ヘッダーメニュー

News

◆講習会の受付について
 → 2018年度出張講習 受付状況 new 
   2018年度出張講習は受付を終了いたしました。(2018/5/7)
   2019年度出張講習予定追加しました。(2018/12/11)
   どなたでも受講いただける、一般募集の講座です。

酒井出没予報
  → 12月の出没予報   → 1月の出没予報 new

弊社サービスのご案内はこちら
 → https://www.1smartworks.com/search


2018/08/02

[動作分析中] 化学構造で特許を調べる無料ツール。(英文)



こんにちは!サーチャーの酒井です。

今週は「最近 使っていなかった検索ツールの特性見直し」をしています。
(→参考記事

最初は確かに、そのつもりだったのですが、
どういうわけか「未知の特許検索ツール」に出会う事ができました!(歓喜
※未知、といっても、化学系の方は結構ご存知なのかも。。
※私が知らなかっただけ、ですよ。


そのツールの特徴は
無料

化学構造から特許検索ができ

・細かく(?)検索できるのは US,EP,WO,JP。
DocDBまで調査範囲を広げる事も可能。

というもの。


ツールの名前は SureChEMBL。
https://www.surechembl.org/search/


Web検索してみましたが、
日本語での解説記事は ほとんど出ていない様子。

英国の出版社マクミランの一部門であるDigital Scienceは、製品の1つであるSureChemのデータを欧州分子生物学研究所(EMBL)の一部門である欧州バイオインフォマティクス研究所(European Bioinformatics Institute, EBI)とともにパブリックドメインで公開すると発表しました。
(出所)
というバックグラウンドだけ、わかりました。

今は、一通りの動作分析中です。


ひとまず、スクリーンショットとメモだけ、載せていきます。
「4コマ漫画状態」(?)ですが、よろしければどうぞ。
(折り畳みます)


最初はなぜか J-global で検索。
この方法が「楽ちん」だと思います。


MOL file をダウンロードして


SureChEMBL側で読み込みます。(import)
もちろん、描画用のツールも用意されています。



そして検索すると、
候補がたくさん出てきます。
(今回は動作確認のみなので、適当に選択しました)



特許がヒット



米国特許。明細書本文(全文)が見えます。
そして、化合物名に青いマーカーがついています。
この辺りから「すごい!」と思いはじめました。。



青いマーカーをクリックすると、構造式がポップアップします。
(画像の例では Paraben(パラベン) をクリック)



・・・ということは?

通称「パラベン」に、複数の候補物質を紐付けているっぽいですよね。



以上、スクリーンショットの羅列でしたが、
検索のヒントになれば、幸いです。

SureChEMBL
https://www.surechembl.org/search/



もう少し詳しい「検索メモ」は
次号の検索メルマガ(無料)で配信予定です。
よろしければ、ご登録くださいね
楽しみにお待ちください!






「特許調査依頼」をご検討中の皆さま
調査のお問合せはこちらのフォームまたは
お電話 0266-79-6709 で。

8月の出張予定| 9月の出張予定  打合せ日程のご参考に。




講習DVDが出ました(日本パテントデータサービス

JPDS知財研修用DVD Vol.1 プロモーション

JPDS知財研修用DVD Vol.1 「仕事に活かす特許情報の収集-これだけは知っておいてほしいこと-」(酒井美里講師)のプロモーション動画です。





別窓で登録フォームが開きます
連絡板 ■
酒井美里プロフィール
少しずつ増えてます → 検索コラム集目次
代行特許調査のお問い合せはこちらからどうぞ
●  講習テキストの販売を始めました。
採用情報 はこちらから。よろしくお願いいたします。
Facebook、お友達もフィード購読も大歓迎。お気軽にどうぞ。 

特許調査入門―改訂版



Amazon
発明推進協会

0 件のコメント: