ヘッダーメニュー

News

◆講習会の受付について
 → 2019年度出張講習 受付状況 new 
   *2019年度12月2020年1月の受付は終了しました。
    2020年度の受付を開始しております。

   どなたでも受講いただける、一般募集の講座です。

酒井出没予報
  → 12月の出没予報   → 1月の出没予報 new

弊社サービスのご案内はこちら
 → https://www.1smartworks.com/search


2019/10/30

EPOPIC2019 ② ルーマニア に入るルート



こんにちは!サーチャーの酒井です^^

Patent Olympiad と EPOPIC2019に参加する、と決めて
(どちらかというと...Patent Olympiadがメイン)
割と最初に考えたのが、航空券とホテルの手配です。

この時点で「治安は決してよろしくない」とネットで見ていたので、
夕方以降の市内移動を極力避けたくて、
ホテルは EPOPIC会場になっている JWマリオットに即決^^

航空券は、自分が見た範囲では
日本からの直行便はなさそうでした。(2019年夏時点)

乗換便だと、色々選択肢があったけど、
「機内食が美味しい」という口コミを見て、
イスタンブール乗換の ターキッシュエアラインズ(トルコ航空)を選択

…かくして。

成田→イスタンブール(約12時間)に備えて
「エコノミー×非常口の前の席」を確保。前方広々です^^



離陸後しばらくすると、メニューが配られて



デザート(ピンク色のやつ)のクリームが
ずれてるのはご愛敬^^. 確かに、レベル高かったです。


アジア/アメリカからの皆さんに
「どうやって来ましたか?」と聞いてみたら、

日本の方はウイーン乗換が多く

北米/アジアの皆さんは色々だったけど、
ドバイ乗換、って言ってる方が多かった印象です。


自分が利用した
イスタンブールは、最近新空港に移転したらしく
空港内はどこを見ても、新しくてキラッキラしていました。


バザールの雰囲気に作られた
お土産売り場も活気があって、
往路なのに、うっかり買い物しそうな魅力が…!笑





バザールをやり過ごして
ブカレストのアンリ・コアンダ空港行きに乗り換えます
イスタンブールからのフライト時間は1時間半ほど。
トルコから比較的近い国なんですね!


前に読んだマンガ「ヴラド・ドラクラ」でも

たまにオスマントルコから使者が来て
(そして、ハンガリーからも使者が来るので)
主人公、板挟みで悩まされます。。。
マンガではありますが、地理的に近いんだなと思って読んだ記憶があります。



それはさておき、ルーマニア
EPOからも「空港にぼったくりタクシーがいる」ってメール来ていたし、
なかなか緊張感がありました。(汗

続きは、次のお話で。


【EPOPIC2019目次】

EPOPIC 2019 ① 開催国ルーマニアの事前情報
EPOPIC 2019 ② ルーマニア に入るルート
EPOPIC 2019 ③ Espacenetのハロウィン検索式
EPOPIC 2019 ④ EPOからも注意されてたのに
EPOPIC 2019 ⑤ Patent Olympiad の前日
EPOPIC 2019 ⑥ 今年も甘味満載のPatent Olympiad
EPOPIC 2019 ⑦ ディスカッションラウンドは本当におすすめ
EPOPIC 2019 ⑧ 異国ではたらく審査官の方々


■ご案内■


0 件のコメント: