 はこちらから。よろしくお願いいたします。
Facebook、お友達もフィード購読も大歓迎。お気軽にどうぞ。 

特許調査入門―改訂版



Amazon
発明推進協会

0 件のコメント: