ヘッダーメニュー

News

◆講習会の受付について
 → 2019年度出張講習 受付状況 new 
   *2019年度12月2020年1月の受付は終了しました。
    2020年度の受付を開始しております。

   どなたでも受講いただける、一般募集の講座です。

酒井出没予報
  → 12月の出没予報   → 1月の出没予報 new

弊社サービスのご案内はこちら
 → https://www.1smartworks.com/search


2019/11/05

EPOPIC 2019 ④ EPOからも注意されてたのに



しばらく連投、失礼いたします。
上の画像は、カンファレンス会場・マリオットホテルから見える風景。

中央から左手の建物が「国民の館」(議事堂宮殿)と呼ばれており、
世界で2番目に大きいビルディングなのだそうです。
(一番は米国の国防総省(ペンタゴン))

間違いなく巨大建造物のはず、なのですが、
手前で建築中の教会が大きすぎて(笑)
いまひとつ・・・大きさが伝わりません。



さて、到着当日
夕方から Patent Olympiad参加者の皆さんと
議事堂宮殿の見学を予定しており、

その前に、画像の地図右側
Cărturești Carusel を覗いて、
そこから議事堂宮殿まで歩こうかな・・・? と思っていて、



Cărturești Caruselまでは、タクシーで行こう、と思ったものの


「ブカレストのタクシー」というと、
出発前にEPOから届いた、こちらのメールが脳裏をかすめます・・・




黄色の部分を、ものすごく意訳すると
「ブカレストの空港には、ぼったくりタクシーが出るから気をつけて!」
って。
EPOから注意喚起メールが出るって、すごくないですか?
そうでもないのかな・・・


で、滞在中ずっと気をつけていたわけですが
Cărturești Caruselに行った時に、1回だけやられました!(笑

マリオットの前に停まってたタクシーで、
ドアマンの方が案内してくれたし、
うーむ、大丈夫・・・なのか? と思ったら

現地に到着した時点で、
料金約10RON(≒250円)のところ、
20RON紙幣を出したら
「おつりがないんだ」って言われましたよ!うーむ。。
マリオットに停まってるタクシーでも
やっぱり油断なりません。


くー!やられた!と思いつつ、それも旅の思い出。

Cărturești Carusel(書店)はとても素敵で




書店周辺の旧市街の町並みにも
「ローマ人の国」(Romania)の名残が感じられます。







さて・・・次回は
Patent Olympiadの Networking Eventを振り返ります。


これ↓は今後も何回か書きますが
今回、参加してよかったな、と感じて
皆さんにもおすすめしたい行事、トップ3を挙げるとしたら

1)Patent OlympiadのNetworking Event
2)EPO主催の Discussion rounds
3)EPOの 夕食会

の3つです。僅差の次点がEPOのTrainingかな。



・・・というわけで、
Networking Eventに参加するメリット?を語ります。お楽しみにー!


【EPOPIC2019目次】

EPOPIC 2019 ① 開催国ルーマニアの事前情報
EPOPIC 2019 ② ルーマニア に入るルート
EPOPIC 2019 ③ Espacenetのハロウィン検索式
EPOPIC 2019 ④ EPOからも注意されてたのに
EPOPIC 2019 ⑤ Patent Olympiad の前日
EPOPIC 2019 ⑥ 今年も甘味満載のPatent Olympiad
EPOPIC 2019 ⑦ ディスカッションラウンドは本当におすすめ
EPOPIC 2019 ⑧ 異国ではたらく審査官の方々


■ご案内■


0 件のコメント: